« やがてマのつく歌になる! | トップページ | 2004年も終わり »

ターミナル

雪の中の冬コミ、お疲れ様です。外出のついでがあったので「ターミナル」観てきました。
Mr.インクレディブルと犬夜叉目当てのお子様たちがポップコーン片手に走り回る映画館!冬休みですねー年末ですねー。

感動モノかと思ったらコメディ&ホロリのメリケンドラマでした。
悪くはないんだけど、ヒューマン・・・にしては弱いし。ラブもイマイチ。コメディにしても小ネタすぎて(ディナーの後ろで隠し芸してるとか)全面に押し切れていない感じ。中途半端だったかな。
トム・ハンクス演じるビクター(あちら発音ではビクトール?)、素朴な田舎者だったんだろうけど、公衆電話もポケベルも使い方分らないっていうのはやりすぎ;笑えませんでした。だいたい英語圏のキャラはどうして意志疎通能力が乏しいんだ?!
英語で会話ができなかったら筆談でしょう。絵を描いて説明するとか、ネットの翻訳ページを使うとか(映画になりません)名前も母国語に近い発音でしてあげなよ!何が「英語ではビクター」だ!発音違ったら別人だろうに。

非英語圏同士だと英単語を使って意思疎通ができるのに・・・。おかしい。
やっぱり「外国語を学ぶ」って姿勢は大事よね。そんな結論。空港職員さんたちはすごく良かった。まさに「ホーム」でした。


次はジョニー・デップ観賞のために「ネバーランド」の試写会に応募しました。1月末はいよいよ「オペラ座の怪人」ですね。バラのプレゼントがあるようなので応募しようかしら。サントラも楽しみです。日本語verでしか聴いた事がないもので;

| |

« やがてマのつく歌になる! | トップページ | 2004年も終わり »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ターミナル:

« やがてマのつく歌になる! | トップページ | 2004年も終わり »