« Asuka (アスカ) 2008年9月号 | トップページ | ロック・イン・ジャパン »

BS 銀英伝まつり

銀英伝まつり堪能しました。やっぱりキルヒアイス素敵…!主従萌え&副官萌えの原点にして最高峰だと再確認。

>わが征くは星の大海
1988年…っ。体中から汁が。そんなに昔なの?
ブリュンヒルト(崖の上の人面金魚…)のイゼルローン入港シーンが美しすぎて圧巻でした。

>黄金の翼
キャスト・キャラデザ違いver。グリリバ&子安というと今でこそ腐女子を狙ったかと思われそうですが、当時は新人さんで「変更されちゃって残念」程度の感想だった気がします。
アマゾンさんでレビュー見たらボロボロに叩かれてますね。キャスト同様「変わっちゃったのかー、でも道原デザインだし…」と文句を付ける程にはならなかったような。
しかしこの1作しか作られなかったことを考えると、評判は推して知るべしなのでしょう…。

>新たなる戦いの序曲
アスターテ会戦。ちょっと同盟寄りかな?ラップの戦死シーンが描き直されていたんだった。

|

« Asuka (アスカ) 2008年9月号 | トップページ | ロック・イン・ジャパン »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Asuka (アスカ) 2008年9月号 | トップページ | ロック・イン・ジャパン »