« 闇の守り手(3) - ナイトランナー 感想 | トップページ | 今月のアマゾン »

光の狩り手(1) - ナイトランナー2 感想


光の狩り手(1) - ナイトランナー2

魔法都市スカラを揺るがす一大陰謀を阻止し、束の間の平和を享受するアレクたち。しかし、事件は終わったわけではなかった。円板を追うプレニマー貴族マーダス一行は、ついにスカラ潜入に成功、その魔手を〈オレースカの館〉に伸ばさんとしていた。そんな中、サージルはひとり雪に閉ざされた村に秘宝を回収に赴く。

うわああホモだ…!本気モードだ!
第1部ではサージル→アレクで分かりやすい矢印が出てましたが、まさか一般書でBLにはなるまいとタカをくくっておりました。申し訳ありません。
この第2部からはノンケでサージルの想いにさっぱり気づかなかったアレクが、変化を見せ始めます。自分と同じ金髪の男娼と楽しそうにしてるサージルを見てムカムカしたり。触れられてドキドキしたり。
サージルも無意識に”愛しいひと”なんて呼びかけるから…!
サジ×アレはそんなキュンとする感じで、本編はというと1部で盗んだ円板に続いて謎アイテム・冠をゲット。ここにきて都合良く謎アイテムが見つかりすぎだろ、などと突っ込むのは野暮ですネ。

関連/闇の守り手(1) - ナイトランナー 感想
関連/闇の守り手(2) - ナイトランナー 感想
関連/闇の守り手(3) - ナイトランナー 感想
関連/光の狩り手(2) - ナイトランナー2 感想
関連/光の狩り手(3) - ナイトランナー2 感想
関連/月の反逆者(ラバス)(1) - ナイトランナー3 感想
関連/月の反逆者(ラバス)(2) - ナイトランナー3 感想
関連/月の反逆者(ラバス)(3) - ナイトランナー3 感想

| |

« 闇の守り手(3) - ナイトランナー 感想 | トップページ | 今月のアマゾン »

児童書・小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 闇の守り手(3) - ナイトランナー 感想 | トップページ | 今月のアマゾン »