« アニメ雑記 | トップページ | 光の狩り手(1) - ナイトランナー2 感想 »

闇の守り手(3) - ナイトランナー 感想


闇の守り手(3) - ナイトランナー

試練に合格し“監視者”として認められたアレクのお披露目に湧く夜、突然踏み込んできた執行吏にサージルが拘束された。罪状は、女王に対する反逆罪。獄中のサージルから伝えられた暗号とセロの助力により、アレクとマイカムは犯人を突きとめる。だが、その背後にはさらに巨大な組織の存在が隠されていた―

現在舞台となっているスカラという国は女王が代々治める国です。母系なので女性が断然強い!
格好良い女性がたくさん出てくるのですが、軒並み強すぎて格好良さが目立たない気がします。将軍も司令官も兵も女性じゃあ、強さの区別もつかないよね、女王も武士だし。ちょっと勿体ないかも。
その女王への反逆罪で捕らえられてしまったサージルの無実を晴らそうとするアレクとマイカムが前半戦、後半戦は仕組んだ黒幕を突き止める謎解きアクション。女王の血統に不満のある一派が出てきて宮廷劇な一面の巻で、また違った面白さがあります。
しかしサージルがピンチになりすぎ(笑)アレクとマイカムがいなかったらさくっと死んでますがな。序盤の超人っぷりは一体?!

関連/闇の守り手(1) - ナイトランナー 感想
関連/闇の守り手(2) - ナイトランナー 感想
関連/光の狩り手(1) - ナイトランナー2 感想
関連/光の狩り手(2) - ナイトランナー2 感想
関連/光の狩り手(3) - ナイトランナー2 感想
関連/月の反逆者(ラバス)(1) - ナイトランナー3 感想
関連/月の反逆者(ラバス)(2) - ナイトランナー3 感想
関連/月の反逆者(ラバス)(3) - ナイトランナー3 感想

| |

« アニメ雑記 | トップページ | 光の狩り手(1) - ナイトランナー2 感想 »

児童書・小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アニメ雑記 | トップページ | 光の狩り手(1) - ナイトランナー2 感想 »