« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の記事

2008年総括

恒例の総括です。あっという間の一年でした。
今年は正月早々に出産を経験、当たり前ですが息子中心の年でした。「忙しい」と一言で片付けてしまうと人生終わった気になってしまうんで(苦笑)余裕アピールをするためにもブログをまめに書いてみたり。
では面白かったものリスト。

>アニメ・マンガ
ハヤテ、絶チルとテレ東日10時枠がコンスタントに面白い。男性向けなんだろうけど規制がうまく効いてて女性でも見やすい内容。山梨に引っ越してからBSでチェックせざるを得ないのは不自由になってしまいました。
上半期で絶望先生、夏はネオアンジェ。下半期はガンダム00。アニメっぽいドラマでブラッディ・マンデイも面白かった。
マンガの新規開拓はしてません…がくり。

>小説
まるマ、岡野、あさの作品は相変わらず。文庫の心霊探偵八雲・新書FTと当たりが多かった!来年もこの調子で発掘できますように。

>ゲーム
ティアクライスのみ。絶賛プレイ中。

>サイト
マギミスで1年間活動させて頂きました。マイナー作品のしかも2番手カップリングという、引きこもるには絶好の条件(笑)かなりのハイペースで描いたつもりでしたが、作品数的にはそうでもありませんね…。出来はどうあれ自分としてはマンガを描けて満足でした。
来年はティアクライスに手をつけられるといいのですが。あとはマンガのインターフェースをどうにか考える(課題)

081231
んが。久しぶりに描いた。今にして思えば自分には無理のある芸風だったのかな…>BL。ちょっと反省。

| | コメント (0)

ティアクライス/Lv44

やっとラミン見つけたー!これで音楽が聴き放題です。前半のワールドマップ、シトロ平原、グレイリッジ、ボス戦前の準備BGMが気に入ってます。
ミーネを連れてツァウベルン、ガドベルクのおじさんを連れて剣聖さんも仲間になりました。解放軍のヘンなしゃべりのおじさんもいたっけ。グレイリッジにもローガンさんで迎えにいってあげました。オジサン率高いなあ。
アトリが星の力を…とか、すごい事を言って帰っていきました。主人公はそんなこと絶対しない!って言ってくれたけど、それを使った結果がOPの全滅アニメだったら切ないです。

しかしイベント後にダンジョン奥地で放置されるのはたまりませんね;瞬かせて…せめてすり抜けさせて!

| | コメント (0)

買い物

正月用品を揃えました。と言っても三が日は義実家予定で、おせちを自分で用意する必要ないんですよね〜。セントレアでだらりん生活してくるよん。

ボーナスでプリンタを新調。エプソンの新型です。前面給紙でカードから直接印刷できる&スキャナつき。
早速年賀状で活躍するかと思いきや、ハガキが厚すぎて認識してくれない!使えん!!

前マ読了。絶チルはあと14冊…休みがあっという間に終わってしまう。

| | コメント (0)

ティアクライス/Lv42

司書たちとの4連戦と砂漠越え。また砂漠で遭難するかと思った…。どこがすぐ近くなんですか?ルオ・タウさん。遺跡探索やオアシスにまで寄り道してしまいましたよ。
ディアドラの話を聞いてサイナスに行くか?という所で止まってます。
レベル的には終盤っぽいけど、このままサイナスに行ってしるべの塔がラストダンジョンな訳ないよね?ほら、リジット族がまだ仲間になってないもの!
続きがとても気になるのですが、プレイして終わってしまうのが勿体なくて。いつまでも交易でもしてこの世界でダラダラしてたい(笑)つーか、主人公がラスボス倒した後もこのまま元気にいられますように!それだけが心配。108人集めないといろいろ可哀想なことになるのは勘弁なのですよー。

| | コメント (0)

2008年冬コミ

1日目に行ってきました♪楽しかった〜〜vv 疲れたけど(笑

東京は乾燥してるからリップとドリンクは必須、かいじの中は暑いから薄着して、風が強いから帽子を…等々、過去の記憶を総動員して支度を整えてみました。一番の難所と思われたダンジョン・新宿駅での乗り換えは工事が済んだからなのか、あっけなく隣りのホームに移るだけ。
国際展示場の全面ヲタク広告は圧巻ですねー…天井からのマイスタータペストリーは一見の価値ありです。あれ、全長何メートルあったんだろう。
お目当ては幻水スペースとガンダムでした。さすがにティアクライスはありませんね;;冬コミ終わったらプレイするってサークルさんばかりです。あ、でもペーパーをゲットしましたよ!
1月にプレイして、2月3月は試験&レポートで社会人は決算棚卸し…同人作品が読めるのはあったかくなってからでしょうか。
ガンダムOOはいっぱい本を買ってきました!やっぱり旬のジャンルだと面白いサークルさんがたくさんあって楽しいですね♪ふふ〜満足です。
あ、マギミス本もゲット。

帰りは帰省客に埋もれないように東京始発のかいじを待ちました。新宿でうっかりスーパーあずさに乗った時には、長野県民から「山梨にはロートルなかいじがお似合いなんだよ!」とか言われそうだし。
時間があったのでリニューアルした駅地下でお土産を買ってきました。キレイになったんですねぇ。

| | コメント (0)

ティアクライス/交易

イベントは休んでポッチを稼ぐのです。
街のショップを覗いて高めの商品の値段をメモ、最安値と最高値をチェックして交易路を確立(笑)
ま、そんな面倒くさい事しなくてもナイネニスと樹海で虹糸&虹織物を転がせば、お金には困りません。所持金40万→200万へ。
ロベルトに風のつむいだ鎧とイリス剣を装備させて達成感に浸ってみる。

リウを連れ回せなくなってしまった代わりに、マナリルを投入しました。大鎌装備できるんだ…。
洞窟に海賊を迎えにいきました。バンダナ君が意外に知性派なんですね〜お嬢ちゃんも仲間になりました。あと目立って残っているのはグレイリッジのおじさんかな…。エリンとかその辺り連れて行けばいいのかね。
エリンといえば、主人公の自称運命の恋人を追い返すのがジェイルだったのを見て、PTに入れるときの台詞「また一緒ですね」を違う意味に取りそうです。

| | コメント (0)

ティアクライス/Lv35

ダイアルフ様を助けてアストラシアに行って、樹海を抜けてきました。ネタバレすぎてイベントについては語れません…。リウの顔グラが変わった!とだけ。
メンバーの増えた冥夜の剣士団がものすごく面白くて仕方ありません。絶対に愉快な仲間たちだと思う!グントラムの「閣下」呼びに照れちゃうね。
新メンバーのルオ・タウもお気に入りです。強い弓兵って大好きv 前衛に主人公&ロベルト、後衛にリウ&ルオ・タウで1軍決定?

現在ほったらかしのイベントはアストラシアの侍女探し、ユラの相手にクロデキルドを連れて行く(ロベルトじゃ駄目だった)、主人公の自称運命の恋人、イクスの殺し屋、海賊に会いにいく。ポーパスももう1匹入りそう?
ロア族のじーさんが選択肢間違えて誘えなくなっちゃったらしい。
海賊のポ—パス誘拐イベント、屈辱のゲームオーバーになりました。主人公1人PTでクエストを受けてしまってそこから強制戦闘に。さすがに3対1では勝てません。
雪女クエストは全然分からなくて、ドガじーさん入れてずっとチオルイ山をさまよいました。遭難するかと思った。
あ、地下室は石板部屋じゃなかったんですね;

そろそろ装備品がぼったくり価格になってきたので交易でポッチ稼ぎを、と思ってます。2の光るたま、4の真珠のような荒稼ぎ商品があればラクなんだけどな。個数と利ざやのバランスですよね。

| | コメント (0)

Asuka (アスカ) 2009年2月号

ついでにコバルト本誌も立ち読んできました。ミラージュのマンガがものすごくどうでもいいようなノリで面白かったです(笑)
来年1月からの大河?見るよ。


Asuka (アスカ) 2009年2月号

付録が『ソラとアラシ』のラジオCD。ソラ役の梶裕貴さんはティアクライスの主人公役。「ぃよっしゃあぁぁぁ!」系の熱血直情ボイスを聴き続けているのでソラの、運動神経ゼロないい子イメージになかなか入れませんでした。決して悪いわけではないのですが…。
小野大輔さんは良い声すぎですね(笑)女性向けサービスと受けとっておきます。
お二人ともラジオ慣れしてるというのか、公開録音だったからか?テンンション高くて面白かったです。第2弾に期待。アンケートでも出せばいいのかなぁ。

>今日からマのつく自由業!
壁紙DLはクリスマスではなく年末年始に変更したのか。新刊表紙イラストかな?それよりイラスト集が楽しみです。
本編はなかなか進まないように感じる…原作もアニメも中だるみシーンではなかった筈なんだけど。

| | コメント (0)

クリスマス

081224cak
メリクリー。スーパーで予約したケーキとチキンで夕食でした。うまうま。
スーパーで予約して受け取りにいくのにちょっと憧れっぽいものがあるので、クリスマスはお菓子屋さんのケーキにしないのです。
どうせまた10日後にホールケーキ食べるし…。
抽選会で商品券も当てたし、なかなかのイブでございました。

081225com
サンタさんもやって来たよ!『絶対可憐チルドレン』が全巻!ありがとうサンタさん!!

| | コメント (0)

ティアクライス/Lv30

怒濤の展開です!アレがナニで冥夜の剣士団とアスアド、マナリルも仲間に!主人公の衣装チェンジも見れましたv
でもって知らせを無視して仲間集めのクエストをこなします。ガンナー、戦う料理人、銃の研究者?、美女&美少女の数も揃ったのでイクスも捕まえて。えれべーたも設置。学者さんの師匠はもっと城レベルがあがらないと無理みたい。
海賊3人が洞窟にいるんだろうけど、あのダンジョン面倒だから行きたくない。
イクスを捕まえる時にクロデキルドを入れたら「私向きの仕事だ」。…えっ!?そ、それは…。
ジェイルのお母さんにも勝てました。Lv24で魔法連発。邪道な気がします。

1軍のPTMにひじょーに悩みます。最終的には幼なじみ4人組でしょうが、途中のイベントくらいはイケメン+美女でそろえたい!
アスアド入れても魔女っ子枠ではリウがいるしな〜。剣士団入れるとSレンジ占領されちゃうし〜。あ、ロベルト回復すると「た、頼んでないからな!」のツンデレ台詞が面白いっス。もうちょっと直防か回避をなんとかならないかい?
とりあえずイクスでも入れてみる?おっさんで囲んで(笑)>「拷問だ!」

| | コメント (0)

ヘタリア(2)―Axis Powers


ヘタリア(2)―Axis Powers

特装版もふつうに平積みしてたものの、通常版にしました。本文もエンピツなのに更にラフ画はいいかなーとか;
アニメはどうなるんでしょうね?
カタログで夏コミの盛り上がりぶりを読みました。きっと冬もすごいんでしょうね…やっぱり行くのは1日目にしようか。

| | コメント (0)

ティアクライス/Lv20

カウントダウン終了後もイラスト更新があるのでチェックが大変です。それよりデスクトップにスクショ画像が溜まりまくっている状況をなんとかしなければ…誰かきれいに切り取って。

週末にがんばりました。プレイ時間はだいたい9時間でLv20、魔道帝国クエストをこなす途中です。
うかつにもディルク関連のネタバレを踏んでしまって、うあぁぁとなったところでしたので、記載には細心の注意をば。…orz
操作も戦闘もストーリー進行もストレス無く快適ですね!ボス戦では若干、1ターン消費しての武器チェンジシステムが欲しかったくらいで。
主人公に両手大剣、マリカに大鎌を持たせて前衛を任せるような攻撃力重視パーティにしていると、ボスの属性耐性に困った事になってしまいます。まぁ不満ってレベルではありませんが。
結構あとの方までお金がなくて装備もロクにそろえられない貧乏生活してました。モアナに話しかけたらお金もらえた!!気づくの遅すぎ!
序盤はなかなかリウをPTMに入れられずにやきもきしてました。何か秘密があるっぽいけど可愛いから許す(笑)キャラはみんないい人ばっかりで、同人っぽいアクがないというか。とにかくいい子たちだー、がんばれ。
クエスト受けても寄り道できるのね。さっそく農家に出向いたらおじいちゃんいないし。炭坑にもぐって宝箱探してこようかな。

| | コメント (0)

リンゴと帽子が届きました

ただのささくれが化膿してしまってひどいことになりました。右手の人差し指でかばうにかばえず、1週間激痛が。免疫が低下している気がします。

081218bou
実家から冬の支援物資が到着しました。大量のリンゴとキウイフルーツ、干し柿にたくあん等々…買うと高いので助かります。帰省はしないけど毎週、孫の写メを送っているので許してほしい(これのためにメールを覚えたらしい。最近では絵文字つきの返信がくるのでびっくりしている)。
そして毛糸の帽子も編んでもらいました♪手作り感満載のボンボンでもてもて!(笑

| | コメント (0)

祝・ティアクライス発売!


幻想水滸伝ティアクライス

『幻想水滸伝ティアクライス』本日発売です!v
DSステーションの場所確認も完了して準備万端整ってます。が、アマゾンさん注文なので届くのは週末。しばらくはネットのネタバレに注意しなくては。

主人公の名前はパワーストーンからもらってアゲート(瑪瑙)。強さと勇気、行動力のお守りらしい。軍(団?)はカルセドニー(模様の無い瑪瑙)で、本拠地はシディアン(オプシディアン/黒曜石)にする予定です。
星とか星座から取ったら絶対どこかでかぶりそうだから;

| | コメント (0)

月の反逆者(ラバス)(3) - ナイトランナー3 感想


月の反逆者(ラバス)(3) - ナイトランナー3 

トーシン卿の毒殺。王女クライアの暗殺未遂。度重なる襲撃の真犯人はいまだ確定せず、残されたスカラ派遣団は、オーリンフェイの反対派やプレニマーの暗殺者だけでなく、心を許した者にまで疑いの目を向けざるをえなくなる。祖国の政情も一変し、派遣団の存続すら危うくなったそのとき、密かにオーリンネンに戦艦迫るの報が!

読み終わってしまった。もっとこの世界に住んでいたいのにー。
前巻から推理小説になってしまってどう感想を書いたらいいのか困ります。何を書いてもネタバレになってしまわない?思った以上にアレクがたくましくなってサージルがヘタレ攻めなんだねぇウフフと、いつもの言葉しか出てきません。
日本向けラノベだったら不思議パワーで万事解決、戦争も終わって平和になったよ☆になるところを、殺人事件の解決だけで終わる所は海外すごいです。

ファンサイトか同盟めぐりでもするかー!と意気込んだら全くヒットしないってなにごと?!ダメダコリャ。

関連/闇の守り手(1) - ナイトランナー 感想
関連/闇の守り手(2) - ナイトランナー 感想
関連/闇の守り手(3) - ナイトランナー 感想
関連/光の狩り手(1) - ナイトランナー2 感想
関連/光の狩り手(2) - ナイトランナー2 感想
関連/光の狩り手(3) - ナイトランナー2 感想
関連/月の反逆者(ラバス)(1) - ナイトランナー3 感想
関連/月の反逆者(ラバス)(2) - ナイトランナー3 感想

| | コメント (4)

月の反逆者(ラバス)(2) - ナイトランナー3 感想


月の反逆者(ラバス)(2) - ナイトランナー3

オーリンネンに到着したスカラ派遣団は、国交回復を目指して交渉に明れ暮れていた。ある夜、アレクはトーシン卿とオーリンフェイの密会を目撃する。身内への疑いも深まる中、スカラから女王イドリレインの訃報と新女王即位の知らせが。異国の地で孤立無援となった王女クライアは、進まぬ交渉に焦燥を募らせながらも奮闘するが、追い打ちをかけるように聖都サリカリを殺人の報が駆け抜ける―

ベッドで打ち身を作るのは正直、何をしているのか想像がつかないのだが止めた方がいいかと思われます。
アレクが神官から預言をもらった時にはサージルの死亡フラグかと思ってしまいました。さすがにそれはない。
イーアシドラの議論の進み具合が日本の行政みたいで親近感湧きますねー。いつになったら結論でるんだか。本編は推理ものになっちゃったので不審な行動と不審な人物を考えながら読むです。
ナイアルは良い人っぽいけどいろいろアヤシイ…けど証拠が揃いすぎてるのはシロか?いやいや、さらに裏をかいて…

関連/闇の守り手(1) - ナイトランナー 感想
関連/闇の守り手(2) - ナイトランナー 感想
関連/闇の守り手(3) - ナイトランナー 感想
関連/光の狩り手(1) - ナイトランナー2 感想
関連/光の狩り手(2) - ナイトランナー2 感想
関連/光の狩り手(3) - ナイトランナー2 感想
関連/月の反逆者(ラバス)(1) - ナイトランナー3 感想
関連/月の反逆者(ラバス)(3) - ナイトランナー3 感想

| | コメント (0)

気になる小ネタ

3年ぶりに冬コミのカタログを買ってきました!重い(笑)
読み出すと1日目も2日目も行きたくなってしまいます。

「金色のコルダ〜secondo passo〜」スペシャルアニメ放送決定!!
放送局が心配です…BSでも放映してくれますように!

『今日からマ王!』ドラマCD 今日からマのつく記念日(アニバーサリー)!?
ドラマCDがiTMS配信キター!と思ったら主題歌だけか!まぎらわしいことするなー。
このCDは今までのと会社が違うんですよね。複雑すぎて分からん。

ゲーム「テイルズ」の幻のメニュー「マーボーカレー」が本物の弁当に
う、うまい!…と本当に言えるのだろうか?サンクス近くにないよ。

| | コメント (0)

月の反逆者(ラバス)(1) - ナイトランナー3 感想


月の反逆者(ラバス)(1) - ナイトランナー3

多くの犠牲をはらったプレニマーとの戦いから2年。長引く戦争に疲弊したスカラは、同盟と援助を求めて王女クライアをオーリンネンに派遣する。サージルは相談役として同行するが…。

なんじゃこのラブラブっぷりは〜〜!!??けしからん。もっとやってください。
今巻からの第3部は新章開始といった雰囲気で始まります。2年間引きこもり生活に浸っていたサージルを引っ張り出して、彼の故郷に向かう導入部な内容でいいのかな。数十年ぶりの帰郷で伴侶として男を連れ帰っても誰ひとり突っ込まない、そんな世界が大好きです。
舞台がオーリンネンに移って、オーリンネン語や11氏族の族長・それぞれの相関関係など難しくてさっぱり覚えられません。アトゥイって罰だっけ名誉だっけ?そもそも、氏族の名前とキアナリ(族長)の名前が結びつかない…致命的だ…。とりあえずボークゼアサだけ覚えとけば許してもらえるかしら…。
そんな目の滑る部分もキャラ萌えパワーで乗り切ります。心の弱いサージルが素敵(笑)

081209

関連/闇の守り手(1) - ナイトランナー 感想
関連/闇の守り手(2) - ナイトランナー 感想
関連/闇の守り手(3) - ナイトランナー 感想
関連/光の狩り手(1) - ナイトランナー2 感想
関連/光の狩り手(2) - ナイトランナー2 感想
関連/光の狩り手(3) - ナイトランナー2 感想
関連/月の反逆者(ラバス)(2) - ナイトランナー3 感想
関連/月の反逆者(ラバス)(3) - ナイトランナー3 感想

| | コメント (0)

イチゴショート

081206cak
澤田屋のイチゴショート。
全体に工場くさい雰囲気なのだが、イチゴなら子供が食べられるとかいう理由でチョイスしてるので文句は言わない。

| | コメント (0)

光の狩り手(3) - ナイトランナー2 感想


光の狩り手(3) - ナイトランナー2

暗黒神の復活を願うマーダスにアレクが囚われた! サージルはアレクを救うため、マイカムとプレニマーに向かうが、凄惨な儀式のときは刻一刻と迫る。

どこを取っても最高潮の盛り上がり!
サージルが助けに来てくれることを唯一の希望にして、囚われの日々を送るアレク。
アレクは生きているのか?まだ想いを伝えることすらしていないのに ー 思い詰めるサージル。
どっちサイドも切ないです。特にアレクの、目の前でサージルを殺されるシーン。もちろん黒魔術師の見せる幻なんだけど区別つかないし、しかもアレクが裏切ったと思わせといて…これ、アニメで見たら絶対泣く。年甲斐もなく泣くと思うよ。

この巻でようやく敵マーダスの描写が出てきました。今までの描かれ方だといくら挿絵が美形でも『陰気でドジっ子属性なオジサン』なイメージで;
アレク視点から見ると背が高くて美丈夫、貴族のような立ち居ふるまい…でも目が笑ってない。脳内でCV速水奨さんがキャスティングされました。2次だったらマーダス×アレクもアリなんだろーな、などと妄想しつつ(笑
プレニマー国主の庶子、というのは以前にも出ていた設定でしたけど、今巻で『異母兄』のセリフがちょろっとあって、ああ、野心も才覚もあるのに庶子ってだけで弟に国主を譲るなんて我慢ならなかったのねとか、だから暗黒神の絶対的なパワーを求めたのだろうかとか、その1行で想像が広がります。
作者もここまで設定をしておいたらプレニマー側の話を書きたくなりそうなものなんですが、1行のセリフしか無いところは物書きとしてのプライドが垣間見えてすばらしい。
『ナイトランナー』はサージルの物語であって、サージル視点からすればプレニマーは絶対悪なのです。悪には悪役という以外の要素は必要ないのです。

何やかやとラストバトルの後(戦争が終わった訳ではないのがミソ)、最後の数ページは何度読んでも心がふわふわします(笑)サージル出て行く→アレク追いかける→ラブラブ!な流れは(ざっくりすぎるなおい)王道パターンなだけにハマり方が尋常ではございません。ラブラブすぎてたまらんー!

フハー、とてつもない萌えの宝庫でした。しばらくサジアレで生きていけそうです。
ブログめぐりしたいけど、3部まで読まないとネタバレこわい。

関連/闇の守り手(1) - ナイトランナー 感想
関連/闇の守り手(2) - ナイトランナー 感想
関連/闇の守り手(3) - ナイトランナー 感想
関連/光の狩り手(1) - ナイトランナー2 感想
関連/光の狩り手(2) - ナイトランナー2 感想
関連/月の反逆者(ラバス)(1) - ナイトランナー3 感想
関連/月の反逆者(ラバス)(2) - ナイトランナー3 感想
関連/月の反逆者(ラバス)(3) - ナイトランナー3 感想

| | コメント (0)

光の狩り手(2) - ナイトランナー2 感想


光の狩り手(2) - ナイトランナー2

呪いの品を敵の手から守り、孤独に耐えるナイサンダー。かつての師匠であり大切な友の秘密に苛立ちを隠せないサージル。その陰では宿敵プレニマーによる〈オレースカの館〉包囲網が!

地下の下水道工事に付いて、アヤシイ動きをつかんだアレクとサージル。大半が工事の頭領を見張ったり、こそ泥に話を聞いたり地味な展開なのに、何故こんなにぐいぐい引き込まれて読んでしまうのか。
ラスト付近は伏線が一気に繋がってたたみかける勢いの展開です。まさかこんなにキャラクターが整理されるとは!
マーダス一行によって『オレースカの館』が襲撃され、一方アレクも血まみれの部屋に短剣だけが残されて行方不明に。
直前まで『サージルに早く会いたい』と、それだけだったのは攫われフラグだったんですね。
展開が映画(むしろアニメ?)っぽくて、映像を脳内再生しながら読んでおります。完結してから手を出してて本当に良かった。

関連/闇の守り手(1) - ナイトランナー 感想
関連/闇の守り手(2) - ナイトランナー 感想
関連/闇の守り手(3) - ナイトランナー 感想
関連/光の狩り手(1) - ナイトランナー2 感想
関連/光の狩り手(3) - ナイトランナー2 感想
関連/月の反逆者(ラバス)(1) - ナイトランナー3 感想
関連/月の反逆者(ラバス)(2) - ナイトランナー3 感想
関連/月の反逆者(ラバス)(3) - ナイトランナー3 感想

| | コメント (0)

封殺鬼―鵺子ドリ鳴イタ(4)


封殺鬼―鵺子ドリ鳴イタ(4)

がんばって助けようとしてくれる妖怪たちが可愛いなあ。乙夜の錬金術?も昭和初期っぽいダークさが出てる。ファンタジーとも欧州の化学っぽさとも違う、もっとじめじめした日本の錬金術。
桐子の深層心理世界にヘルプに来てくれた志郎。手を引いてくれた辺りがこの二人の現在のラブの限界でしょうね。いや、あれがこの先でも最大のラブなのかも?
早く『年上の男性=兄』のイメージから抜け出せると良いですな。
最後の乙女小説を真顔で朗読するユミちゃんは久しぶりの笑いどころでした!

| | コメント (0)

11ヶ月です

11ヶ月になりました。以下折りたたみ。

続きを読む "11ヶ月です"

| | コメント (0)

今月のアマゾン

スーパーでおつりをもらえなかったり、テイクアウトのハンバーガーで違うものが入っていたりと全くツイてません。逆に考えれば宝くじを買えば当たって大変な事になってしまうのかも。
今月はとにかく『ティアクライス』!カウントダウンイラストをスクショで保存する日々が続きます。

12月10日
ヘタリア2巻

18日
月光条例3巻
幻想水滸伝ティアクライス

19日
Newtype Romance Winter

22日
鋼の錬金術師21巻

26日
逢魔警察ソラとアラシ1巻

1月1日
前はマのつく鉄格子!

Amazonのサービスが急激に劣化している件について
( ´・ω・`)

| | コメント (0)

光の狩り手(1) - ナイトランナー2 感想


光の狩り手(1) - ナイトランナー2

魔法都市スカラを揺るがす一大陰謀を阻止し、束の間の平和を享受するアレクたち。しかし、事件は終わったわけではなかった。円板を追うプレニマー貴族マーダス一行は、ついにスカラ潜入に成功、その魔手を〈オレースカの館〉に伸ばさんとしていた。そんな中、サージルはひとり雪に閉ざされた村に秘宝を回収に赴く。

うわああホモだ…!本気モードだ!
第1部ではサージル→アレクで分かりやすい矢印が出てましたが、まさか一般書でBLにはなるまいとタカをくくっておりました。申し訳ありません。
この第2部からはノンケでサージルの想いにさっぱり気づかなかったアレクが、変化を見せ始めます。自分と同じ金髪の男娼と楽しそうにしてるサージルを見てムカムカしたり。触れられてドキドキしたり。
サージルも無意識に”愛しいひと”なんて呼びかけるから…!
サジ×アレはそんなキュンとする感じで、本編はというと1部で盗んだ円板に続いて謎アイテム・冠をゲット。ここにきて都合良く謎アイテムが見つかりすぎだろ、などと突っ込むのは野暮ですネ。

関連/闇の守り手(1) - ナイトランナー 感想
関連/闇の守り手(2) - ナイトランナー 感想
関連/闇の守り手(3) - ナイトランナー 感想
関連/光の狩り手(2) - ナイトランナー2 感想
関連/光の狩り手(3) - ナイトランナー2 感想
関連/月の反逆者(ラバス)(1) - ナイトランナー3 感想
関連/月の反逆者(ラバス)(2) - ナイトランナー3 感想
関連/月の反逆者(ラバス)(3) - ナイトランナー3 感想

| | コメント (0)

闇の守り手(3) - ナイトランナー 感想


闇の守り手(3) - ナイトランナー

試練に合格し“監視者”として認められたアレクのお披露目に湧く夜、突然踏み込んできた執行吏にサージルが拘束された。罪状は、女王に対する反逆罪。獄中のサージルから伝えられた暗号とセロの助力により、アレクとマイカムは犯人を突きとめる。だが、その背後にはさらに巨大な組織の存在が隠されていた―

現在舞台となっているスカラという国は女王が代々治める国です。母系なので女性が断然強い!
格好良い女性がたくさん出てくるのですが、軒並み強すぎて格好良さが目立たない気がします。将軍も司令官も兵も女性じゃあ、強さの区別もつかないよね、女王も武士だし。ちょっと勿体ないかも。
その女王への反逆罪で捕らえられてしまったサージルの無実を晴らそうとするアレクとマイカムが前半戦、後半戦は仕組んだ黒幕を突き止める謎解きアクション。女王の血統に不満のある一派が出てきて宮廷劇な一面の巻で、また違った面白さがあります。
しかしサージルがピンチになりすぎ(笑)アレクとマイカムがいなかったらさくっと死んでますがな。序盤の超人っぷりは一体?!

関連/闇の守り手(1) - ナイトランナー 感想
関連/闇の守り手(2) - ナイトランナー 感想
関連/光の狩り手(1) - ナイトランナー2 感想
関連/光の狩り手(2) - ナイトランナー2 感想
関連/光の狩り手(3) - ナイトランナー2 感想
関連/月の反逆者(ラバス)(1) - ナイトランナー3 感想
関連/月の反逆者(ラバス)(2) - ナイトランナー3 感想
関連/月の反逆者(ラバス)(3) - ナイトランナー3 感想

| | コメント (0)

アニメ雑記

ブックオフに一袋抱えていったら京極夏彦(陰摩羅鬼。シリーズで抜けてたから)になって帰ってきました。いつ読むんですか…。
結局、本棚に読んでない本があると気になるので4日がかりで読破しました。

>ガンダム00
先週は不二子ちゃんを見た気がするんだが、気のせいでしたかね。合点承知。

>タイタニア
出番少なくてキャラ的にもアレなんですが、イドリスが。出る度にあの繊細かつ大胆な髪型に目がいきます。あまりにもアニメアニメしているからでしょうか。

| | コメント (0)

闇の守り手(2) - ナイトランナー 感想


闇の守り手(2)-ナイトランナー

魔法王国スカラの首都リーミニーに到着したアレクと瀕死のサージルは、待ちうけていたナイサンダーに連れられ、魔法使いたちが集う“オレースカの館”に向かう。師、ナイサンダーの尽力により危ういところで命を留めたサージルだが、消しきれない呪の残滓は、深くその胸に刻まれたままだった。

やっと助けられたサージルですが、出生のヒミツなんかがあったりしてなじみの街で単独行動をとったりするんですよね。危険もあるからアレクを側に置いておくのは心配(それ以前に美少年を隣りに置いておくのは自分で自分が心配っぽい)
アレクからしてみれば、出会ってすぐの人間を命がけで救ったにも関わらず、遠ざけられて「自分は必要ないのか、邪魔なのか」と不安になってみたり。切ない。
…なんたる王道!今どきこんな王道すれ違い描写を書いてくれる人がいようとは!海外の天然かつ本気パワーを見せつけられました。
そんな二人は端から見ると「恋人同士かと思ってた」などと言われてみたり。着実に外堀を埋められております(笑)
あ、サージルは男でも女でも好きな人(若干、男性の方が本気っぽいです)。国自体も同性同士はアタリマエな考えのようで…そうは言っても、ガチにくっつくことはないでしょうが…。

関連/闇の守り手(1) - ナイトランナー 感想
関連/闇の守り手(3) - ナイトランナー 感想
関連/光の狩り手(1) - ナイトランナー2 感想
関連/光の狩り手(2) - ナイトランナー2 感想
関連/光の狩り手(3) - ナイトランナー2 感想
関連/月の反逆者(ラバス)(1) - ナイトランナー3 感想
関連/月の反逆者(ラバス)(2) - ナイトランナー3 感想
関連/月の反逆者(ラバス)(3) - ナイトランナー3 感想

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »