« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の記事

アニメ感想

アスカのアンケートハガキを初めて出してきました。プレゼント目当てで。
ジャンプのアンケートシステムについて色々と語られているようですが、女性向けの月刊誌となるとだいぶシステムも違っていそうですね。
ところで、切手を上下逆に貼るとか、切手を貼る部分に赤ペンで「当選」と書くとか、昔は『当たるジンクス』を聞いた気がするのですが…実際にやってた人っているのかしら。

>タイタニア
2話ずつ放映は見る方もつらい…気がついたら4話分溜まってるΣ(゚д゚;)
イドリス可愛かったです>「野望のプレリュード」。姉か母になって『うちの子が馬鹿ですみません!空気読めなくてすみません!』と謝ってまわりたい。

>今日からマ王!R
「小シマロンの少年王」。風呂はいいねぇ。
結局OAVシリーズは全部放映されちゃいましたなー。

>アップフェルラント物語
思ってたより絵がキレイでした。テンポがイマイチで勿体なかった感じ。

>ルパンvsコナン
録画できてなかった…。

>ガンダムOO
最初の2ヶ月は面白かったのに。キャラの絡みが色々と残念でした。
せっちゃんが主人公補正というより主役機の、しかもエンジン補正な雰囲気で一番の残念点。
劇場版は恐怖!木星人との対決!なんでしょうか?種とのセット上映でもない限り忘れてそうです。

| | コメント (0)

今年の桜

090328_1509001

土曜日の桜。
日当りの良い所はチラホラ咲いてはいるものの、つぼみの方が目立つなぁ。

| | コメント (0)

The MANZAI COMICS (4) 感想


The MANZAI COMICS (4)

ああ、こんな話だったっけと思い出しながら。
中学生が好きな女の子がいるからって進学先を変えるなんて、許されるわけないだろうが!自分だったら絶対に許さん。相手の家に乗り込んででも許さない。
交際は認めたとしても進学はさせるね。
その辺の流れを中学生サイドから読めると面白いのでしょうが。
ラストの秋本×歩は原作以上にホモホモしかったです(笑

| | コメント (0)

Asuka (アスカ) 2009年5月号 感想


Asuka (アスカ) 2009年 5月号

「心霊探偵八雲」の記事はナシ。発表は来月かな?
(関連/心霊探偵八雲 Asukaにて漫画化!
(関連/「心霊探偵八雲」漫画化の詳細がチラシにありました
来月号からの新連載は「テイルズオブジアビス」らしい。なぜに突然テイルズ…どういう企画なのやら。

>今日からマのつく自由業!
2ヶ月連続で表紙&付録ともまるマ。表紙イラストの図書カード、欲しいぞー。
付録の録り下ろしドラマCDは陛下&次男+三男の『すべらない話』。なのですが、まぁ想像の通り面白い話と言われて次男が「全身真っ白い犬が」と口走る感じで(笑)まさに面白かったです!

5月号と6月号連続でイラスト集の全員サービスもアリ。負担金500円っておトク。

| | コメント (0)

絶対可憐チルドレン (16)感想


絶対可憐チルドレン (16)

中学生編スタート。相変わらず面白いなぁ、ティム&バレット可愛いわねぇウフフ。
全体の感想はそんな感じで、ツッコミはやはり腐ってゆくパティですかねー。生きる気力が湧いてきます。

| | コメント (0)

連休

3連休どころではありません。約1週間のお休みでした。不況直撃です、たまらん。

実家に帰るのも拒否されてしまいましたので、自宅で野球とマラソン見てました。
大好き北海道フェアに行ってはみたものの、スイーツ自重でバターサンドとカレーパンで我慢です。
090319hok

| | コメント (0)

ティアクライス 公式キャラクターガイド 感想


幻想水滸伝ティアクライス 公式キャラクターガイド

キャラクターのファンブック。メインキャラにはカラーのマンガと小説が収録されています。見開きイラストの冥夜の農耕団は必見です(笑)ロベルト可愛いしメルヴィスとルオ・タウが美形でラティルダさんがセクシー。
小説と4コマ以外のマンガは目が滑ってしまう・・・というか、幻水公式でこういうファンサービスな展開に慣れていないのでどう受けとっていいものやら。公式同人ということでいいのかしら?
出来や内容が悪いわけではないですよ!

でも意外だったのはメルヴィスでした!
本編でほとんど活躍の場がなくて、実際キャラも使ってなくて;それが収録されている決戦前夜の話ですごく格好良い!素敵です。どうしてゲーム本編でこういう話が表に出なかったのかと(笑)
主君に無心に仕える有能な副官タイプって、パターンと思いつつ大好きなんですよー(外見はグントラムの方が好みなのですがね)。しかも小さい頃からお仕えしてるなんて萌える!
クロデキルドとくっついたらいいのにな〜、アスアドさんには悪いけれど(苦笑)

意外な萌えにも出会える1冊ということでおススメです!(主人公の公式名が『シグ』になってます。どうしてもシグルドから離れられない自分…)

| | コメント (0)

ティアクライス 公式コンプリートガイド 感想

山梨では2月下旬からアマゾンからの配送業者がペリカンから佐川に変更され、非常に使い勝手が悪くなっております。
日中は企業を優先するためか配送は常に夜19時をまわってから。…寝る時間だっつーの。
午前中に発送メールが来ても読めるのは翌々日になるというイライラ最高潮です。もう。佐川め!(ペリカンは常に昼までには届いてた)


幻想水滸伝ティアクライス 公式コンプリートガイド

攻略本。発売前から分厚さを強調されていまして、実物はやはり片手で持つのが辛い厚み。
内容が比例して入っているかと言うと疑問です。きちんと整理してあればラプソディアくらいに収まったのでは?
マップとストーリーチャート、ボス情報とドロップアイテムを同時に見られるようにしてくれないと不便じゃないのかと思ってみたり。あとイベントごとの追加情報?マクート戦にディアドラ連れて行くとセリフ追加、みたいな。
読みながらプレイできるように、もうちょっと配慮が欲しかったな〜。
しかしながらキャラごとの好感度数値が書いてあるので陣形を考える際には必要になってくるかも。あとクエストの成功条件。

| | コメント (0)

大河ドラマ

またまた天地某。

景虎様ぁ
いやあ、なかなか素敵な燃え&萌え展開に描いていただいていて満足な模様です。景虎様が退場したら多分見ないと思います。
道満丸が出てるっていうことは景勝方が悪役にしか思えない展開になりそうな雰囲気ですね。遠山もイメージ通りの小悪人で「あいつが日光で!」などとフィクションに更にフィクションを重ねるありさまです。
番組最後の史跡紹介で行ったことのある場所がよく出てきます。自由に動ける身であったら炎ミラ仲間とツアー組んで再訪問したいです。
昔の貧乏旅行を笑いながら温泉でも入って。きっと大河効果で史跡もキレイになっているんでしょうね。


炎の蜃気楼(ミラージュ)邂逅編 夜叉誕生(下) 

| | コメント (0)

幻想水滸伝 楽譜

暖かくなってきました。そろそろピアノをいじろうと思います。

幻水のスコアを探していて、こちら海外から印刷させていただきました。
カスラックの管理楽曲ではありませんから目くじら立てるのはナシですよ。
しかしながら、楽譜という特殊なものは投資、というか購入して当然だと思うんですよね。公式で出版していただければ喜んでそちらを買うのになー(出版社から出ているものもあるのですが、欲しい譜面が入っていない)。
楽譜って自分で弾くため以外にも『見る』のが面白いのです。たくさんあるならあるだけ欲しい。

幻水3の「極寒の地」が意外にもピアノの音とマッチして良い曲ですね。「名前入力画面」はひとりじゃ無理(笑)やっぱり練習するなら「罰の紋章」かなぁ?
「ビクトールの砦(働かざるもの食うべからず)」も幻水っぽくて好きだな〜。グレイリッジのBGMもこの流れで好きなのかも(笑)

| | コメント (0)

金色のコルダ (12)感想


金色のコルダ (12)

最初から最後まで萌えがいっぱい!ページをめくる度にニヨニヨが止まりません(笑)
火原先輩のCMデビューから3B、LRとサービス満載。たまらんです。幸せだなぁ、最高だよコルダ。

しばらく背景と化していたレンレンにもようやく出番が!香穂子に手を握られて赤面してるトコがかわええです。
土浦も合奏しちゃったりして「いつでも弾いてやる」だなんて!やー、うらやましい。
月森の留学話で(いろいろな)関係がどう動くのか、また気になる&楽しみです☆

アニメがキッズズテーションのみでがっかり。

| | コメント (0)

ティアクライス2周目/決戦

星の命を束ねてBadEndを見てから再度ロード、12番目の書を手に入れて決戦です。
いちいち戦闘するのが面倒くさくなっているのでディアドラ姐さんに豪雨を連発してもらって、残り3人でトドメのパターンでラスダンまで進みます。
ゼノアやマナリルの「融解の光珠」では使用MPが多すぎて連発は勿体ないのです。
決戦前夜、ミュン・ツァンがいるとルオ・タウのセリフがちょっと変わるんですね。ちゃんと全員いるから他にも変わっている人がいるんだろうな。
ダイヤアーマーは重鎧でしたか…1軍メンバーに装備できる人がいません。
ラスダンは宝箱にも用はありません。ざくざく進んでラスボス直前、主人公の武器を「巨神の鉄拳」に替えてHPを700にブースト(笑)ディアドラ姐さんもHPを首飾りで底上げして、杖は「女神の息吹」。アスアドさんも同じく。首飾りは大丈夫かな?と思って付けなかったらやはり持ちませんでした…すみません、闘将。でも余裕で生き返らせてあげられたから許して。
ディアドラ姐さんとアスアドさんで天蓋魔蓋を手分けしておいて、団長とロベルトは「やってみなきゃ、わかんねぇだろ!」「負けてたまるかぁっ!」。怒りボイスが可愛いんだー、2人して。
そういや直攻UPと怒りは重ねがけできたのかな?試せばよかった。

108星Endですから追加のムービーがございます。会いたかったのはアトリだけかよ!(笑)マリカは??
いつの間に君たち仲良くなってたのかと問いつめたい気にさせられますな。うんうん、でもさわやかで良かった。可愛いから許す。
あっちの世界にアトリがいるのなら、こっちの世界にもいてもいいと思うんです。全然似てない不良少年でもいいし、剣なんか持てないサポートキャラでもいいな。

3周目は最低人数クリア等の縛りプレイをしたいところですが、なかなか気力が…。

| | コメント (0)

リトミック教室

児童館のリトミック教室に行ってきました。以下折りたたみ。

続きを読む "リトミック教室"

| | コメント (0)

アニメ雑記

『鋼の錬金術師』2期のキャストが1期の時と大幅に変更
えぇぇ。『キャストは同じ』って、メインの2人だけだったのか!
少なくとも大佐は替えちゃまずいだろう…。

金曜特別ロードショー「ルパン三世vs名探偵コナン」

春からのアニメは「花咲ける青少年」、「グインサーガ」(微妙)、「ハヤテ2期」(BSで放映するよね?)、「ハガレン」。
コナンがメジャーの裏番組になるんですよね、また面倒な。

| | コメント (0)

鋼殻のレギオス(1)感想


鋼殻のレギオス 

中2病っぽい作品が読みたくて探していたら丁度アニメ化で積まれていたので、迷いに迷って1巻だけ購入してみました。
迷っていたのは男性向けのラノベはどうしても肌に合わずに挫折してばかりだったからです。ロードス島から始まってオーフェンまで(アニメやマンガは好きだったにも関わらず)。途中で文章が、何を書いてあるのか分からなくなってくるんです。謎です。

そんなこんなで「アニメになってる」こと位しか予備知識なく読み始めました。メジャー(?)作品になると意外にレビューしておススメしている文章に行き当たらなくて困ります。それは自分も今更「まるマ」のおススメなんかしないもんな…リアだったら貸し借りで広まるんだろうけど。

荒廃した大地と閉じた都市なヲタク好きするSFチック世界観の作品です。
自給自足な閉鎖都市空間で(外は腐海)ティーンズな学生しかいないって、かなり無理があるだろうと思うのですが…。
っていうか、先生×生徒の年の差カップリングを設定段階で全否定かよ!的な(笑)せめてステキ教員は配置してほしかったところ。
そう言っても仕方ありませんがねー。主人公はレイフォン、自分探し中。外見的には平凡なのに、なぜか女性が群がります。クラスメイトも女子ばかり。
…ツッコんだら負けですか。
幼馴染みと先輩派で人気が二分されてるのかな〜とか、ぼんやり思ってみたり。腐女子目線から言わせていただくと、まずシャーニッド辺りと親しくなるべきだと思います。
全体的にネタとして十分楽しめました。続巻はできれば中古で読ませていただきたいです。

| | コメント (0)

1歳2ヶ月です

1歳2ヶ月になりました。以下折りたたみ。

続きを読む "1歳2ヶ月です"

| | コメント (0)

今月のアマゾン

3月5日
金色のコルダ12巻

10日
The MANZAI 5巻

12日
ティアクライス 公式コンプリードガイド
ティアクライス 公式キャラクターガイド
ティアクライス 公式設定資料集

18日
絶対可憐チルドレン 16巻

26日
今日からマのつく自由業!7巻

| | コメント (0)

ティアクライス2周目/世界の様子を知るために

サイナス攻略、主人公部隊はディアドラ姐さんを連れてマクートを瞬殺してきました。一応前衛にロベルトと、回復でマリカを入れて。
ラロヘンガでキャラ育ててみたところ、ヌムヌとオータの協力攻撃が気に入りました(笑)4部隊編成では2匹してダイアルフ様の隊に配属してしまった。
交易はダイヤモンドを除いてしつくした感じ。ダイヤアーマーが追加されれば終了。クエストはレン・リインの「緑の石」以外、ほぼクリア。
レン・リインあんまり好きじゃないのだ…幻水の女性キャラで気に入らないってものすごく珍しいことです。

090301

ラクガキ。本当にラクガキ以外の何物でもないな…。でもアスアドさんが上手く描けたから上げておきます。
公式サイトを見ながらリウの衣装を覚えようとゴニョゴニョしてたんですが、パーツの構造をつかめてなくて立体的な感覚がないのがバレバレ。
素肌に革のブラ(違)→マント→肩パーツ?よし。入れ墨はさらにハードルが高いな…。
団長も細々とした装身具があって挫折、やはり手元に本が無いと覚えるのは無理そう。

| | コメント (0)

全サが届きました2

090303bat

今度はバッテリーの全サが届きました。
やっぱりカラーイラスト綺麗だなあ。描き下ろしのイラストもあって大満足でした♪

| | コメント (0)

全サが届きました

090301cal

Asuka全サの「まるマ日めくりスクールカレンダー」が届きました!
普通の佐川急便で届いてびっくりです。作りは小さいながらもなかなか立派。また勿体なくて使えません。
カレンダーなんだから使わないと勿体ないのですが、かといって毎日めくって捨てていくなんてできませんって!

| | コメント (0)

心霊探偵八雲(4) 守るべき想い 感想


心霊探偵八雲4 守るべき想い

090301yak
Asukaでの漫画化情報が投げ込みチラシにありました。コミカライズ担当は小田さんという方のようです。現役の同人屋さんかー。某巨大ザンルのようで。
同人作家さんなのはAsukaでは珍しくないので構わないのですけど。ジャンルの本やイベントを優先するようなことはしないでほしいなぁと思うわけです。真剣にやる程の人気雑誌・原作ではないって考えられてたりすると、すごくモニョっとするようなしないような…。
そこそこのモノを描いても花ゆめ版と比べられて始まるのは避けられません。熱いパッション(笑)やプロ意識で魅せてほしいですね。連載は夏頃からだそうです。
夏と言っても3月発売のアスカは5月号、気分的には春からスタートでしょうか?

さて4巻、今回も面白かったです!一気読みしました。
人体発火の謎…も気になりましたが、やはり黒幕の正体がチラチラと、見えたり見えなかったりで。セクシー美女も出てきたし。
教育実習中の晴香ちゃんは可愛かったです。リアルっぽくないところがまた可愛いですね。私も八雲の脇をつつきたいかも。
ラストは次巻への引きっぽくなってました。文庫5巻は6月発売予定みたいです。早く読みたい!

関連/心霊探偵八雲(3)闇の先にある光 感想

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »