« 魔王 JUVENILE REMIX(6)〜(8) 感想 | トップページ | 今月のアマゾン »

魔王 JUVENILE REMIX(9) 感想


魔王 JUVENILE REMIX(9)

兄の写真がすべて新妻仕様…けしからん。私にも下さい。
槿さんの家で見た夢の兄はすっかりエンジェルでしたね〜。背も前より縮んでないか?しかし作者的には姫もエンジェルもマスターなのが可笑しい(笑)本当に好きなんだね、マスター。

潤也の能力も明らかになって、犬養と対決する姿勢は安藤と変わらないのだけれど、潤也はどんどん周りを巻き込んでいくのが大きな違い。
蝉を雇ったり、押し屋に依頼しようとしたり。
犬養の方も組織が大きくなってて、<令嬢> との駆け引きがあったりして、今までより『対組織』な戦いを考えないといけないからね、仕方ないのかしら。
それぞれを繋げるものが『お金』っていうところがシビアです。
そういや選挙に出るとか政党つくるとか、犬養さんおいくつなん…?
完結となる次10巻は8月。楽しみ!

それにしても岩蝉は鯨対決の後からすっかり夫婦になってしまいましたね〜。見てるこっちが恥ずかしい。かわいいよウサ蝉。

|

« 魔王 JUVENILE REMIX(6)〜(8) 感想 | トップページ | 今月のアマゾン »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

魔王JR・waltzワルツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 魔王 JUVENILE REMIX(6)〜(8) 感想 | トップページ | 今月のアマゾン »