« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の記事

1歳半健診

もう1歳8ヶ月になろうかという所ですが。1歳半健診に行ってきました。以下折りたたみ。

続きを読む "1歳半健診"

| | コメント (0)

気になる小ネタ

胃腸薬のCMで、独身時代に悩まされていた喉のつかえが内臓疾患だったことに気づきました。
ちゃんと知っていれば薬を飲んで、もう少しストレスの無い生活を送れていたのかもしれない。

自分が読みたい漫画はアンケート葉書で応援するしかない
そうは言っても、雑誌側からしたら対象年齢&性別以外のハガキは正直イラネなんじゃなかろうか。
ジャンプの女性票くらいに影響を及ぼすほど集まれば別だろうけど(その女性票も、中高大学生以外はいらないだろうし)、だからと言って少年誌なんだから女性ハガキの威力はせいぜい8割程度に落ちるよね。
少女マンガ雑誌だとしたら、男性票の価値はゼロだと思いますし。

| | コメント (0)

復帰中

フォトショをインストールしました。アクションとブラシが(当たり前だが)消えていてショック。

エレメントハンター
動作確認。エレハンのロドニーとトム。
フォトショじゃなくても別にいいよな、これ…。でもブログのお絵描きツールじゃエンピツが使えないし。

| | コメント (0)

Asuka (アスカ) 2009年10月号 感想

5月号の読者プレゼント商品が届きました。約半年だからまぁ普通のタイミング。

月刊あすか-ASUKAの公式サイトがオープンしています。裏僕、心霊探偵八雲、マのつく自由業!の10月号掲載分試し読みができます。
今回は発売日前に更新されていて情報先取りができましたが、来月もこのペースで運営してもらえるのだろうか心配。
試し読みは有効だから人気作の1話くらいは公開しててほしいですね。


Asuka (アスカ) 2009年 10月号
記事はネタバレしてますので折りたたみます。

続きを読む "Asuka (アスカ) 2009年10月号 感想"

| | コメント (0)

アニメ雑記 09/08/24

朝晩だいぶ涼しくなってきました。今年はエアコンの稼働時間が合計1時間にも満たない気がします。このまま秋になるのかなー。
それより早く夏休み終了してくれ(あとちょっと!)。平穏な午前中の公園とスーパーを、俺たちの手に取り戻すんだ!

>エレメントハンター MISSION.6 「ココロの陽性反応」
アリー回でした。コロニーの状況が描かれていたりして興味深いです。コロニー側のハンター候補生たちは親元を離れて寮生活ですわよ!特権で保護者もコロニー生活できてもよかったかもと思うけどね。
しかしロドニーはアリー好きだよね(笑)LOVEな感じじゃなくて、いつも後ろをウロウロしてるのがヘタレっぽくてかわいいです。トムはそんなロドニーをニヤニヤしながら見つめててくれたら良いと思うの。何だかんだ言っても一緒にご飯食べるような仲良しだし!
アリーの食べていたパスティラ、中身はしょっぱいのに砂糖がかかっている?想像つかないなぁ。一口食べてみたい。

>エレメントハンター MISSION.7 「記憶の中の暗黒物質(ダークマター)」
考えろ、考えろマクガイバー!ホミ回です。
次回はロドニー、そしてレン、トムとキャラ回が続きます。1周したら各種ペアなストーリーを頼みます。
ホミはレンとの絡みが多いわね…どうやら公式プッシュはホミ×レンのようだ。私はまた負けるのか。あきらめません勝つまでは。#9でレンが(ちょっとは)勉強する子になって「お前もなかなかやるな」ってロドニーに褒めてもらえ…るわけない。

090821eh
アマゾンさんからのチラシは表紙一面がエレハングッズ。こんなスペース取れるなんて、バンダイのエレハン担当さん、実はすごい有能?


エレメントハンター エレバイル RED

書下ろし小説を1話期間限定無料配信って公式にあるんだけど、どこにあるのか見つけられません。

| | コメント (0)

魔王 JUVENILE REMIX (10) 感想


魔王 JUVENILE REMIX (10)

表紙がエンジェル兄貴ー!!裏表紙めくった所もバックステージの10秒後ですかっ!?エンジェルは永遠の17歳です><
さらに裏もオールスターズで、岩蝉オーラすごい&安藤兄弟最高。お盆を持ってるのかと思いきや、流血沙汰になってるマンホールの蓋。あ、こっそり槿さんもいい味出してたと思います。ああいう押し屋もアリ…?

以下、ネタバレ気にせず書いていきますのでご注意ください。

犬養首相か!(笑)美形総理はチョット良いかもー。
何だか、悪役がきちんと総選挙3回こなして総理になるってすごいよネ。ふつう政治家を裏で操る…みたいなノリになりそうなものを真正面から「総理大臣に!」って、日本の首相も意外と偉いんじゃないのかと(政治家が小物に描かれる漫画界的な意味で)思えます。
ちょっと戻って潤也様。
『令嬢』を殺し屋オールスターチームで完膚なきまで叩きつぶすのは圧巻でした。さすが最終巻。蝉、劇団、あの鯨まで!と思っていたら槿さんでシメ。格好いいけど、やっぱり蝉&岩西に目がいってしまいますなw 「ウチのが」って、夫婦かよ!
よ〜く見ると、岩西の携帯にしじみストラップ?がついてたりして。

10年後の潤也様の新居はさらにパワーを増して兄貴一色、ヤンデレってこういうものなのか…すごい、すごいよ潤也様。兄貴の隠し撮り写真もだんだんエスカレートしてないか?
「クラレッタのスカートを直す」人になるっていうのは、どんなに民衆の心が流されていっても自分だけは流されない、そのためには魔王になるのも辞さない…みたいな感じなのかな?
最後の健太郎&康次郎も、ステキな弟兄具合に成長してて!どうあっても兄より弟の方が身長高くしないと気が済まないんですかね、作者様(笑。すてきもっとやって〜)

こんな感じで萌えのままに完結した訳ですが、間違いなく今年読んだマンガで一番面白いと思います。兄弟萌え!とかね、BLくささを差し引いても読んでいてテンション上がります。
サンデー連載なのに全然マイナーで、こういうのこそ1話試し読みさせてくれれば紹介のしようがあるのになぁ。みんな読んで!おススメだから!!

秋からゲッサンで岩西&蝉が主人公のストーリーが連載されるそうです。過去バナ?それとも夫婦になってから!?
これは雑誌を読むしか…(月刊誌はコミックになるのが絶望的に遅いから…)。

関連/魔王 JUVENILE REMIX (9) 感想

| | コメント (0)

Mac帰宅

Macちゃんが真っ白に燃え尽きて帰ってきました。こんなこともあろうかと保険には入っているので費用は無料でしたが、もうちょっと気合いを見せて直してほしかったですネー。
winに避難していたデータを移し替えましたが、あれ、いくつか足りない気がするよ!?(幻水の画像フォルダとかアリスブルーのHPデータがあったように思うんだけどっ。mp3はお金で買えるから我慢します)
しかもファイル作成日時が2040年の未来オレンジな具合になってるし。これだからwin用のHDDは信用ならん(笑)
これからイラレとフォトショと解凍ソフトを入れてー、プリンターとタブレットのドライバもDLしてー、メールの設定もしないとね。ネットもパスワードが消えてるからいちいち面倒なのよ…完全復旧にはもう少し時間がかかりそうです。

| | コメント (0)

アニメ雑記 09/08/19

『アニメ・コミック』のカテゴリがすごい重さになってきてすみません。軽くチェックしたら4MB程になっているようです。
せめて30記事くらいで折り返し表示をしてもらえれば良いのですがココログ…。

劇場版アニメ 廉価版DVD発売
「スプリガン」欲しいかも~。
出来としては非常に残念な作品なのですけど、そういうものこそ応援したくなるのが常でありまして。2週間ほどの公開期間中に3回観に行ったんですよ、懐かしいなぁ。
原作はけっこう女性人気もあったと思うんですよ。なのに肝心のジャンがあんまし美形に描かれてなかったっつーのは致命傷でございましたな。オミナエもむっちりしてて…。
フルデジタルとの端境期の作品だったんでしたっけ?いま見直したら背景が不自然に見えたりするのだろうか。

| | コメント (0)

ゴーストハント(11) 感想


ゴーストハント (11)

ドラマCD付きを買わせていただきました。浜田さんも岡本さんもビッグになって帰ってらして…。
CDの方は麻衣の浄霊1回目直前までを収録。イキナリ廃校の調査から入っちゃって、ずいぶんと端折られているような印象です。
でもGHらしく怖い仕上がりで買ってよかったです。

漫画の方は廃校のお話が終了、いよいよ次巻は最終巻。いままでの伏線を一気に消化でナルの秘密が!

| | コメント (0)

夏休み終了

中央道地獄の帰省ラッシュを乗り越えて夏休みも終了いたしました。天気にも恵まれて海水浴や水族館の知多半島満喫コースin名古屋県。

波にさらわれる子供。
090814umi

続きを読む "夏休み終了"

| | コメント (0)

恋のランク査定中!? -接吻両替屋奇譚 感想


恋のランク査定中!? -接吻両替屋奇譚

八雲泉は『玉屋』の社長の美青年、諏訪雪彦と二泊三日の予定で、小田原への出張査定に行くことになった。ところが、先輩アルバイトの鷹宮征人ら『玉屋』の仲間たちがくっついてきたため、雪彦との仲がぎくしゃくしはじめる。
そんな時、出張査定に現れた「客」のなかになんと鷹宮の死んだはずの父が!?

妖怪横丁 累町から一旦離れ、おなじみの東京近郊・パワースポット巡りの旅へ。
たいがい箱根小田原、信州、奈良京都、そして次巻の舞台予定・仙台と、微妙に行くところが決まってきているような気もする。それは取材の都合なのか、霊的演出兼セレブリティを発揮するのに必要なアイテム(宿泊施設その他)の条件なのか。

さておきシリーズ3巻目になりました。そろそろキャラごとの役割が決まってきてるので読み進めるのがとってもスムーズでラクです。
旅行という特別なシチュエーションの中で雪彦への想いを実感する泉…がメインな訳だけど、やはり応援せずにはいられないのが鷹宮!
物語的に雪彦に絶対かなわないって分かっていても、横恋慕は応援せずにはいれないですよ!片思い最高!
大体、攻キャラがそんなにセレブでなくてもいいのよね。缶ジュースでおデートする高校生カップルも素敵だよ~鷹宮は真面目で堅くて可愛いし。
今回は泉と行動するシーンが多かったのに「俺は…」と言いかけて3回も邪魔が入る不幸ぶりも素敵です。

泉のどの辺がそんなに気に入っているのかという根本的な問題があるのですが、そこはシリーズのお約束というもので(本当は1~2巻でドキッ☆イベントがあるものなんだが…)、片思い設定があったらそう納得しなければなりません。
雪彦とカップル成立してしまった泉に対して、どう向き合っていくのか。「振り向かせてみせる」の宣言通りに行動してくれることを楽しみにしています。

関連/恋人は悪徳商人!? -接吻両替屋奇譚 感想
関連/恋の残高ゼロ!? -接吻両替屋奇譚 感想

| | コメント (0)

金色のコルダ(13) 感想


金色のコルダ (13)

月森プッシュな13巻ー!ページめくるたびに悶絶、ゴロゴロ転がりながら読んでました(笑)香穂子のことを意識し始めてるのがかわゆい。
土浦もレンレンに向かって「俺は日野が好きだ」宣言しちゃって、盛り上がる~!
…あ、その前に何か月森のこと応援しそうな『いい人』フラグが立ってましたね;
はふー、もうどっちでも萌えるからいいよ土浦…。LRがからむと素敵ね!萌え~やっぱ萌える~~コルダ最高!
ゲームやりたいなぁ。でもPSP持ってないし…ってか、携帯ゲーム機だと自分の顔が画面に映りこむのが辛いっス(色々と)。

| | コメント (0)

封殺鬼―鵺子ドリ鳴イタ (5) 感想


封殺鬼―鵺子ドリ鳴イタ (5)

『人喰い』の予告が届いた。「見せ物としては最後の『人喰い』でこれからは本来の目的に使う」との知らせであった。西洋魔術でいう錬金術が完成し、バケモノを兵士として使う目処がたったというのか?なんとしても阻止せねばならない、そのためにまずは魔人を倒す。しかし相手が軍部と組んでいる以上、軍部と衝突は避けたい。そこで魔との最終決戦を前に桐子が考えた手段とは?!シリーズ完結編。

ドラマCD付きバージョンと通常版があるのかと誤解してました、初回版は全てCD付きです。しかも8cmCD。久しぶりに見た気がします。
CDの内容は桐子と志郎の新宿デート…?本編にはない、ほんのりラブな雰囲気で聴いているほうが恥ずかしくなってきます。
志郎役の平川大輔さんがとてもハマってらっしゃいました。桐子と弓生はイメージ違う。

本編の方はようやく完結。つまるところは桐子がモテモテだったってことで?あとアノ人が黒幕だったっていうのもなかなか面白かったです。
長く読んでいるシリーズだから、これからも続いてほしいと思っております。この時代のほかの二家の話とか、いっそ江戸でも戦国でも(笑)

関連/封殺鬼―鵺子ドリ鳴イタ(4) 感想

| | コメント (0)

NO.6〔ナンバーシックス〕#8 感想


NO.6〔ナンバーシックス〕#8

矯正施設でついに沙布との再会をはたした紫苑。だが、それは永遠の別れを突きつけられるものだった。崩壊をはじめたNO.6で、紫苑とネズミは最期の闘いに挑む。

全体にNo,6からの脱出劇で、緊張感緊迫感があって一気に読み終わりました。
あさの作品の女の子は男に勝てないパターン発動しとります(恋愛において)。いや、それが悪いのではなくてむしろ当然(笑)と捉えてしまうところが醍醐味といいますか、世界観とでも申しましょうか。
紫苑がたくましくなってきてシオネズっぽくなってきた(つまりこういう感覚に集約)。

| | コメント (0)

最遊記外伝 (4) 感想


最遊記外伝 (4)

ついに天界編完結です。
悟空以外は全員死亡って本編読んでれば最初から分かっていたことなんですけどね。切なさ燃えパワーが炸裂…しているのを本気に入り込んで読むのは恥ずかしいので、隙間からチラ見する感じ(苦笑)

全体に思うのは作者が萌えに対して開き直り以上の、悟りというか解脱をしてるんじゃなかろうか、ということ。
天蓬が息絶えるコマと部屋のカエル置物がつぶれるコマがリンクしたり。悟空と金蝉(漢字が…)の手が繋がっていくコマと、コンソールに血まみれの手が掛かっていくコマが交互に描かれたり。
エヴァの演出で格好いいとか、見てて気持ち良いと思った人なら分かると思うんだけどなぁ、この雰囲気。

最近の漫画でこういうノリってないですからね。たぶん中2病認定されて連載許可すら下りないんじゃないか?
中2病にならずに独自のパワーで存在してくれるっていうのは、やはり作者の解脱のおかげだろうかと思ってみたりする。
でもヲタクなら一度は本気で「すげー、カッコいい!」って惚れてみるのもいいかもしれません(笑)はしか、やっとけ!

| | コメント (0)

夏休み

明日から夏休みです。(夫の)実家への帰省が待ってますね!
全国のお母さん、がんばりましょう。

| | コメント (0)

逢魔警察 ソラとアラシ (2) 感想


逢魔警察 ソラとアラシ (2)

本誌に連載されていた直近の内容まで収録されていました。
あとがきで「(千尋と陽太のコンビは)こういう結末にさせていただきました」とあったので、ちと驚いたかも。
どうせすぐ復活するんでしょ?とか思っていたんで…『結末』っていうのが単に『今回のオチ』という意味じゃないのかなーと考えたりして。
でもやっぱり「ひよこや」の方が良かったな~。巣田先生が何もシリアスやらんでも、と思ってしまう…。

| | コメント (0)

1歳7ヶ月です

1歳7ヶ月になりました。以下折りたたみ。

続きを読む "1歳7ヶ月です"

| | コメント (0)

アニメ雑記 09/08/05

>絶望先生
単行本未収録の「過多書き」が新鮮でした。

>エレメントハンター mission 5「キアラ沸騰~」
しばらくNHK公式がミスってて#8「~熱伝導」の予告動画が公開されてましたね。月末はロドニーのターン決定のようで今から楽しみです!
8日は『高校野球中継延長により時間変更または休止になる場合があります。ご注意ください』。15日は同じく高校野球のためお休みです。

キアラのママンはアクション女優さんだったのか!パパンをダメ人間呼びして本当にすみませんでした。美人奥さんの収入に頼ってニート生活なんて、この上ない勝ち組でしたね。
冗談抜きに危機感のなさはそこらへんにあるんだろうな…奥が深い。
キアラの「正義」発言も、家庭環境からくる歪みを寄せつけないようにする、精一杯の強がりだったんでしょう。今回はめぐりめぐって良い方向に向かったけれど。

そういや回収に使っていた銅元素はどこから手に入れたの?地球から持っていけるのか、それとも4話と5話の間にオンエアできないバトルが!?脳内ネガアースで勝手に捏造しちゃうよ?
ホミも5話から12才って設定があったから、何か誕生日エピが挿入されるのかと思っていればさらりと流れてしまいました。アニメ内の季節は10月ってことでいいのかね。

コロニー側の司令官が何か企んでる悪い人演出されてるのが気になります。元素消失の研究成果が出てないって食ってかかってたけど、開始5年じゃ無理もないだろう。それ以上にアリーたちには何も知らされてないってことなのかしら?
ずっとライバルチームでいくんじゃなくて、途中から仲間になるフラグかも~。そして2軍の意地悪メンバーが…。

ついにブースターウェアをゲット!しかもコロニー側からのお下がりって、斬新!!すごいことをさらりとやってのけてますねー。
アリーがキアラに送ったってことは、順当に考えてロドニー→レン、トム→ホミだったのかしらね。サイズ的に両方トムのでも大きそうです…。
エレメントハンター

ストラップがガシャポンに登場!
元素のチャームとかじゃないんだ(笑)しかも女子向けラインナップ。

| | コメント (0)

じんたんプリン

090802pur

買ってもらいました。『だだ茶豆のじんだんプリン』。
比率が豆>プリン。プリン食感の豆を食べている感じ。変わり種系でした…。

| | コメント (0)

今月のアマゾン

アバターを追加してみました。アニメキャラっぽいのが作れるかと思っていたのですが、リア充御用達っぽい品揃えでどうにもならず…。
アイテムに眼鏡すらないんだもん。
とりあえず髪色ピンクにしてニーソでヲタクをアピってみました。もはや何がしたいのか分かりません。タウンに出向いたりする暇もないので飽きたら外すかも。良い使い方があったら教えてください。

7月31日
封殺鬼-鵺子ドリ鳴イタ(5)

8月5日
恋のランク査定中!? -接吻両替屋奇譚
岡野先生の新刊です。

5日
金色のコルダ(13)

6日
ゴーストハント(11)
ドラマCD付きも同時発売。

12日
鋼の錬金術師(23)

17日
さよなら絶望先生(18)

18日
魔王 JUVENILE REMIX(10)
いよいよ完結!

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »