« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の記事

今月のアマゾン

11月5日
恋人は失踪中!?-接吻両替屋奇譚
岡野先生の新刊です。

17日
さよなら絶望先生 19巻

20日
エレメントハンター ビタースイート・メモリーズ

21日
殿といっしょ(4)

下旬
都会のトム&ソーヤ(7)≪怪人は夢に舞う≫

| | コメント (0)

アップルパイ

疲れてると思ったら体重が1キロほど減っていました。秋バテか?

091007pai
がっつりホールでアップルパイ。

……まぁ、不○屋ですからね。美味しさを求めた私が悪うございました。
カスタードクリームたっぷりとか、リンゴが甘酸っぱいとか、シナモンの香りが〜とか、何かしら尖った部分でもあればまだどうにかなったのでは…。

ミスドのパイが元のサイズに戻ってくれれば、こんなチャレンジをしなくて済むものを。

| | コメント (0)

80点

アマゾンさんからのおススメで久しぶりに笑えたので。
091028

2010年カレンダーもおススメしてくれれば満点でした。

疲れてきたのかな、テンション低くてやる気が出ない…気が緩むと風邪引きそう。

| | コメント (0)

幻想水滸伝2 -引き裂かれし運命(1) 感想


幻想水滸伝2 -引き裂かれし運命(1)

『幻想水滸伝II』のコミカライズ作品。
主人公・タオとその親友ジョウイは、ハイランド王国少年兵部隊ユニコーン隊に参加していた。しかし、停戦条約が結ばれ、平和が訪れようとした折に停戦を結んだはずの都市同盟から奇襲を受け、部隊が全滅してしまう…。

この1巻に収録されているのはユニコーン隊全滅→2人が逃げる→スパイ容疑で捕まる→ビクフリに助けられる→トトの村に行く→豚は死ね!!!!!! まで。
序盤も序盤、もさもさしか出てこねーよ的なレベルです。紋章の話なんてカケラも出てきません。
初見さんにはさっぱり何のマンガだか分からないだろうなと心配になりますが、多分「懐かしー」と言って手に取ってくれる人が対象なんですよね。
自分ももれなくそんな対象だったりしますよ(笑)
PS当時に高校生だったとしても、もう三十路手前ですものね〜。作品を思い出すと同時に色々とこみ上げてくるものがあって、そんな思い出補正とともにしんみり読めるのではないでしょうか。

当時はジョウイがものすごい好きだったのよー。ロックアックス?だっけ、抜け道使って序盤でレベルあげて黒き刃の紋章を惜しげも無く使ったりねぇ。
もちろんジョウ主だったのだけれど、最近もエレハンでロドレンだとか言ってるんだから、(外見的)好みが全然変わってなくてびっくりしちゃうし┐(´-`)┌

| | コメント (0)

アニメ雑記 09/10/26

エレハンのDSゲームは購入予定ありません。
オバチャンいい加減にその辺は大人なのでね、萌えと時間と金銭のバランスは大事。主人公がレンでゲストにロドニーが出るんなら即買いしてんのにさ(大人…)。
ちなみにゲームは大好きです。FFなんかはプレイ時間が200時間とかになってた人なので、むしろやらない方が世の中のためだと思う。
年末年始の具合にもよるかもですが。

>鋼FA
やっぱりグリードリンはゆーきゃんに交代なんですか。

>エレメントハンター MISSION.16 「誕生!超低気圧リーダー」
ロドニーのヘタレ度全開!すごい…すごいよ、可愛いよ。アイルビーバーックはウザいよね(笑)
女の子に免疫の無いリアクションがまたイイです。女の武器使われまくりですよー。ハンナも分かってやってるのがまたすごい。
パシリにされてたけど、トム&ロドニー、あんたたちもVIPじゃないのか!?
現役エレメントハンターが…実業家のおぼっちゃんが…。個人的にSP付いててもよさそうな肩書きなのに(涙)。
でも2人してお行儀よく並んでいるのは年相応の子供っぽくて萌えました。「たまには庶民の生活というものを体験してみるのもよさそうだ」みたいな(御曹司の認識が間違ってます)。
屋台に向かって「カードが使えないのか!」なんて怒ってくれても萌えると思うのよ(電子マネーの普及でネタとしての面白さがなくなっちゃいましたね)。

レンちゃんはおバカスイッチが入っちゃって、もう…。
ロドニーに対してアリーの件を申し開きするのも忘れちゃった?きっとTVではお見せできないオンエアできないバトルが(ry
元通りになりましたってことで裏では仲良くしててください。

ハンナ。
「ふつうじゃない」って、意味深…。コーディネーターなんでしょうか。
エレメントハンターを養成するのが面倒くさいから作っちまえ的な。
ナチュラルどもめ。
裏表スイッチが付いてる…というより、いつでもどこでも演技してる系かも?
なんか長官の娘っぽい?コロニーの指揮系統がどうなっているのやら分かりません。

キアラカウンターが発動しまくりだった今回。男どもに喝!
っていうか、お母さんが女優だと芸能人は見飽きててかえって反発しちゃうのかもね。
トムにハンナのサインを譲るのは「ユノ博士〜」で使われたカットでした。ずいぶんと先の回まで見せてくれてた模様。
制作を隣国に丸投げしてるといっても、コンテ段階からお任せするとなると翻訳が必要になるから意外にスケジュールはゆとりがあるのかな?

さて、来週はキアラとロドニーのフラグ回。
お互い今回溜まったストレスを拳で発散し合う展開だと思ってます。ラブ禁止!玉の輿回避ー!

エレメントハンター
いまさらだけどガジェットツールの食玩欲しかったかも。別に地球チームのエレバイルとコロニーのリアクターエッヂとか、そういう邪道な組み合わせで構わないんですがね(苦笑。ガンタイプの武器って立体構造がうまく掴めない…)

| | コメント (0)

Asuka (アスカ) 2009年12月号 感想

今月・来月号をアニメイトで購入すると、八雲の描き下ろしペーパーが特典でついてきます。
池袋店では 12・1月号 先月・今月(11月12月)分2枚を集めると八雲(他作品も有)の複製原画が貰えるそうです。


Asuka (アスカ) 2009年12月号

編集さんが変わってだいぶ表紙のカラーが変化して参りました。
心霊探偵八雲、裏僕、彩雲国ほかの12月号掲載分は月刊ASUKA(アスカ) の公式サイトで試し読みできます。
今日からマのつく自由業の試し読みもできますが、過去掲載分のみです。

ポイントアップキャンペーン、どうやら鯖ちゃんが弱かったらしいので優しく扱ってあげましょう。
期間あけると忘れちゃうけどねー。

心霊探偵八雲のコミックス1巻は11月に入ってから色々とまとめてアマゾンさんする予定なので、感想は遅くなるかもです。毎月読んでるからこれといった感想もないかと思いますし。
それにしてもアマゾンレビューは酷いねぇ。☆1つは本当にマズいもののために残しておいてもらわないと!(☆3.5くらいかな…)
以下、ネタバレ含むので折りたたみます。

続きを読む "Asuka (アスカ) 2009年12月号 感想"

| | コメント (0)

「エレメントハンター」O.S.T.1


「エレメントハンター」O.S.T.1

インスト34曲。本編中でよく使われる曲がほとんど収録されています。
エレメントハンターのテーマ(予告みたいな)とOPのアレンジが多いかな?
#29がロッキーのテーマみたい。#3がタイトル、#21がアイキャッチになってるけど、アニメでは逆。#32が大谷幸さん的なヒロイックぶり。
ブックレットはそっけなくて作曲者や監督のコメントもありません。最新15話までのQEX一覧とスタッフクレジットのみ。
vol,2でこれから後半部分の楽曲と、歌が入ると信じています…EDとハンナの電波ソングを!

エレメントハンター公式サイトがいろいろ更新されていますね。キャラクターが移動したり追加されたり。

| | コメント (0)

NEWTYPE ROMANCE 2009 AUTUMN 感想


NEWTYPE ROMANCE (ニュータイプロマンス) 2009年 12月号

「悪マ祓いをお望みですか?」後編。
また恥ずかしい表紙で買うのが辛いったらありません。こういうものこそアマゾンさんの出番なんですが、図書カードがあったのでリアル書店に行きました。

後編とはいうものの、結局オチがつかず…狼でも山羊でもなく、なぜ熊?理解するのに時間かかっちゃいましたよ。あ、熊。
びみょーに読みづらかったせいかも。
陛下の緊縛プレイはあれか、それにしてもこの次男、ノリノリである、みたいな?やるからには追求しなきゃね!
本編フォローとしては魂リサイクルの説明が出てました。前世人物の性質が現れる可能性があるってことで、聖砂国編の有利の失明が遠回しに説明されたような気がします。
カラーはハロウィンを意識した次男&三男でした!

簡易版地声魔語と白鳩便も届きまして、『後マ』の情報は何も無しという感じです。年内は無理ってことかな。

| | コメント (0)

家庭訪問

保健師さんの家庭訪問がありました。以下折りたたみ。

続きを読む "家庭訪問"

| | コメント (0)

神の守り人〈下〉帰還編 感想


神の守り人〈下〉帰還編

南北の対立を抱えるロタ王国。対立する氏族をまとめ改革を進めるために、怖ろしい“力”を秘めたアスラには大きな利用価値があった。異界から流れくる“畏ろしき神”とタルの民の秘密とは?そして王家と“猟犬”たちとの古き盟約とは?
自分の“力”を怖れながらも残酷な神へと近づいていくアスラの心と身体を、ついに“猟犬”の罠にはまったバルサは救えるのか?

儚げな美少女が絡むと物語が華やかになりますね。ラストがちょっと切なかったです。
アスラの静かに暮らしたいという気持ちとカミサマに頼る気持ちが元は同じなのに、表に現れる行動が乖離していくのが辛いかな。
シハナもまた出てきそう。頭脳戦をするのが全部女性ってのがいいです。

| | コメント (0)

アニメ雑記 09/10/18

エレハン、今週はサントラとDSゲームの発売ですね。ゲームにレンとか書いてありますけれど、主人公は別キャラで、名前・外見カスタマイズOKだそうなので。
サントラ、ユノの合いの手EDが収録されない…vol,2には入れてください。

>エレメントハンター MISSION.15 「心に炎!(ハートにファイヤ)一発開花!」
1クール区切りで上手く成長や退場や新規投入や伏線なんかがまとまりました。
盛り上がるべきQEXオウジュ戦が迫力足りないとか、ゼロ年代も終わろうかというのにトラウマ克服法がまだ気合いかよ!的な小さいツッコミはあるんですけどね。
主人公が半年間のカウンセリングや心が晴れやかになるお薬を頂いちゃっても困ったちゃんなので、アニメ描写として諦めるしかないのかも。

ロドニー。
アリーからお手紙(電報?)もらえて良かったね〜。やっぱちょっとは好きだったのかな?でも『未満』なのも、らしくてイイと思うよね〜〜気持ちって白か黒かだけじゃないし。
好きだったとしてもエレメントハンターとしての仕事してる所が好きだったと思うんで、このままいっても残念なことにはなってたと思われる…。まずアリーがロドニーを必要としてくれてないっていうか(苦笑)仕事は自分でした方が早いんで〜パートナーは本当の自分を分かってくれる人がいいっていうかー。
しかしアリーみたいな高スペック女子ばかり見てたら、女性に対する要求ハードルはすごい高くなってそうです。だからレンに(ry
別にNLを否定してる訳ではないんだが、キアラとだけはどうも許せそうな気がしない。嫌いではないんだけど、キアラ。

ハンナ。
ルリルリの再来!バカばっかですよもう。トムとロドニーをアゴで使うらしいので、ロドニーの切れっぷりが今から楽しみです(笑)あ、もう切れてたか。常識人は苦労するわよね。
そのうち新キャラの能力補正がなくなってきたらチームワークが必要な戦いが出てきて、リーダーとして悩んでくれれば良いと思う。トムが付け入る隙が出てくるかもでやんすー。

エレメントハンター
テンションがなめざえもんでやんすー。
L3って月の反対側じゃなかったか。アニメ絵的にL1L2っぽい方が見栄えがしたから描いちゃった感じ?

| | コメント (2)

アニメ雑記 09/10/17

「ハンティング・リベンジ!」
すっかり忘れてた。小説後編公開されてました。
ロドニーのリアクターエッヂを拝借するレンが!むしろこのシーンのためだけに出たら買おうかなとか思ってる。ロドニーはコロニー生まれ。メモ。

>エレメントハンター MISSION.14 「運命の自由落下」
あっさり生きてるしアリー…。凹んでるレンが可哀想じゃないか。脱出劇は緊迫感がありました。
殉職ニュースにロドニーも疑問を抱いたようだし、これからアリーが地球チームになっても「寝返りやがって!」と聞く耳持たずな展開になるのは避けられそう…?
てか、アリー助けにいくのにトムは戦力外通告だったのかな。連れてってあげなよ〜。
おとなしいレンは新鮮ですね。色っぽい…とまでは流石に言えないけれど(作画超がんばれ!)、ベッドでゴロゴロ。
意外に部屋が片付いてた。きっとお母さんが容赦なく掃除してるね。

ニュースでフォード氏が無償で技術提供とか言ってたような。父子の確執パターンはないのかなー。
赤いスーツのオバチャンがCVぱんくろう?ゼロが誕生日席の人なんだろうか。キャラにもテロップが欲しい頭の弱い大人です。

エレメントハンター
人生的には負けじゃないのか。
キアラとロドニー(リンク先ネタバレ注意)ってmjd?万が一にもそんなことになったら華麗にスルーしますヨ。腐女子のスルースキルなめんな。

| | コメント (2)

神の守り人〈上〉来訪編 感想


神の守り人〈上〉来訪編

女用心棒バルサは逡巡の末、人買いの手から幼い兄妹を助けてしまう。ふたりには恐ろしい秘密が隠されていた。
ロタ王国を揺るがす力を秘めた少女アスラを巡り、“猟犬”と呼ばれる呪術師たちが動き出す。

やっぱり読み始めると止まりませんね。読んでると実際にその国に行ったら住めるんじゃないかと、そんなリアルさがあるのがいいです。
アスラを連れてバルサが逃げるところも描写が細かいんだけど、全然しつこい感じがしないのは不思議だなぁ。
夢の〜の後だからか、タンダとバルサが仲良くていいね(笑)引き続き下巻へ。

| | コメント (0)

奇命羅変-炎の蜃気楼邂逅編 感想


真皓き残響 奇命羅(きめら)変-炎の蜃気楼(ミラージュ)邂逅編

柏崎で水が燃えるという不思議な噂を耳にした景虎は、怨霊の仕業と睨み調査を始めた。勝長の協力で「燃える水」を精製する里へと足を踏み入れた景虎だったが、そこで幻惑にかかり囚われの身となってしまう。
時同じくして、奇命羅と名乗る謎の刺客が、直江たち夜叉衆を襲撃する。

出てたことに気づきませんでした…。アマゾンでシリーズ最新刊のアラート機能を付けてくれればいいのにー。
邂逅編に入ってからチラチラ影の見えていた框一族が本格的に出てくる、序章のような雰囲気でした。十四郎と河鹿が、ミラージュ本編の武田信玄と高坂弾正の主従っぽくて妙に懐かしい感じを覚えました。

表紙の折り返しにコメントが付くようになったんですね。てっきり戦国ブームに乗ってると思いきや、そうか、別に天下取りするわけじゃないから地味すぎてブームの風は吹いていないのですか…。

関連/獅子喰らう-炎の蜃気楼 幕末編 感想

| | コメント (0)

ゲッサン 2009年11月号 Waltz ワルツ 感想


ゲッサン 2009年 11月号

公 式 同 人 誌 読 了。あなたが神か。

魔王JRの4年前、まだ荒れてる蝉と、岩西の出会い編でした。
ストレートに凄すぎです。読みたいものがそのまんま。
痛々しいくらいにすさんでる蝉は可愛すぎるし(まだ10代?)、蝉に声を掛ける岩西はナンパにしか見えません。「おじさんとお話ししねえ?」って、ちょっと変態ちっく…(笑)
この二人がアレしてコレして最終巻の裏表紙みたいなことになっちゃって、顔を赤らめながら「大っキライ!」なんて言い合うようになるんですか。ドキドキしすぎて心臓が痛いですよ。
岩西に耳を引っ張られてる蝉が特に可愛かったです。あ、これはウサギ耳への伏線?

初めてゲッサン買ってみましたが、紙質が良くて印刷がキレイですね。小さいコマまで表情を確認できて堪能させていただきました。

関連/魔王 JUVENILE REMIX (10) 感想

| | コメント (0)

帰宅

帰ってきました。
福島は案の上寒かったですが、猫様の熱烈歓迎をうけて幸せでした。
091011nek

帰りのPAでも猫だまりに遭遇。
091011nek2

| | コメント (0)

出発

これから実家へ向かいます。東北はさぞ寒かろう。
連休までのんびり過ごしてきます。

| | コメント (0)

アニメ雑記 09/10/07

YBS(山梨)じゃ犬夜叉やってくれないみたい…。そのうちBSにくるかしらー。

>エレメントハンター MISSION.13 「破滅を呼ぶ特異点」
予告じゃなく、番宣CMは翌々週の映像流してない?
アリー生きてるのか。セーフティシャッターも久しぶりですが。
正式に殉職を発表されちゃったら社会的に抹殺ってことだものね。これからアリーの『遺体』救出作戦でもするのか?ついこの間タイタニアでもやってたような…。
司令官も中間管理職で意外に味方になってくれそう。
味方っていうか、手塩にかけて育てた 理想の女性 最高のエレメントハンターを殺すなんてできません(笑)

殉職ニュースを聞いたコロニーチームの反応も気になる所です。ロドニーは落ち込んだり怒ったり色々リアクションしそう。
ヘタレ的にはレンを逆恨みしてグーパンチで殴り掛かってくれても良いけれど、
ロドレン的には二人で慰め合ってほしいわネ☆

自分としては

どっちも

アリーよ?

| | コメント (0)

全サが届きました

091007kom

コマルマ(イラスト集)が届きました!
Asukaで使用されたイラストを中心に収録、解説も何もありませんが満足度は高かったです。巻頭カラーのマンガも入ってるし。
1枚だけ携帯でのみ公開されたイラストがありました。待ち受けで書き下ろされていた絵も全部収録してほしい…。

| | コメント (0)

1歳9ヶ月です

1歳9ヶ月になりました。以下折りたたみ。

続きを読む "1歳9ヶ月です"

| | コメント (0)

今月のアマゾン

週末はカゼっぴきで寝てました。おかげでエレハンもリアルタイムで観られませんでした。
病み上がりの家事の溜まり具合をみると、健康第一だと確認します(笑)

10月10日
ゲッサン
ワルツ連載開始。魔王JRサブヒロインの蝉が主人公です。

20日
NewType Romance 2009秋
「悪マ祓いをお望みですか?」後編

21日
エレメントハンターO.S.T.1

24日
心霊探偵 八雲 SECRET FILES 絆
最遊記 10
外伝完結したと思ったらまた始まるのね…

26日
心霊探偵 八雲 コミックス1巻

| | コメント (0)

十二国記「落照の獄」 感想


yom yom (ヨムヨム) 2009年10月号

十二国記の外伝です。今回は柳国が舞台でした。
やはり外伝には王も麒麟もでないんですねー…。

そこは残念でしたが、十二国記の世界を忘れられていないと確かめられただけでも良かったと思います。
時系列としてはショウケイ(漢字が…)が通り過ぎた後くらいなのかな?

関連/yom yom 2008年 3月号

| | コメント (0)

今日からマのつく自由業! (8) 感想


今日からマのつく自由業! (8)

明日マ編終了〜。本編の大きな一区切りです。
でもこのままだとグレタが血盟城にいないことになっちゃうのかな?
書き下ろしは月に代わって…ではなく、「次にまとめておしおきよ!」なツェリ様。長男が呆れつつ三男が常識的なツッコミを入れ、次男が口だけフォローを入れてます。
そして空気の読めない王佐。

カラー口絵は、イラスト図書カードが欲しくてプレゼントに応募してしまうほどだったアスカ表紙です。格好いいよ!

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »