« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の記事

アニメ雑記 10/01/31

エレハンの絵チャに参加してきましたー!エレメントハンターについて語ってきちゃったですよ、もう。最高に楽しかったですv ありがとうございました!

>ブラッディ・マンデイ
土曜日の自分的イケメンパラダイスタイム!
藤丸も音弥も大学生になっても可愛いなぁ。音弥君はちょっと痩せた?(検索で引っかかると怖いので役者名じゃなくキャラ名で失礼します)。マヤ先生みたいになりたいっす。

>エレメントハンター MISSION.29 解決への転移点(ターニングポイント)
コロニー側の焦りがだいぶ頂点になりつつあるみたい。
地球チームは無視しろだなんて言ってた時期が懐かしいです。行動が逐一筒抜けだなんて、ストーカーにもほどがある。

ロドニーさんは登場するとトレーニングばっかりしてるので、微妙にギャグになりつつあるような…。様式美なのかな?脳筋になっちゃう〜。
パパはついに直接乗り込んできた模様。別にそんなに急いでエレメントハンター辞めさせなくても、どうせあと1年位で引退だろうに…と思ったら、元素消失ペースが上がってるんでしたよね。地球が1年持たないんだったらそりゃ最初から火星プロジェクトに関わらせたい筈だ。
消失を止められなかった場合の受け皿を作っておくっていうのは、『大人』にも思えるけど『卑怯』でもあるわよね。
地球チームのスパイなんて不本意な命令までされちゃったりしててね。任務とラブの板挟みで悩んだりしないかなあ!
まぁそんなダークシリアスは自分のカラーじゃないので、脳内メモ帳に書いておくだけにします(笑)

レンちゃん、主人公っぽくセリフいっぱいあって良かったね!
またホミを指しおいての(一部)賢い子モード発動するし〜。やればできる子!
でもさすがに話が都合良く進みすぎな気がする。

トムは素でなめざえもんに…。チップは何だったのかな?

>視野と思考が重なった!
エレメントハンター
先週分のネタ(結局投稿できませんでした)。

| | コメント (2)

今月のアマゾン

2月5日
恋の破産宣告!?-接吻両替屋奇譚
岡野先生の新刊です。

17日
さよなら絶望先生20巻

18日
絶対可憐チルドレン20巻
結界師28巻

26日
逢魔警察ソラとアラシ3巻(完結)
マ本 Maru-ma Series Official Fan Book

| | コメント (0)

気になる小ネタ

4月からのアニメ放送時間が決定!

>メジャー(第6シリーズ)毎週土曜 午後6:00~6:25
分かってましたけど。エレメントハンターのラスト2週は2話ずつ放映が決定。
ぜんまいざむらいも終わっちゃうのねー。終了前にグッズ頼んでおけばよかったかしら(だんご剣。笑)

朝の改編は
「みいつけた!」7時40分スタート
「おかあさんといっしょ」8時スタート
「いないいないばぁっ!」8時25分スタート
らしいです。
朝からサボさんはキツいぜぇ〜?「みいつけた!」は夕方観ようね…。

| | コメント (0)

インフル2回目

新型インフル予防接種2回目。以下折りたたみ。

続きを読む "インフル2回目"

| | コメント (0)

アニメ雑記 10/01/25

ピクシブの漫画投稿フォームがとても参考になりました。画像クリックで次ページに飛ばないといけないんですね!なるほど。
サイトも修正していこうと思います。

>鋼の錬金術師
一話のためだけに浪川さん呼んだのか…贅沢だなぁ。

>エレメントハンター MISSION.28 溶岩生命シェイプシフター
ココログのお絵描きツールがずっと不具合おこしてて投稿できません。ラクガキは後から追記するかも(フォトショ?レイヤー3枚の縛りで描くのが楽しいんじゃないか!)。

キアラ回。思春期っぽいイライラがねー、ちょっとなし崩しにうやむやにされた気がしないでもないけど。何となく言いたいことは伝わった。と、思う。

女子の感想は他ブログで読んでいただくとして、当方はすっかりギャグ要員と化したロドニーさんについてでも。
ハンナ様の下僕の扱いはあれくらいやってくれないとねー。ってか、トムと仲良しだなおい。プライベートは一緒にいないんじゃなかったのか。
一緒にグダグダしてると良いと思うよ?
TVインタビューは猫かぶりでしょうか。12歳に経験がどうのとか言われたくはないと思うけど、まぁああいう受け答えを求められてる方がラクなのかなー、とかなんとか。

地球チームの3人組は「元素回収も3人で!」と言った先からアルミニウムの回収に向かうのはレンちゃんだけという矛盾。しかも先週から賢い子モードが続いたまま!
せめてホミも一緒にいたほうが面白かったんじゃないのかしら。
ホミとハンナは兄妹確定。でもどう話を転がすんだろう…??全部終わった後に『一緒に仲良く暮らしました』ENDへの伏線?

ソーラーパネルの消失現場とツチブタの映像は『ユノ博士〜』で使われていたシーンですね。やっぱりフィルムは相当前に出来上がっていたのかな…コンテの川口さんもハヤテの前に仕事してたんじゃ?
あ、コンテの暴走か分かりませんが、エヴァちっくすぎな演出でしたね。

| | コメント (0)

Asuka (アスカ) 2010年 3月号 感想


Asuka ( アスカ ) 2010年 03月号

試し読みはこちら(要Flash)↓
今日からマのつく自由業!(1月号分)
心霊探偵八雲(12月号分)
裏僕、薔薇嬢等はアスカ公式からどうぞ。

感想はネタバレ含むので折りたたみます。

続きを読む "Asuka (アスカ) 2010年 3月号 感想"

| | コメント (0)

気になる小ネタ

NHK朝の連ドラ、今春から8時開始に 48年ぶり変更
>教育テレビの「おかあさんといっしょ」も開始を午前8時35分から午前8時にする。
NHKの番組編成が大幅に変わる模様です。夏だとおかいつ見てから散歩に出かけて丁度いいかも。

ゼロ年代の児童文学を振り返る その1 YA化
ゼロ年代の児童文学を振り返る その2 ライトノベル化
ゼロ年代系のまとめはたくさん出てましたが、こちらは児童書のまとめ。
蜂屋誠一さんにまで言及されててすごい(アニメのプロデューサーとして、最近は名前を知ってる方が増えてるかもしれませんね)。

| | コメント (0)

神戸土産

100121pur

コンディトライ神戸のフロマージュプディング。
クリームチーズのプリンだそうな。食べてみると確かにチーズ!
…しかし、これはすでにレアチーズケーキの域ではないだろうか。独特のねっとりした甘みは貴腐ワインが入ってるからかな?
神戸方面のプリンはこってり系だなあ(笑)

| | コメント (0)

pixiv登録しました

今更かよ、って感じですが…。

id=1572330

とりあえずはエレメントハンター風 周期表の素材を投稿してあります。
基本的に同じですが、原子番号が103番までなのと、多少、数字部分を調整してあります。そちらの方が良い!という方はよろしくどうぞ。

※小田すずかさんのPixiv IDにつきましてはこちらをどうぞ。なんでこのページが検索にかかってるのかわかんないwww

※※松本テマリさんのPixivはこちらです。ど、どうしてPixiv本家で探してくれないのか…(ビクビク)。Twitterもありますよ。

| | コメント (0)

絵についてバトン

楽しそうなんでもらってきました。以下折りたたみ。

続きを読む "絵についてバトン"

|

新ドラマ

B級ドラマの季節になってまいりました。

「ブラッディ・マンデイ-シーズン2-」
23日スタート。初回2時間SP。また音藤萌えな感じになれるかなー?
土曜日はテレビっ子だ。

同日スタートの「左目探偵」、絶対に八雲のパクリですよね。左目で見えないものが見えるって、やりすぎー。

| | コメント (0)

アニメ雑記 10/01/17

手のしもやけが酷くて関節が腫れ上がっています。痛くてたまりません。平成の時代なのに…。

>エレメントハンター MISSION.27 膜宇宙外からの贈り物
まさきひろさんの脚本は面白いなぁ。「鉱物が来た!」「〜超流動男!」と、トム回専属さんかと思いきや、「ファーストコンタクト」から地球チームの会話がテンポよくてすごいお気に入りです。

あー、面白かったで終われる所を、何だよあの予告は…。いかに荒波に抗えるかの試練ですか。アタクシもうこの程度で流されたりしませんわよ?

カーおばちゃん 博士から説明がありました。どうやらニュータイプへの強制進化をしたい模様です。
でもニュータイプになったからってその後どうするのか、肝心な所はまだ言えないんですね。ポジ元素回収も経験値稼ぎのためだったと。
3人組の脳内にもナノポータルが入ってるとか、ちょっと漫画版でネタバレされてた部分もありましたが。ホミってコロニー生まれじゃなかったのかな…ポータルの欠片が入り込んだ描写はどう見ても地球上だったように思うけど。

レンちゃんが急に賢くなってましたね(笑)てっきりアリーがマイクで教えてたとか、そんなオチが付くかとおもってたのに!
科学番組の主人公っぽくて新鮮でしたよ!もう賢い路線でいこう!
ロドニーさんははりきってゲーム…じゃなくて、はりきって調査でございましたな。トムさんの説明が何言ってるのか解らなかったヨ。

膜宇宙外からの贈り物
基本のツッコミですね。ひねりがなくてすんません。

| | コメント (5)

漫画版 エレメントハンター1巻 感想


VJコミック エレメントハンター(1)

無料の試し読みはこちら↓
集英社公式 第1話試し読み(ページ直リン・要Flash)
VジャンプWEB エレメントハンター(ページ直リン・最新号の1ページのみ)

久しぶりにジャンプコミックを買いましたが、カバー裏に4コマが描いてあったりして昔よりずいぶんファンサービスするようになったんだと、妙な所を感心してしまいました。一瞬ガンガン系なのかと…。

待望のコミックス発売でした。絵の方も正統派・子供向け少年マンガ!な感じでいいですよね♪
…レンちゃんが元気で可愛いなら何でもいいんだろ、とか思われてるかもしれませんがね。
収録はアニメでいうと13話、アリーが地球に降りてくるまでです。おおむねTVと流れは同じですが、アリーの後任メンバーがハンナではなくマンガオリジナルの男の子だったりと、後半戦はあえてTVとは違うアプローチになるらしい。
新メンバーは純粋に悪役っぽくて、これはこれで面白そうですね。コロニーがむさ苦しい男子三人組なんて!なにそれ楽しそう(笑)

本編で気に入ったのは3話のセミのヤツかな。ってか、全体にQEXがアニメより格好良いよね!?戦闘シーンも迫力あって面白いし。
やっぱり、解説必要系のバトルはマンガ媒体が合っていたんでしょうか。例えば1話のレモン電池説明なんかでも、じっくり読んで理解してからバトルシーンを見るも良し、後から戻って解説を読むも良し。自分もペースが保たれてストレスフリー。
アニメだと途中で解説入れるとテンポが悪くなって、かといってデータで見せるのも難しいとなると。

戻ってセミのお話は、地球&コロニーの共闘なのがお気に入りです。みんな仲良く!
アリーさんもヒロイン力がハンパないっす。ロドニーはちょっと熱血思考?(笑)トムに「面倒くさいヤツ」とか思われてたけど、格好良いと思うよ!
トムはアニメの独特な第3者発言はなくて、ふつうにアリーたちと友達みたいです。複雑に描写するページもないからかな?
キアラは賑やかし、ホミは…もしかしてユノの方が出番が多いんじゃなかろうか;でもコマの隅でよく動いてるよね。あ、ユノはやたらアクティブ。

3月末締め切りで好きなキャラ(とサイン)を描いてくれる、というプレゼント企画もあり。
…こういうのは本来の読者層に譲るべきかな(笑

関連/漫画版 エレメントハンター 2巻 感想

| | コメント (0)

ゲッサン 2010年2月号 Waltz ワルツ 感想


ゲッサン 2010年 02月号

ワルツ第4話。
ウサギコスチュームに変身完了☆…あれ?しっぽが付いてないか?

4年前だというのに、パワーが倍増してるって、さすが岩西のコーディネート能力…すごい、すごいよ。全てにおいて想像の遥か上を行くめぐたん神が最高です。
蝉たんも事務所で爆睡って何してたからでしょうか。
風呂に着替えに携帯に仕事に名前に…きっとご飯ももらったに違いありませんネ。
待望の携帯受け渡しシーンも、さりげなく釣り銭渡し(手を握って乗せる)してるし。蝉たんにタッチしすぎです。

待望のコミックスは3月。来月はセンターカラー有。
今月号は連休前に早売りしてたところもあったみたいですね。近くの書店はそういうのとは無縁なんで羨ましいです。
楽神王、クール眼鏡な弟が出てきて兄弟萌え展開になってくれるのかわずかな期待。兄と弟が知らないで敵対勢力に入ってるっつー、まぁお約束な流れですが、国同士が争っても兄弟の確執はなさそうなんでどんなもんだか。

関連/ゲッサン 2010年1月号 Waltz ワルツ 感想

| | コメント (0)

グラスホッパー 感想


グラスホッパー

元教師の鈴木は、妻を殺した男が車に轢かれる瞬間を目撃する。どうやら「押し屋」と呼ばれる殺し屋の仕業らしい。鈴木は正体を探るため、彼の後を追う。一方、自殺専門の殺し屋・鯨、ナイフ使いの若者・蝉も「押し屋」を追い始める。それぞれの思惑のもとに—「鈴木」「鯨」「蝉」、三人の思いが交錯するとき、物語は唸りをあげて動き出す。

ついに伊坂デビューしました!
魔王JR、waltzワルツと、めぐたん版伊坂ワールドはハマりまくっておりまして、当然原作としてとても気になってはおりました。
ただ漫画版が好きすぎて設定の違いとか、ネタバレとか、「ああこれ小説で出てきたやつだ」な読み方をしたくなくて、かえって敬遠するはめに。
そうは言っても魔王は完結しましたしね。ワルツも魔王の4年前でキャラの生死や関係性の変化は気にしなくても良いので、とりあえず読みやすそうな(蝉たんの出てくる)グラスホッパーから!

…失敗したかも!(笑)

だって…蝉も岩西も死んじゃうじゃありませんか…。びっくりですよ、もう。
唯一の救いといったら片方が残る訳ではなかった所かな。きっと蝉たんは置いていかれるのに耐えきれないと思うんで(どういうドリームだよ)。
パスポートの下りはすごい萌えました。新婚旅行準備かー。小物っぽかった岩西だけど、蝉へのラブは変わってなくて安心!

萌えについてはこれくらいで、全体にはやっぱり面白かったです。
同じ場面が三者三様で展開していくトリニティシステム?な雰囲気で、すごく密度の濃い2日間の話になってました。
文体も格好よくて、すごくいいタイミングで時間が止まってるかのような場面描写が入るんですよね。あと、思わせぶりなセリフとか小物とか色とか。一行たりとも隙がない!って感じでまさに「対決」です。
もちろん魔王JRで使われた場面やセリフもたくさん出てきて、ニヤニヤできました。めぐたんの編集能力に改めて脱帽!

伊坂氏や西尾某って、昔の田中芳樹氏や栗本薫氏のような位置づけなのかな。三人称ラノベとでも申しましょうか。今はライトノベルの定義自体も違うかもしれないけど…。
次は兄弟スキー的に「重力ピエロ」ですかね?

| | コメント (0)

アニメ雑記 10/01/10

「アニソン紅白」、十数年ぶりに佐々木望さんが歌っているところを拝見しました。
…時間の流れは無情だなあと思いました。
韓国版のエレハン主題歌は空気扱いでしたね。

>エレメントハンター MISSION.26 ディープメモリー・ダイバー
お正月の集中放送はいかがでしたでしょうか。そんなこんなでバタバタしてたんで、TVで流れてても観ることはできませんでした。4,7話辺りは改めて観ると新鮮な感じがあったように思います。
HDD容量の関係で1回観たら消してるもので…。再放送になったらBDで残してもらえるかしら(ようやく我が家にもBDレコーダーがやってきました)。

地球&コロニーのグダグダ連携が微笑ましかったです。救出って、もっと切羽詰まった感じになりそうなものなのに。
地球サポートチームの落ち着きっぷりはさすがに不自然かとも思いましたが。3人揃わないとポータル開かないんなら、メンバー欠ける大惨事にはもっと積極的になにかするものじゃなかろうか。
でもいつの間にかロドニーも、レン(たち)のことを一人前に扱ってくれて(萌)民間人を救出(調査?)に連れてってくれるまでに!

トムの発言は、アレだ。ただの冷やかしだと取っておきます。orz

何故だ…レンアリやロドアリは微笑ましく見守れるのに。女子力の圧倒的な差としか言いようがない…。

ホミ&ハンナは何だったんでしょうね??
耳の形って、遺伝的に近しいと考えるのが普通かもしれませんが、見た目がだいぶ違いますしね。
しかし残りの尺(1クール)を考えるとハッキリとした答えは明示されなさそう。

考えるな、感じろ。
空気を読め。

そんなような。

ハンナがコーディネーターってことは、他にも同じような実験体もいそうなものだけど。まさか女性型一体だけってことはないだろうし。
たくさんいても出番はないかな。イノベイター風にごっそり出てこられても困る(苦笑

NewTypeのネタバレはコチラ
DVDリリースは3月3日から。ジャケットはレンタル版と同じになるのかな?特典なんかはどうなんでしょ。

エレメントハンター
アルバムもたくさん出されてたんですよ。違った意味でディープメモリー・ダイバーです。
アンバランスなkissをして(iTMS)

| | コメント (2)

DVD スプリガン 感想


EMOTION the Best スプリガン

高度に発達し過ぎたために滅亡した超古代文明の何者かが、現代の我々に警告を綴った一枚のメッセージプレート。そこには「我々の遺産を悪しき者から守れ」と記されていた。このメッセージを忠実に受け止め、世界に散らばる超古代文明を封印するために作られた組織・アーカム。その工作員を人は「スプリガン」と呼ぶ。
「ノアの方舟」が乗り上げたと言い伝えられるトルコ・アララト山でアーカムの調査員が消息を絶った。半年後、17歳にして最高のスプリガン・御神苗優は、何者かからの挑戦状を友人の命と引き換えに受け取る。不穏な事件の匂いを嗅ぎ取った彼はアララト山へ向かうが……。

正月休みに夜更かししてチェックしました。98年劇場公開作品の廉価版です。
10年以上前のアニメですが、さすがに映画ということで画質はそこまで悪くはないと思います。ちょっと線がもっさりしてますけど。
劣化が気になるのは音声の方でした。BGM・SEとセリフの大きさが合ってなくて非常に聞き取りづらかったです。

公開当時は2週間で3回観た思い出深い作品です。それも、このアニメが面白かった訳ではなくて、原作が好きだったからでして。こうして10年後に改めて観ることになっても、感想は一つ「どうしてこうなった」に尽きると思います。

全体に、すごく平坦なんですよね。スケール感や盛り上がりが感じられないというか。アクションとか銃火器とか、一つ一つはすごくがんばってるのに…。
そのおかげで何度も観られたというのはあるかもしれないけどね。
やはり主人公がヒロイン兼務がいけなかったのか、舞台がトルコ限定だったせいなのか。
キャストもメインの森久保&子安以外は迫力が足りなくてもったいなさすぎ。ファットマンが大物なのか小物なのかはっきりせい。

良かった点は当時、原作とかけ離れたキャラデザで文句アリアリでしたが、あまりカゲのつかないもっさり風味の絵柄は時代の流行に左右されなかった所かな、今更ながら。

この原作のメディア展開って、やっぱりあの世紀末な時代にしかできなかったと思うんですよ。ちょっとしたオカルトブームしかり。
今だったらペンタゴン(笑)特殊部隊(笑)中2乙な反応になっちゃうでしょ?
でもそういうのが面白かったんだよ、と90年代後半にヲタクやってた層なら解ってくれると思う。独特な空気感をお楽しみください。

しかし当時はジャン×優しかありえないだろと思ってたけど、ジャンのヘタレぶりは受けでも良かった気がしました。永遠の17歳・優は絶対受けだから、困っちゃいますね。百合?

| | コメント (0)

今月のアマゾン

1月4日

VJコミック エレメントハンター(1)
早く読みたいのは山々なんだけど、一緒に買うものがないんだよね…。

19日
闇の末裔(12)

| | コメント (2)

2歳です

2歳になりました。以下折りたたみ。

続きを読む "2歳です"

| | コメント (0)

正月終了

名古屋県から無事帰って参りました。
途中、岐阜の山中では雪が降ってましたけど、あまり影響もなく。とはいえ片道5時間のドライブはキツイですよね。
100101yuk

嫁業の方はというと、東北人の自分からすると外国並に文化が違うもので手伝いは諦めています。
標準装備が八丁味噌なんだもん…扱い方すら分からん。
親戚が集まってくる訳ではないのでラクですけどね。
空港で飛行機を見て、電車に乗って、子供には面白かったみたいです。
せっかくの名古屋県なのに、味噌煮込みやらカレーうどん、あずき(小倉?)トーストとかの面白食べ物を食べる機会がないのは残念。

帰宅後、もらってきた野菜でけんちん汁を作って、録画していた「アニソン紅白」を観ながら夕ご飯。このフリーダムっぷりに「我が家が一番だねぇ」とよくある感想を(苦笑)

| | コメント (0)

明けまして

おめでとうございます。今年は良い年になりますように。

初売りで福袋をゲットした後は義実家へ行ってきます。別に私は呼ばれてはいないのですけど(笑)行かないのも角が立つので付いていきます。嫁業やってきますわ。
皆さん、がんばりましょー。

観られる方はETV「エレメントハンター」集中放送。

1月1日(祝)午前8時~ 4,7,12話
1月2日(土)午前8時~ 13,14,15話
1月3日(日)午前8時~ 22〜25話

1話がない?観なくても大丈夫です。正月早々アンモニアの話題はキツいですし…むしろクオリティ的に観ない方が(ry

| | コメント (2)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »