« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の記事

GIANT KILLING O.S.T.


「GIANT KILLING」オリジナルサウンドトラック『Get Tough!』

アマゾンギフト券&ポイント引っかき集めて買ってしまいました。もうちょっと計画的に使うつもりだったのに…。
CDキャンペーン中で、1000円以上の購入で1曲無料DLできるらしい。

EDがこのサントラ以外にCD収録されてない?みたい。『Get Tough!』、息子がよく「ゲッジョッ!ゲッジョッ!」(「Good Job」とかなり混ざってる…)と歌っています。
OPは配信されてますね。iTMSでDLしました。

アニメではモブの台詞に聞こえてた応援歌も入ってて面白かったのです。「ETU!ドンドンドン ETU!」とか「ビクトリーだけには〜まーけらーれなーい」(笑)

ジャケも中心メンバーでよくわかっていらっしゃるッス。裏はパッカが!


…週末のサイン会報告はショックかも…。そりゃ現実的に独身男集団じゃないのはわかるけど;子持ち設定は辛い。
内容的に 家族>サッカー になるような漫画ではないので単行本のみ追いかければさほどの被害はないのでしょうが、やはり書き手さんへの影響は大きすぎるー。

| | コメント (0)

ARIA (アリア) 2011年 3月号 No.6 感想


ARIA (アリア) 2011年 03月号

立ち読み感想です。

絵柄はよくある同人絵。SFでアクションあり流血ありなんだから、もっとインパクトのある漫画家さんが良かった。丁寧に描いてはくれているけどデザイン(キャラや背景)もパッとしなくて、アニメの設定を元に描くような連動をしている訳ではなさそう。

内容は原作を忠実になぞっています。4年前の紫苑とネズミの出会いから、沙布と別れて同僚の山勢が倒れる→首から蜂が出てくるとこまで。
1巻の半分くらいですね。ちょっと駆け足。

確認で原作読み直したら、近未来だと思ってた冒頭が2013年でした(笑)現代じゃないか!
超繊維布はヒートテックなのかな(あながち間違いでは…)。
「セ○クスしよう」は東京ラブストーリーのリメイクでも放映してるんだきっと。

バタバタしてたんで雑誌にアニメの情報とか載ってたのか分かりませんでした。
来月は内容的にももう少しじっくり読ませてくれるといいなと思います。

関連/No.6アニメ化!

| | コメント (0)

ドキッ☆男だらけの深夜便

110126mar

「ドキッ☆男だらけの深夜便」届きましたv
CDも書き下ろしも毒女。CDはダン…はメタルギアネタ?
久しぶりに3兄弟と陛下が揃った面白い内容でしたv
書き下ろしは次男と毒女のすれ違いぶりがかわいそうな程…。

| | コメント (0)

GIANT KILLING (18) 感想


GIANT KILLING(18)

17巻まで一気に読んだあとにすぐに読めたのは嬉しい!札幌戦続きから。

ボード掲げるベンチ外たちがまた可愛いね〜。ガブと殿も馴染んできたみたいで世良が早速遊ばれてる!イイヨイイヨー。
なんかジャイキリはみんな仲良しだからか、どのカプでも美味しいですもぐもぐ(一回言ってみたかったw 基本的に固定カプでしか考えられないからさー)
札幌の監督とヘッドコーチも仲良しだよなあ。

次は山形戦か!サックラーのタッツ大好きぶりがまた楽しみvアニメ2期やってサックラー&ケン様も出すべき絶対。オールスター見たい大好き。

ここのところ毎日神絵・神マンガを見て癒されてます。
ゴトタツもコシタツもジノタツもジノコシもジノザキもザキバキもサクセラもスギクロもハマキヨもみんな面白いよ!供給のあるジャンルって素晴らしいー!

関連/GIANT KILLING(1)〜(17) 感想

| | コメント (0)

Asuka (アスカ) 2011年 3月号 感想


Asuka (アスカ) 2011年 03月号

試し読みはこちら↓
心霊探偵八雲(3月号分)
今日からマのつく自由業!(9月号分)
薔薇嬢、サムライドライブ等はアスカ公式からどうぞ。

アスカ携帯サイト(PCからはアクセスできません)では表紙の待ち受けが配布されます(2月7日まで)。試し読みもできます。

≪アニメ 心霊探偵八雲 再放送≫
NHK総合/2月6日(日)午前0時50分~【5日(土)深夜】
NHK総合/2月13日(日)午前0時50分~【12日(土)深夜】
NHK総合/2月20日(日)午前0時50分~【19日(土)深夜】

「心霊探偵八雲」関係の感想その他はまとめ記事も作成してますのでご利用ください。
■アスカコミック 漫画版 心霊探偵八雲
■アニメ版 心霊探偵八雲

感想はネタバレ含むので折りたたみます。

続きを読む "Asuka (アスカ) 2011年 3月号 感想"

| | コメント (0)

一日体験入園

一日体験入園に行ってきました。以下折りたたみ。

続きを読む "一日体験入園"

| | コメント (0)

検診

子宮頸がんの検診を受けてきました。本当は去年受けてなきゃいけないんだけど…面倒で…。
近所にレディースクリニックはあるのですが、そういう婦人科に子供連れてはいけないし;

受付で元気良く「いままでにかかった病気はありますかー?」とか聞かれてかなりびっくりでした。微妙な病気してたらどうするんだ。そういえば別な産婦人科でも「〇の日はいつでしたかー?」って、受付から待合室に向かって大声で聞かれたっけ…。
山梨はそういうところがすごくオープンなんだろうか。

| | コメント (0)

秋霖高校第二寮 (1) 感想


秋霖高校第二寮〈1〉

聡にとって初めての寮生活はピカピカの希望に満ちていた。が、連れて行かれたのはボロボロの一軒家、先住者は双子の美人姉弟、ヤクザな教師、そしてカリスマ美形高校生作家波多野。入寮早々、乱暴粗暴横暴の三拍子揃った波多野に使い走りにされ、言いたい放題に言われて、聡は腹が立ったり落ち込んだりするものの、なんだか彼が気になって仕方なくて…!?
----------
アマゾンさんからのオススメで買ってみました。全体にしっとりした作風の方なのかな?と何となく気になったのです。

近年BLモノはエロ路線で注目を浴びていたような感じがしますが、自分勝手な基準だとやはり青春小説なわけでありまして。
つーかBLモノでは兄弟モノ全滅以前に高校生主人公すらNG範囲って恐ろしい時代になりつつあるね…。
商業1次はあまり読まないけど、どこかで同志が泣いてるのかと思うと寂しいです。

本編はというと、恋愛にはまだまだ遠い雰囲気。ピュアな高校生活が眩しかったです。
カップル成立前のお互い意識している感じとか、恥ずかしいー。

文章も落ち着いててすらすら読めました。

| | コメント (0)

ゴーストハント (2) 人形の檻 感想


ゴーストハント2  (人形の檻)

瀟洒な洋館に住む一家を襲うポルターガイスト現象。騒々しい物音、移動する家具、火を噴くコンロ。頻発する怪しい出来事の正体は地霊の仕業か、はたまた地縛霊か―。家族が疑心暗鬼に陥る中、依頼者の姪・礼美が語る「悪い魔女」とは?
ナルとともにSPRの一員として屋敷に赴いた麻衣は、礼美と彼女が大切にしている人形との会話を耳にする。―リライトを経て、恐怖を増した第2弾。
----------

面白い&恐かったです!浦戸編の次に好きなシリーズなので期待した甲斐がありましたv

洋館に着いてから全員に暗示をかけるシーンが無くなってたり謎解きに絡むキャラが増えてたりと、本当に大幅リライトでした。
綾子やぼーさんも伏線引いてて、役に立たないにもかかわらず活躍が目立ってましたねv
麻衣はちょっと台詞がワンパターンすぎたかな…。いちいち聞き返して説明求めるのは、一人称だから仕方ないにしてもしつこかったような気がしました。
それ以外は借り暮らしなんかの時事ネタも盛り込まれていたりと、主上も筆がのってきたのかも?なんて思ってみたり。
やっぱり「人形」モチーフの話は怖い!と再確認しました。

関連/ゴーストハント(1)旧校舎怪談 感想

| | コメント (0)

DSエレメントハンター〜オオカゼノリュウ

同じくVキャノン装備でのオオカゼノリュウ戦。
影に入ると降りてくるのでちまちま削るしかない。吹っ飛ばされると背中に乗れたりするので剣で刺してみたり。

時間かかってしんどかった。

あ、Mgのクロウって羽根がついてたんですね!一気に萌えっ子になっちゃうじゃないかくそう。

| | コメント (2)

サッカーボーイズ 13歳 雨上がりのグラウンド 感想


サッカーボーイズ 13歳 雨上がりのグラウンド

元桜ヶ丘FCのチームメイトは、それぞれの道を歩み始めた。地元の中学校サッカー部に入部した武井遼介は早くも公式戦に抜擢される。同じ学校に通いながらJリーグのジュニアユースチームに入った星川良は新しい環境に馴染めずにいた。サッカーから離れていく友は「なぜサッカーを続けるのか」と遼介に問いかける。
多くの熱い支持を集める、感動の青春スポーツ小説、第2弾。

----------

中学校の部活が舞台って、原点というか魂に訴えかけてくるものがあります!萌えの宝庫でした。

はらだ氏独特の淡々とした語り口で丁寧に1年間と少年たちの心情が綴られています。大きな事件は全くおこらないのですが、それでも読みたいと思わせるのは優しい文章だからなのかもしれません。

1年生なのにもかかわらずキャプテンになった遼介。トレセンに呼ばれるけど遠征メンバーには選ばれなかったり、微妙な位置なのに腐らないあたりはいい子すぎて泣ける…!
女の子に興味ないのも好感度アップかもね!

サッカーに逃げた星川と、サッカーから逃げた和樹が一緒にいるというのも面白かったと思います。
でも最後には遼介のところに戻ってくれたのがまたいいよ!(笑)
最終的には星川より遼介の方がサッカー上手くなりそうだよね。「サッカーの神様に愛されてる」ってやつで。

遼介×星川が見たい。切実に。萌えを分かち合いたい。
ググっても「サッカー」のくくりが大きすぎてたどり着けないです。同じタイトルのドラマとかあるとほんと駄目だ。

しかしサッカー用語がよくわからん…。SBとCBの区別つかない…。
ジュニアサッカーの組織がどうなっているのかがまず分からないのが痛いね。スクールとクラブが違うのはわかったけど、クラブと部活の住みわけはどうなっているんだろう。
トレセンとかU13やU15ってどこで誰と試合してるの?

レポートにまとめたらA4版1枚におさまりそうな基本事項がしっくりこないのは悔しいなあ。戦術関係は解説本を読めばなんとかなりそうなんだけど…。
今年はサッカーの勉強するかな!


関連/サッカーボーイズ 再会のグラウンド 感想
関連/サッカーボーイズ 14歳 蝉時雨のグラウンド 感想(単行本)
関連/サッカーボーイズ 14歳 蝉時雨のグラウンド 感想(文庫版)
関連/サッカーボーイズ 15歳 約束のグラウンド 感想
関連/サッカーボーイズ 卒業 ラストゲーム 感想

| | コメント (0)

心霊探偵八雲 VISUAL FILE(ビジュアルファイル) 感想

アニメ地上波はじまるんですね。


心霊探偵八雲 VISUAL FILE

よくあるアニメのムックです。ただ舞台版の役者さんに関する内容が4分の1くらいを占めていて、アニメムックの割に写真ページが多い印象です。

書き下ろしの小説は舞台をテーマにしたもの。開演目前に事故死した脚本家が伝えたかったこととは…?

原作者様へのインタビューもありますが、読本やノベルアクト、ぱふ等とあまり代わり映えしないような気がしました。
しかしアニメについては声優さんの演技をひたすら褒める姿勢を貫き通しているのはすごいです。確かに素晴らしい演技でしたが、あの全13話を見た後だとほかに褒めるところが見つからなかったのかなぁとか邪推してしまったり…。
単純にアニメに興味ないだけかもしれませんが。

アニメのカットは豊富です。さすがこの手の出版物は手慣れている角川書店、各話のストーリーダイジェストに設定資料もしっかり掲載されてます。
ゲストキャラや小物設定もきちんと載せてあるあたり、ヲタク商売をわかっているなと思います。

あと声優さんの扱いも大きいので小野Dファンには良い買い物かも?

描き下ろしはアニメ絵の八雲。見開き全身と、トランプ持ってるやつも描き下ろし?小田さんイラストは小説トビラ絵のモノクロのみ。

| | コメント (0)

ゲッサン 2011年 2月号 Waltz ワルツ 感想


ゲッサン 2011年 02月号

全サのスクールカレンダーの申し込みしてきました!1月以外のイラストが楽しみすぎです。きっと想像のはるか上をいくんでしょうから…。

今月のあけおめバックステージもなんだかすごい感じ!いつぞやのW蝉もすごかったけど、W岩西がー!
耳&しっぽのセクハラ攻撃はけしからん。

本編は蝉さんがかっこよかったです。岩西も指くっつけてもらえるみたいだし(良かった。どうするのかと)
自分から「蝉」って名乗ることは思った以上に大きい出来事だったんですね。

関連/ゲッサン 2011年 1月号 Waltz ワルツ 感想

| | コメント (0)

DSエレメントハンター〜ニビノカミ

クエスト消化の旅。Vキャノン装備でニビノカミに向かってきました。

1回ダウンしたものの戦法はオンソクと同じ、しかもオンソクより移動前のタメが長いのでずいぶんラクです。
ただ回収しそびれたウラン系の元素が、持っていないものだったのかどうなのか…。クリア後すぐにもう一度入り直して何度かウラン系を回収したけど、既に入力済みのUusしか出て来ない。むう。
回収率72%。

Li剣、Pランスをレベル4にカスタマイズ。フィールドの雑魚はこれにドロップアップをコンバインしておけば十分。しかしさすがにDF40そこそこだとボス戦は辛い…。
Ptサイスとかほかの武器カスタマイズをしようとしたらAmが必要なんて出てきてどうすれば!

| | コメント (0)

金色のコルダ (16) 感想


金色のコルダ 16

次で最終巻ー!?嫌だ…寂しい…。

月森が留学しちゃったー!
ってかこのタイミングにシチュエーションだったら告白してよ、告白!するでしょフツー。
香穂子について考えるのは音楽極めてからとか思ってそう。

ま、その堅いところがレンレンの魅力だけど。

そんな悠長な考えだと土浦に持っていかれちゃうのにね〜。
土浦はきちんと告白してくれるかな?しそうだけど香穂子が困りそう…。なんかおもいっきり月森を意識してたし。

私的には土浦でも全然オッケーなんですけどね!

| | コメント (0)

サクライザーショー

サクライザーショー
ラザウォークのサクライザーショーを見てきました!
握手&ハチスカーとも写真撮ってもらいました。カレンダーにサインしてもらったよ。喜んだ?
生桜井ケータもみれた!

| | コメント (0)

No.6アニメ化!

公式サイト

ついにようやく!この時が!!
キャラデザ気になります〜。銀河美少年&ルルーシュ系?エウレカ&サマーウォーズ系?

なんかもうどっちでもいけそう。ネズシオどっちかは女性声優さんかな(そして受けキャラに…)。

これを機に児童書のアニメ化がわんさか来て欲しい。はやみねかおるを説得できるものはおらんのかー。


最終巻の9巻はアニメ化フェアで6〜7月になると予想。アニメジャケットの文庫版とかも出ちゃうんでしょ!?
(※追記:9巻は2月下旬発売予定。ARIA連載の漫画版コミックスが6〜7月に出るかな?)
(※さらに追記:9巻の発行予定が公式からあっさり消えました…。やはり夏まで待つのか?)

NO.6〔ナンバーシックス〕#8

| | コメント (0)

GIANT KILLING(1)〜(17) 感想


GIANT KILLING(1)

17巻まで一気読みしました。アニメの絵はイマイチ受け付けなかったのですが、マンガの方は全然読みやすくて面白かったですv
むしろマンガ絵のハードルは「おお振り」の方が高い気がする…(こっちはアニメのキャラデザが絶妙だった)。
でも原作見てからだとアニメも綺麗に見えるかも。

キャラはETU全般、可愛くてたまりません。タッツミーはもちろん、王子様&犬2匹、DFコンビにキヨ、セラ、ナッツ、ドリさん、悩めるコッシー!
後藤さんとあと有里ちゃんも可愛いよ。
タッツミーがモテモテすぎて争奪戦の行方が気になる…。頑張ってよコッシー!サックラー(大穴)なんかに取られたら許さないんだから!
…幼なじみ枠で後藤さんも捨て難いよね。下剋上でバッキーとかさ(笑)王子はノーマルでいてほしいなぁ。ベタベタしてて欲しいけど。

そんなダメ妄想は置いといて、キャラもストーリーも面白いのでおススメですv
あ、地元(モチーフ)のチームが出てると敵でも応援したくなっちゃうw ちょうど甲府もJ1復帰だしねー。

ETUステッカーは初版本のみに付いてるのかー。17巻にしか挟まってなかったよ!


GIANT KILLING(17)

| | コメント (0)

今月のアマゾン

年末にいっぱい発売されてたからか少ない感じ。

1月12日
ゴーストハント2  (人形の檻)

21日
GIANT KILLING 18

| | コメント (0)

DSエレメントハンター〜11次元へ

フィフスのコンタクトユニットを作り直すため元素の回収に励む主人公。サクサク集めるです!
すると、一度は離れていった仲間たちが徐々に手伝ってくれるようになりました。みんなケインを見放したくはないのです。

ユニットが完成すると11次元への入り口が出現。司令官は止めに来ますが最終的に送り出してくれました。
ほかのクエストも出てるんだけど、気になるので特攻隊してみます。

ジゲンノリュウにはまだケインの意識があるらしく苦しんでいるようです。胸のトンガリ以外は無敵だから近づかないといけないよね。
出たり消えたり、ATフィールドっぽいのでダメージ受けたり狙い撃ちされたり、動きのパターンが読めない。適当にぐるぐる走り回ってギブアップしてきました。
みんなに話し掛けると「早く連れ戻してこい」って言われる…。しばらく勝てそうもないんだけど;

友達を助けに11次元へ!って、ベタだけど燃える王道展開。でもケインのおかげで元素消失は止まっていたり(なのに元素消失を確認系の新しいミッションが追加されるのはご愛嬌)、ちょっとその辺が説明不足かも?最後にもう一山あるんだろうか。
アニメ以外のコミックやゲームの出来がいいなんて、すごく珍しいと思う。

| | コメント (0)

3歳です

3歳になりました。以下折りたたみ。

続きを読む "3歳です"

| | コメント (0)

知多半島めぐり

知多半島めぐり
知多半島めぐり
明けましておめでとうございます。南知多ドライブしてきました。

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »