« さよなら絶望先生 (24) | トップページ | 今月のアマゾン »

ARIA (アリア) 2011年 4月号 No.6 感想


ARIA (アリア) 2011年 04月号

新刊の発売予定が消えててがっかり。
アニメはBSフジでも放映してくれるみたい。

連載第2回。羅史が紫苑の事務所にやってきて公園&山勢の殺人容疑で強制連行、ネズミが助けに入って汚水に飛び込むところまで。

ポニテのネズミには慣れたかも。カーアクションがメインなのに迫力がどうしても残念…。EVでハイテク護送車が普通の黒塗り車に見える。
羅史が鬼畜眼鏡(笑)火藍も若いー。品のいいオバチャンが希望なんだけど。
ゴミ処理場や西ブロックの背景も、もう少しなんとかならないかなぁとかなんとか。

関連/ARIA (アリア) 2011年 3月号 No.6 感想

|

« さよなら絶望先生 (24) | トップページ | 今月のアマゾン »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

NO.6 [ナンバーシックス]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さよなら絶望先生 (24) | トップページ | 今月のアマゾン »