« 風邪 | トップページ | まだ風邪 »

ARIA (アリア) 2011年 5月号 No.6 感想


ARIA (アリア) 2011年 05月号

公式に応援イラストが掲載されてました。白髪の紫苑。
個人的にこういう被災地応援イラストには反対です。あまりいい気はしません。見て喜べるのは私をはじめ被害の少なかった人だ。
この企画で誰が得してるのかって、売名できた出版社と作者だけではないのか?1円たりとも被災地に届かないことに堂々と『応援』とは。
恥ずかしいとしか言いようがない(作者と編集部の心の安寧には役立っているのかもね。応援してるって自己陶酔)。
チャリティー壁紙に文句はないです。

原案のキャラデザが掲載されてた〜(モノクロ)。来月号ではキャスト発表!注目です。
コミックス1巻は6月7日発売、原作9巻は初夏発行予定になっていました。

連載3話、紫苑がネズミの部屋にたどり着いて倒れる→ネズミが手術し終えるところまで。
スラム街はわりとスラムっぽくのかな。もうちょっと、ゴミゴミとした生活感が欲しい。ネズミの部屋もヘンな形のランプとか置いてあるような魔窟(笑)っぽさがあったらよかったなぁ。
全体に綺麗だよね。手術シーンも。

関連/ARIA (アリア) 2011年 4月号 No.6 感想

|

« 風邪 | トップページ | まだ風邪 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

NO.6 [ナンバーシックス]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風邪 | トップページ | まだ風邪 »