« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の記事

アニメ雑記 11/11/30

ウォーキング始めました。色々着込んで目立たなく歩けるので寒い季節の方が合ってると思いますw

>ガンダムAGE
8話。コロニーに荒野があるんだ…。衛星でも改造したんかな。
メットかぶっても耳がスコティッシュにならないウルフさんのために視聴しとります。ガンダムいらなくね?

>エスカフローネ
段ボールの中から当時のフィルムブック引っ張りだしちゃったw いま見ても面白いー!タロットカードの着色はマッキントッシュを使用、とか書いてある(笑)設定資料も興味深いです。
8話。昔はミラーナ姫がウザくて仕方なかったんだけど、まっすぐで良い子じゃないか。イケメン1人のために国を捨てます、出て行きます!なんて、なかなか言えないよー。
バァン様はついに羽根が!ひとみと家族の話をしたり、ためらいなく敵兵を斬っていったりと「変化」が詰め込まれていたのね。

>ファイ・ブレイン
9話「落ちたリンゴと道の続き」。なるほど、論理パズルはそうやって解いていくのか!…温泉に女装となにげに詰め込んできているなぁw
ああ、ニュートンだったからリンゴねぇ。森川さんの小物っぷりにキュンときた。

>TIGER&BUNNY
7話。ルナティックvsバニーちゃんの戦闘シーン燃えた!飛ぶ飛ぶ!

| | コメント (0)

銀磨き

銀磨き
祖母から貰ったシルバーのブローチ。渋すぎるデザインで長らく放置してました。
アンティークぽくて黒のジャケットなんかにいいかも?と掘り出したものの、真っ黒けであります。重曹+アルミホイルで中学生の理科実験w
台所に硫黄の腐臭が漂いましたが銀色が戻ってきましたよv

| | コメント (0)

今月のアマゾン

年末の出版ラッシュ…は無いのか。何か忘れてる?

11月30日
都会のトム&ソーヤ 9巻

12月16日
絶対可憐チルドレン 28巻
銀の匙 2巻

| | コメント (0)

ASUKA(アスカ) 2012年 1月号 感想


Asuka (アスカ) 2012年 01月号

試し読みはこちら↓
心霊探偵八雲(2011年7月号分)
今日からマのつく自由業!(2011年9月号分)
トリブラ、薔薇嬢等はアスカ公式からどうぞ。

「心霊探偵八雲」関係の感想その他はまとめ記事も作成してます。
■アスカコミック版 心霊探偵八雲
■アニメ版 心霊探偵八雲

----------

>心霊探偵八雲
「守るべき想い」3話。今回も文庫版とは少し構成が異なっています。

ポンプ室で八雲と晴香が見つけた焼死体。後藤さんや畠監察医が駆け付けて、その異常さが語られます。
火元になるものがない、建物への延焼がない、そして骨まで残さず炭化してしまっていること…こんな死体は過去、原爆でしかおきなかった—。
しかしなぜ、左手首だけが燃えずに残っていたのだろうか?

八雲は晴香ちゃんの帰り際、学校のプールには確かに死者の魂がいたと言います。ただしそれは二人…中年の男性と小学生の男の子。
その晴香たちの後をつける真人の姿がありました。

翌日、後藤さんは八雲を訪ね、焼死体が逃走中の殺人犯『戸部賢吾』であると伝えます。DNA鑑定はできませんが残された手首から結論づけられました。
不審に思う八雲(プールで見た男性の幽霊の顔と、報道されてる戸部賢吾の顔が違うんだから当たり前)。
さらに以前、体育倉庫(現・プール)で火事があり少年2人が巻き込まれることがあったと伝えます。この時に顔にやけどを負いながらも助かったのは『戸部賢吾』、死亡したのが『牛島敦』。
牛島敦の母親に話を聞いたところ、「息子は戸部に殺された」らしい。

晴香ちゃんは真人の自宅を訪ねますが、そこには担任の駒井が先に来ていました。
しかし真人は「ぼくは呪われている」と叫んで心を開こうとはしません。

関連/ASUKA(アスカ) 2011年 12月号 感想

続きを読む "ASUKA(アスカ) 2012年 1月号 感想"

| | コメント (0)

バチカン奇跡調査官 (2) サタンの裁き 感想


バチカン奇跡調査官 サタンの裁き

美貌の科学者・平賀と、古文書と暗号解読のエキスパート・ロベルト。2人が今回挑むのは1年半前に死んだ預言者の、腐敗しない死体の謎。早速アフリカのソフマ共和国に赴いた2人は不穏な空気の中、亡き預言者がロベルトの来訪とその死を預言していたことが分かり!?「私が貴方を死なせなどしません」天才神父コンビの事件簿、第2弾。
----------

平賀がエンジェルすぎて生きてるのが辛い…。
「僕を嫌いにはならなかったのかい?」と問うロベルトに向かって「貴方のことがますます好きになったぐらいです」って…!

はい死んだ!いま死んだ!
本当、生きてるのが辛いです神父さま…おっと、自分が神父だったヨ☆(テヘ)みたいな。

バチ官2巻はロベルトがメインです。読んでいると彼とシンクロしすぎちゃってテンション高くなってくる(笑)平賀ちょう可愛いvvモード突入。危険。
信仰の深さでも尊敬しちゃってるあたり、どうしようもないよね。

1巻とはがらりと文章の雰囲気が変わっていました。プロローグを除いて章ごとに主人公が変わることがありません。
読みやすく心おきなく主人公ズに感情移入できて、平賀&ロベルトに思いっきり近づけた気がしますv

ロベルトの様子がおかしくなって少し心細くなる平賀とか、危険でしたw
留守番させてる子犬のようだ…。

ロベルト視点だと完全に後光さしてると思う。

平賀視点だとロベルトが完璧超人なのがまた面白くてねw イケメンイタリア人で背が高くて料理上手で人付き合いもうまくて。
…平賀もそんなに人付き合い苦手っぽくは見えないんだけどな〜。特に今回はジュリア司祭と仲良くしてたから余計にそう見えるかも。
人見知りレベルだよね。

関連/バチカン奇跡調査官 (1) 黒の学院 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (3) 闇の黄金 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (4) 千年王国のしらべ 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (5) 血と薔薇と十字架 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (6) ラプラスの悪魔 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (7) 天使と悪魔のゲーム 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (8) 終末の聖母 感想

関連/バチカン奇跡調査官 sarisari書き下ろし(ロベルト編) 感想
関連/バチカン奇跡調査官 sarisari書き下ろし(ローレン編) 感想
関連/バチカン奇跡調査官 sarisari書き下ろし(ローレン編完結)感想
関連/バチカン奇跡調査官 sarisari書き下ろし(サウロ大司教編)感想
関連/バチカン奇跡調査官 sarisari書き下ろし(良太編) 感想

関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 1話 感想
関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 2話 感想
関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 3話 感想
関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 4話 感想
関連/バチカン奇跡調査官 黒の学院 (コミックス) 感想
関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 サタンの裁き1話 感想
関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 サタンの裁き2話 感想
関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 サタンの裁き3話 感想

| | コメント (0)

幻水百 発売日決定!

『紡がれし百年の時』発売日が決定しましたね〜vv
2月なんでお正月終わってからゆっくりPSPの購入を考えよう。

コナスタにサントラ&ドラマCD同封版が。ってことはまたサントラはコナスタ専売かぁ。
どうせ買うことになるんならコナスタ限定版にしちゃった方が良いんだろうか。ギリギリまでアマゾンさんの割引率を見ながら悩む予定。

久しぶりの6人戦闘みたいですね、パーティーのバリエが広がって編成が楽しめそう!
でも宿星まで発表されて…もう事前情報はあんまり見ないようにする…。

| | コメント (0)

ゴーストハント (7) 扉を開けて 感想


ゴーストハント 7 扉を開けて

能登の事件の後、東京への帰路についた一行は、道に迷ってダム湖畔のキャンプ場にたどり着いてしまう。ナルの突然のSPR解散宣言に戸惑う麻衣たちは、急遽、湖畔のバンガローに滞在することに。そこへ舞い込んだ、廃校になった小学校の調査依頼。幽霊が出るという校舎には、恐るべき罠が仕掛けられていた。すべての謎が明らかにされる最終巻。驚愕の真実とは!?
----------

完結〜。ナル=デイビス博士、のネタあかしが大幅に書き変えられていて読み応えがありました!
学校探索中にぼーさんの言葉の端々から推察していく、というのがすごくお話に動きが加わってる感じで面白かったです。
ただバンガローに戻ってからのシーンで綾子だけ置いてけぼり感がひどくて、少しかわいそうかもw

これで文庫版を処分できるか…っていうと、そういう訳にもいかないよね(笑)
年賀状季節になる前に全員サービスの申し込み済ませないとなぁ。

関連/ゴーストハント (6) 海からくるもの 感想

| | コメント (0)

熊本土産

熊本土産
パスポート持った〜?というギャグとともに九州熊本へ。
お土産聞かれて思い付いたのがラーメン…(いきなり団子はスーパーでも売っているし、からしレンコンは食べられない)。
豚骨スープは好きなんだけどねー、細ストレート麺がどうにも許せなくて(笑)ラーメンは中〜太縮れ麺だろ!

なんだか文句ばっかですみません…。ちゃんと観光で行ったら良いところですよね〜、きっとv 阿蘇山見たい!

| | コメント (0)

風邪

家族ローテーションで風邪っぴき中です。

| | コメント (0)

アニメ雑記 11/11/16

毎回、面白かった順に並べてます(低↑↓高)。

>バクマン。
高校生だから連載禁止。高校は卒業しろ。
すごくまっとうな意見だと思うのよ、おばちゃんは。何でそんなにムキになって反抗するのか意味分かんない。未成年のくせに。

>ガンダムAGE
うん、トンデモ展開の割にはまったり見れるな。
メカアクションくらいがんばってほしいかも…せめて。

>ファイ・ブレイン
8話「カニ! 温泉! パズル王!」森川さんが意外に小物だったー!櫻井さんの方が全然黒幕フラグ!!

>TIGER&BUNNY
1週お休み5話。バニーちゃんお誕生日回。ウサギのぬいぐるみ可愛いw

>エスカフローネ
5話「兄弟の刻印」、6話「策謀の都」この辺りの展開は神懸かってる。作画は美麗だし声優さんも豪華だし!当時、同人誌もりもり読んでおいてよかったわ。
6話のひとみの入浴シーン(直前の「お香焚いて」から)はセルビデオだけの特典映像でしたね!初めて見れたv
追加映像は毎回あるはずなんだけど、ちゃんと気づけると嬉しい。

| | コメント (0)

さんすくみ (3) 感想


さんすくみ 3

今回も面白かったー!ひと夏のアバンチュール編(笑)が「続く」になっちゃっててすごい気になるんですけど!!

…工の展開を見ると、孝仁も不幸オチがつくのは目に見えてるよね…。

っていうか孝仁が格好良いよ!?どうして?あんなダメな人なのにw
着物の着方がまた慣れてるから映えるんだよねぇ…(恭太郎はそもそも背筋が伸びてなそうでマイナスかも。笑)。それでさらっと茶道こなしてたら惚れてまうやろー、どうして非モテなのかよく分からん。
やっぱり寺か…。実家が…。
場に慣れてる理由が「法事で」ってのも普通はびっくりしちゃうよね。

恭太郎がお菓子食べる時に『もっもっ』って書いてあるのが好きです(笑)アレなお世話にならないように気をつけてー!

関連/さんすくみ (1)(2) 感想
関連/さんすくみ (6) 感想

| | コメント (0)

ゲッサン 2011年 12月号 Waltz ワルツ 感想


ゲッサン 2011年 12月号

バックステージー!!ウサギパンツ!新婚旅行で屋久島!都会っ子大喜びみたいな!!

なんかもー、本編は岩西さんがお金にダメな人っぽくてそこがいい。
蝉さんは殺し屋オーラで色っぽくなっちゃってるし。
大藪さんは入れ替わっていたのね。あとはコンビニ店長どうするかだよなー。殺しちゃったらお金もらえないし、蝉をどうにかしないとやっぱりお金もらえない。
んー??

111102car
また信長だったよ…。Waltzは当たらないね。
この図書カードでゲッサン買ってきました。循環型の社会になっていると思います。


関連/ゲッサン 2011年 11月号 Waltz ワルツ 感想

| | コメント (0)

バチカン奇跡調査官 (1) 黒の学院 感想


バチカン奇跡調査官 黒の学院

天才科学者の平賀と、古文書・暗号解読のエキスパート、ロベルト。2人は良き相棒にして、バチカン所属の『奇跡調査官』―世界中の奇跡の真偽を調査し判別する、秘密調査官だ。修道院と、併設する良家の子息ばかりを集めた寄宿学校でおきた『奇跡』の調査のため、現地に飛んだ2人。聖痕を浮かべる生徒や涙を流すマリア像など不思議な現象が2人を襲うが、さらに奇怪な連続殺人が発生し―。天才神父コンビの事件簿、開幕。
----------

和風テイストを読んだら洋風もね!コミック化されるというので手を出してみました、バチ官!
ゴシック風味が素敵ですね〜v ローマ!バチカン!黒衣にロザリオ!オタク御用達アイテム満載v確かにこれはビジュアルが欲しい。

角川ホラー文庫だけど内容はミステリぽかった。バチカンに申請のあった『奇跡』の調査をしている間に連続殺人が!犯人は?
何となく「心霊探偵八雲」とパターンが似ている…。主人公の平賀が科学的知識豊富で一見「奇跡」に見える現象のトリックを看板していくあたりが。
探偵モノのお約束なだけか。

いやいや、探偵ではなくれっきとした聖職者だけども!
聖職者だけに警察沙汰にしないで検死にもかけられず遺体を埋葬するなんて、2000年の話のはずなのに中世ぽい雰囲気がします。
このあたりが「ホラー」なんでしょうか。

レビューを見てみると巻が進むにつれロベルト×平賀になっていくようなのでそれが楽しみv 1巻からして何故そこまで!?と言うくらい平賀べったりの世話やきだもんねロベルト…。
平賀が英語で会話してて内容がわからないからってヤキモチ焼くなよw イタリア人め!w
平賀もロベルトも良いイケメンキャラで気に入りましたvv

レビューでは読みづらい文章ともありましたが私はあまり気になりませんでした。
とにかく修飾語が多いから目が滑る部分は読まないで最初と最後だけ見ればいいかなとか。
あとは教会の間取りなんかがなじみがなくて想像出来なくて、それで時間かかるかも…。ガールスカウト入ってたから教会にはわりと出入りしてたはずなんだが…全く興味なくて覚えてない。
日本のと本場のでは規模が違うだろうし。

すぐにでも5巻まで揃えて読んでしまいたいのですが、文庫なのにお高めで予算オーバーです。年末までにのんびり読む予定。

関連/バチカン奇跡調査官 (2) サタンの裁き 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (3) 闇の黄金 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (4) 千年王国のしらべ 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (5) 血と薔薇と十字架 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (6) ラプラスの悪魔 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (7) 天使と悪魔のゲーム 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (8) 終末の聖母 感想

関連/バチカン奇跡調査官 sarisari書き下ろし(ロベルト編) 感想
関連/バチカン奇跡調査官 sarisari書き下ろし(ローレン編) 感想
関連/バチカン奇跡調査官 sarisari書き下ろし(ローレン編完結)感想
関連/バチカン奇跡調査官 sarisari書き下ろし(サウロ大司教編)感想
関連/バチカン奇跡調査官 sarisari書き下ろし(良太編) 感想

関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 1話 感想
関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 2話 感想
関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 3話 感想
関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 4話 感想
関連/バチカン奇跡調査官 黒の学院 (コミックス) 感想
関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 サタンの裁き1話 感想
関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 サタンの裁き2話 感想
関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 サタンの裁き3話 感想

| | コメント (0)

よろず占い処 陰陽屋へようこそ 感想


よろず占い処 陰陽屋へようこそ

母親にひっぱられて中学生の沢崎瞬太が訪れたのは、王子稲荷ふもとの商店街に開店したあやしい占いの店「陰陽屋」。店主はホストあがりのイケメンにせ陰陽師。アルバイトでやとわれた瞬太は、じつはキツネの耳と尻尾を持つ拾われ妖狐。妙なとりあわせのへっぽこコンビがお客さまのお悩み解決に東奔西走。店をとりまく人情に、癒やされるほのぼのミステリ。
----------

狐耳の男子中学生がいると聞いて!
NO.6のtoi8さんのイラストもとっても素敵。ほのぼの、下町人情話ですv

エセ陰陽師の祥明がする占いは『エンターテイメント』。誰も事実を求めているわけじゃない。
なんて優しい世界なんだろうかと。
カウンセラーや警察のお世話にならなくとも「祟りじゃー!」「天狗の仕業じゃー!」で済んでいられるのなら、それで良いではないか。
『知らなくても生きていけるからね』。まったくその通り。
饅頭の万引き犯を見つけなくても、寝て起きて普通に生活できれば良いではないか。

一番素敵なのは妖狐の瞬太が町に受け入れられてるところでした。
人類から迫害されて世をはかなんでいるわけでもなく。中学校でも特にイジメられてることもなく。
さらには「キツネだということを隠しているつもりらしいから、気づかないフリしてあげよう」な暗黙の了解が出来てる。
なんて優しいry

でもってお気に入りは高坂くんです(笑)委員長。
だって瞬太のこと好きすぎでしょ!?キツネ観察日記までつけちゃうんだよ!教室でも目線の先にはいつも瞬太が…(笑)なんて素晴らしい!
「その狐耳、けっこう似合ってるね」にはすべての思いが詰まっておりまする〜v
早く…早く続きを手に入れなければ。

関連/よろず占い処 陰陽屋あやうし 感想
関連/よろず占い処 陰陽屋の恋のろい 感想
関連/よろず占い処 陰陽屋アルバイト募集 感想
関連/よろず占い処 陰陽屋 あらしの予感 感想

| | コメント (0)

嘘と執事の咎 - ぼくと執事と婿候補 感想


嘘と執事の咎 ぼくと執事と婿候補

婿の資格がないとして、夏目家を追い出されてしまった貴明への想いを断ち切れず、苦しみ続ける潤。そんな潤の姿を見て「坊っちゃま一筋」の若き執事・千早の心も揺れていた。しかも、次の婿候補として乗り込んできたのは、とんでもない“オレさま”男――。
だが、そんな時、神刀・阿修羅と覇王の座を狙う邪悪な存在が策動をはじめる。夏目家の、そして愛する坊っちゃまを守るため、千早が下した決断とは!?
----------

執事がようやくラブに傾き始めたー!千早と潤のシーンが多かったので満足です(前巻比)。
自分も後書き同様、執事の方が良かった派なのですが貴明とくっついてるのをどうやってリカバリするんだろう。せいぜい元通り執事として勤めるくらいだよね?
エンターテイメントなんだから楽しい展開を読みたいよねー。三角関係だとどちらかの派閥が割を食うのはいかんともしがたい。

信長と光秀は面白かったですw ケンカップル…。

関連/ぼくと執事と婿候補 感想
関連/薔薇と執事の憂鬱 - ぼくと執事と婿候補 感想

| | コメント (0)

逃げるなら今だ 感想


逃げるなら今だ

珍しくBLマンガ。この方の絵と漫画の雰囲気が好きすぎてうわーんって感じです(好きそうでしょ〜?好きなの〜w)。

こんな漫画描けたらいいだろうなぁ。

キャラは軒並み成人してて特にツボていう訳ではありません。が、台詞の雰囲気が静かで良いんだ。
成人しているのに「好き」って言えなくて悩むのも、ピュアでなんとも言えない。青春している。

まぁ掲載誌がアレなもんで1話に一回はHシーン入れないといけないってんで(笑)若干流れが無理矢理な面があるのは否めませんが…。

| | コメント (0)

3歳10ヶ月です

3歳10ヶ月になりました。以下折りたたみ。

続きを読む "3歳10ヶ月です"

| | コメント (0)

アニメ雑記 11/11/01

久しぶりにバクマンとコナンを(ほぼ)リアタイで見れた!
UN-GOは挫折。

>タイバニ
4話。すごく黒鍵の多いピアノがあったね。

>エスカフローネ
4話「魔性の美少年」。これで女の子だもんなぁ>ディランドゥ。先見の明ありすぎ。高山みなみさんのノリノリ悪役演技が最高!
アレンさんの妹話と、バァン様の兄上話がちゃんと組み込まれていて脚本が上手い。
ザイバッハのガイメレフデザインもすごい。

>ガンダムAGE
4話。ウルフ小野Dさんカッコイイー。コーラサワー再びかとw
ウルフさんの空気読まなさっぷりより、フリットさんの意味不明ぶりが際立ってるんでまともな人に見えたり(笑)
オペレーターの士官ぽい人たちと(艦長まで…)技術者のおじいちゃんと、民間人なお子様まで同じラウンジでお茶とか…食中毒でも起こしてやればこの船一発で沈むんじゃない?
でもみんな仲良しでそれもいいかな。「ガンダム」じゃなくて「ナデシコ」なんだよね!(…馬鹿ばっか。笑)

>ファイ・ブレイン
5話「悪夢からの招待状」。タイガー&ホース(笑)でシリアスに傾きそうなところをギャグに戻すのはさすがだー。
マモと櫻井さんがしゃべってくれたー!やっぱイイ声よね〜。
…櫻井さん、頭が白マリモだけど!

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »