« よろず占い処 陰陽屋へようこそ 感想 | トップページ | ゲッサン 2011年 12月号 Waltz ワルツ 感想 »

バチカン奇跡調査官 (1) 黒の学院 感想


バチカン奇跡調査官 黒の学院

天才科学者の平賀と、古文書・暗号解読のエキスパート、ロベルト。2人は良き相棒にして、バチカン所属の『奇跡調査官』―世界中の奇跡の真偽を調査し判別する、秘密調査官だ。修道院と、併設する良家の子息ばかりを集めた寄宿学校でおきた『奇跡』の調査のため、現地に飛んだ2人。聖痕を浮かべる生徒や涙を流すマリア像など不思議な現象が2人を襲うが、さらに奇怪な連続殺人が発生し―。天才神父コンビの事件簿、開幕。
----------

和風テイストを読んだら洋風もね!コミック化されるというので手を出してみました、バチ官!
ゴシック風味が素敵ですね〜v ローマ!バチカン!黒衣にロザリオ!オタク御用達アイテム満載v確かにこれはビジュアルが欲しい。

角川ホラー文庫だけど内容はミステリぽかった。バチカンに申請のあった『奇跡』の調査をしている間に連続殺人が!犯人は?
何となく「心霊探偵八雲」とパターンが似ている…。主人公の平賀が科学的知識豊富で一見「奇跡」に見える現象のトリックを看板していくあたりが。
探偵モノのお約束なだけか。

いやいや、探偵ではなくれっきとした聖職者だけども!
聖職者だけに警察沙汰にしないで検死にもかけられず遺体を埋葬するなんて、2000年の話のはずなのに中世ぽい雰囲気がします。
このあたりが「ホラー」なんでしょうか。

レビューを見てみると巻が進むにつれロベルト×平賀になっていくようなのでそれが楽しみv 1巻からして何故そこまで!?と言うくらい平賀べったりの世話やきだもんねロベルト…。
平賀が英語で会話してて内容がわからないからってヤキモチ焼くなよw イタリア人め!w
平賀もロベルトも良いイケメンキャラで気に入りましたvv

レビューでは読みづらい文章ともありましたが私はあまり気になりませんでした。
とにかく修飾語が多いから目が滑る部分は読まないで最初と最後だけ見ればいいかなとか。
あとは教会の間取りなんかがなじみがなくて想像出来なくて、それで時間かかるかも…。ガールスカウト入ってたから教会にはわりと出入りしてたはずなんだが…全く興味なくて覚えてない。
日本のと本場のでは規模が違うだろうし。

すぐにでも5巻まで揃えて読んでしまいたいのですが、文庫なのにお高めで予算オーバーです。年末までにのんびり読む予定。

関連/バチカン奇跡調査官 (2) サタンの裁き 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (3) 闇の黄金 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (4) 千年王国のしらべ 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (5) 血と薔薇と十字架 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (6) ラプラスの悪魔 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (7) 天使と悪魔のゲーム 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (8) 終末の聖母 感想

関連/バチカン奇跡調査官 sarisari書き下ろし(ロベルト編) 感想
関連/バチカン奇跡調査官 sarisari書き下ろし(ローレン編) 感想
関連/バチカン奇跡調査官 sarisari書き下ろし(ローレン編完結)感想
関連/バチカン奇跡調査官 sarisari書き下ろし(サウロ大司教編)感想
関連/バチカン奇跡調査官 sarisari書き下ろし(良太編) 感想

関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 1話 感想
関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 2話 感想
関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 3話 感想
関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 4話 感想
関連/バチカン奇跡調査官 黒の学院 (コミックス) 感想
関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 サタンの裁き1話 感想
関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 サタンの裁き2話 感想
関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 サタンの裁き3話 感想

| |

« よろず占い処 陰陽屋へようこそ 感想 | トップページ | ゲッサン 2011年 12月号 Waltz ワルツ 感想 »

児童書・小説」カテゴリの記事

バチカン奇跡調査官」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« よろず占い処 陰陽屋へようこそ 感想 | トップページ | ゲッサン 2011年 12月号 Waltz ワルツ 感想 »