« アスカコミック 心霊探偵八雲 (7) 感想 | トップページ | アニメ雑記 12/02/27 »

ASUKA(アスカ) 2012年 4月号 感想


Asuka (アスカ) 2012年 04月号

試し読みはこちら↓
心霊探偵八雲(2012年4月号分)
今日からマのつく自由業!(2012年3月号分)
トリブラ、サムライドライブ等はアスカ公式からどうぞ。

「心霊探偵八雲」関係は、まとめ記事も作成してます。
■アスカコミック版 心霊探偵八雲
■アニメ版 心霊探偵八雲

----------

心霊探偵八雲 : 単行本9巻「救いの魂」は3月26日発売

----------

アスカ携帯サイト(スマホ・PCからはアクセスできません。角川のページにジャンプします)では表紙の待ち受けが配布されています(3月7日まで)。

----------

感想はネタバレ含むので折りたたみます。

>身代わり伯爵の冒険
終わっちゃった〜楽しかったのに。コミックス揃えるか…。

>今日からマのつく自由業!
1頁当たりのコマ数が多い?ジェイソン&フレディ出てきた〜。クマミミ帽子やお庭番と顔が近かったり、サービス回で面白かったv

>心霊探偵八雲
「守るべき想い」6話。折り込み付録に7巻の掛けかえカバーが付いています(先月号で案内なかった…)。

120225yak01
駒井先生の通夜の後、晴香ちゃんは一心さんのお寺へ。八雲も帰ってきていました。

120225yak02
一心さんの話によると28年前の火災で亡くなった「牛島敦」、焼死体で見つかった「戸部賢吾」、真人の父親の「大森博則」とは同級生だったそうです。
牛島敦は母親から虐待を受けていたらしく少し暗い雰囲気。また、この時の担任は真人を問いつめていた今野教頭でした。

120225yak03
石井君は牛島春江について老人ホームで聞き取り調査。彼女はライターを持ち込み放火をする癖があるようです。
戸部に火をつけたのは佐々木杏奈の助言通り、牛島春江だと確信する石井君。

120225yak04
八雲と後藤さんは戸部家の元家政婦さんの話を聞きに向かいます。
戸部賢吾の父親はだらしない人物だったらしく、遺産は孫の賢吾に譲渡することになっていたようです。母親は重い糖尿病でした。
また、八雲は佐々木についても素性が気になるようです。

120225yak05
駒井先生の葬儀に真人の姿が見えないことを心配した晴香ちゃん。屋上で「どうせ今日で全部終わる」と言う真人。
次号へ続く。

関連/ASUKA(アスカ) 2012年 3月号 感想

| |

« アスカコミック 心霊探偵八雲 (7) 感想 | トップページ | アニメ雑記 12/02/27 »

今日からマ王!」カテゴリの記事

心霊探偵八雲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アスカコミック 心霊探偵八雲 (7) 感想 | トップページ | アニメ雑記 12/02/27 »