« 4歳4ヶ月です | トップページ | 風のダンデライオン 銀河のワールドカップ ガールズ 感想 »

封殺鬼 - クダンノ如シ (中) 感想


封殺鬼 クダンノ如シ 中

帝華女学院に潜む闇。その鍵を握ると思われる穂積妙子が、ついに桐子たちの前に姿を現した。しかし普通の少女にしか見えない彼女は、自分がなぜ魔性と呼ばれるのかを知らないという。桐子と清香が学院内で調査を続ける一方で、学院の外では弓生と聖が動いていた。それぞれが得た情報を重ねあわせた時、隠れていた真実が見えてくる――
----------

志郎がもどかしいなー!桐子があんなにアタックしてるのに!!
このまま迦具也と志郎のお見合い対決があるんなら見てみたい(笑)

恋愛模様も複雑になってきたけど、ストーリーも穂積家の秘密が絡んできて下巻で収拾つくのかちょっと心配。
四国の御景の名前が出てきた〜!頭首が登場したり…そこまでの余裕はないのかな?

関連/封殺鬼 - クダンノ如シ (上) 感想

| |

« 4歳4ヶ月です | トップページ | 風のダンデライオン 銀河のワールドカップ ガールズ 感想 »

児童書・小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4歳4ヶ月です | トップページ | 風のダンデライオン 銀河のワールドカップ ガールズ 感想 »