« ファイ・ブレイン〜神のパズル (2) 感想 | トップページ | 作業中 »

ゲッサン 2012年 10月号 VANILLA FICTION 感想


ゲッサン 2012年 10月号

VANILLA FICTIONの感想は『魔王・Waltz』ではなく通常の『アニメ・コミック』カテゴリーに投稿しています。記事数が膨大なので検索してどうぞ。


めぐたんのバックステージクオリティが相変わらずで嬉しい(笑)
兄貴ー!岩西事務所ー!そして佐藤先生w

エリちゃんの正体は?歌舞伎町くんとの関係は??クッキー食べろって意味わかんないんですけど!?
佐藤先生以上に読者がパニックになりそうな第2話。

チャラ男&リア充の「太宰治」、台詞のテンポが良くて若手声優さんにちゃら〜く喋ってもらいたいですw
面白いキャラだ!と思ったらまさかのラスト…!!

…めぐたん…すごいよ。さすがだよ。

確かに「リア充しね」みたいなスタンスだけど佐藤先生。本当に殺るとはまるで思えないのに、どうしてそうなる!!しかも2時間で!?

不幸体質のエリちゃんを見捨てられなくなるのは予想付くけど、これはすごいね。
殺し屋に狙われた太宰治を偶然に発見…みたいなミスリードかもしれない。

関連/ゲッサン 2012年 09月号 VANILLA FICTION 感想

|

« ファイ・ブレイン〜神のパズル (2) 感想 | トップページ | 作業中 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ファイ・ブレイン〜神のパズル (2) 感想 | トップページ | 作業中 »