« 赤いカンナではじまる 感想 | トップページ | よしとおさま! (7) 感想 »

ゲッサン 2012年 11月号 VANILLA FICTION 感想


ゲッサン 2012年 11月号

VANILLA FICTIONの感想は『魔王・Waltz』ではなく通常の『アニメ・コミック』カテゴリーに投稿しています。記事数が膨大なので検索してどうぞ。


バクステww蝉たんがキャラ弁に進化してる。Waltzの1年後ですかね〜。
安藤兄のお弁当も美味しそうw


第3話。ストーリーはあまり進まなかったものの、豪邸という密室での緊迫感がすごかった…!
死体がバレるかもしれない焦燥感、進まない小説…
行き当たりばったりで靴や血を隠して回るのがドキドキしますねー!デスノを思い出すよ!

そしてまたラストの太宰…。死体?ではなく生きてた!?
こわいこわいこわい。

関連/ゲッサン 2012年 10月号 VANILLA FICTION 感想

|

« 赤いカンナではじまる 感想 | トップページ | よしとおさま! (7) 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤いカンナではじまる 感想 | トップページ | よしとおさま! (7) 感想 »