« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の記事

アニメ雑記 12/10/31

締め切りを考えると胸いっぱいです(風邪のせいで頭も身体も追いつかない)。もうすぐ当落ですね…。

>銀河へキックオフ!!
タギゴンが安定のホモ。
原作もたいがいだと思ってたけどやはりホモでした。

>絶園のテンペスト
主人公があんまり主体的に動いてないっぽいのだけど、これからかな?

>ファイ・ブレイン
ついに4話まで〜。
パズル要素は一段落でキャラの魅力全開のこの回!やっぱり1〜4話まではとにかく見てくれ!!というしかないです…。

ギャモンさんはこの頃から尻カットばっかりだったのねw

| | コメント (0)

今月のアマゾン

戦いは12月ですよね。

11月22日
NO.6〔ナンバーシックス〕 beyond
外伝が登場。

26日
今日からマのつく自由業! 第15巻

| | コメント (0)

お花!

お花!
お花もらってきました(*´∀`*)

| | コメント (0)

おおきく振りかぶって (20) 感想


おおきく振りかぶって(20)

合同練習が楽しい〜。西浦は先輩も後輩扱いもないから新鮮!
方言もいい感じ。
キャッチャー田島も馴染んでいるけれど、阿部的にはやはり複雑なのねw

関連/おおきく振りかぶって (19)

| | コメント (0)

心霊探偵八雲 無料 試し読み まとめ

ニコニコ静画「心霊探偵八雲1巻」立ち読み
ニコニコ静画「心霊探偵八雲2巻」立ち読み
ニコニコ静画「心霊探偵八雲3巻」立ち読み
ニコニコ静画「心霊探偵八雲4巻」立ち読み
ニコニコ静画「心霊探偵八雲5巻」立ち読み
ニコニコ静画「心霊探偵八雲6巻」立ち読み
ニコニコ静画「心霊探偵八雲7巻」立ち読み
BOOK WALKER「心霊探偵八雲8巻」サンプル
BOOK WALKER「心霊探偵八雲9巻」サンプル
BOOK WALKER「心霊探偵八雲10巻」サンプル
BOOK WALKER「心霊探偵八雲11巻」サンプル


ニコニコ静画 角川文庫版「心霊探偵八雲 (1) 赤い瞳は知っている」立ち読み
ニコニコ静画 角川文庫版「心霊探偵八雲 (2) 魂をつなぐもの」立ち読み
ニコニコ静画 角川文庫版「心霊探偵八雲 (3) 闇の先にある光」立ち読み
ニコニコ静画 角川文庫版「心霊探偵八雲 (4) 守るべき想い」立ち読み
ニコニコ静画 角川文庫版「心霊探偵八雲 (5) つながる想い」立ち読み
ニコニコ静画 角川文庫版「心霊探偵八雲 (6) 失意の果てに(上)」立ち読み
ニコニコ静画 角川文庫版「心霊探偵八雲 (6) 失意の果てに(下)」立ち読み
ニコニコ静画 角川文庫版「心霊探偵八雲 SECRET FILES 絆」立ち読み
ニコニコ静画 角川文庫版「心霊探偵八雲 (7) 魂の行方」立ち読み

----------

いずれも最初の数ページが試し読み可能になっています(ニコニコにはアカウントが必要です)。
電子書籍コンテンツです。全て読むにはポイントの購入が必要です。
角川書店の電子書籍(スマホ用)コンテンツでも販売されています。

| | コメント (0)

GIANT KILLING (25) 感想


GIANT KILLING(25)

引き続きサポーター編。オジサン集団からすればチンピラに見えるスカルズも、10年前にはいろいろとあったのです。
応援とは、応援することとは。
みんな一生懸命なんだよね、タッツミー(笑)

関連/GIANT KILLING (24) 感想

| | コメント (0)

コミック怪 バチカン奇跡調査官 4話 感想


コミック怪 Vol.20 2012年 秋号

「黒の学院」4話。完結です。
コミックス一冊分の枚数は溜まったはずですが、単行本の案内はありませんでした。年内には出ないみたいね…。

----------

121024va01
カルロスの悪魔祓い開始!しかし様子がおかしい…
悪魔にとり憑かれたわけではなく、覚醒剤の症状でした。殺されたクラウス神父に脅されていただけだったのです。

また平賀はマリオの聖痕現状をPTSDと仮定し、それを証明するためジェームズの視覚障害を確認します。
ジェームズは「動いているものしか認識できない」。マリオが空中浮遊しているように見えたのは誰かに首を吊り上げられていた瞬間でした。

121024va02
二人はメアリ・ブラウンの話からセントロザリオ学院はナチスの末裔であると推測します。
そんな中、またしても殺人が。被害者はレオン・ラッセル。


ルーン文字の暗号も解読し、ミハイル・ブラウンの正体も突き止めた平賀とロベルト。
地下ではヒトラーの命日にミサが行われていました。祭壇には人工授精の記録が…人工授精なら「処女受胎」といえなくもない。

121024va03
連続殺人犯はトーマス・シメオン!平賀の 聖水 硫酸攻撃が炸裂!(笑)


事件は解決したように見えますが一件落着…とはいきません。裁判に関わる権利は持っていないのです。ナチスとの関係もまた闇の中へ。

----------

今回で終わるとは思わなかったなー、ちょっと駆け足ぎみでした。説明コマが多くてロベ平があんまりいないよ;
ラストは「つづく」とありましたから引き続き2巻の『サタンの裁き』に入ると思われます。
ロベルトの太ももにかぶりつく平賀が見れますね!ついにジュリア様も登場するか!?

次回は1月24日頃。

関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 1話 感想
関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 2話 感想
関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 3話 感想
関連/コミック怪 Vol.21 2013年 冬号
関連/バチカン奇跡調査官 黒の学院 (コミックス) 感想
関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 サタンの裁き1話 感想
関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 サタンの裁き2話 感想
関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 サタンの裁き3話 感想


関連/バチカン奇跡調査官 (1) 黒の学院 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (2) サタンの裁き 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (3) 闇の黄金 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (4) 千年王国のしらべ 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (5) 血と薔薇と十字架 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (6) ラプラスの悪魔 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (7) 天使と悪魔のゲーム 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (8) 終末の聖母 感想

関連/バチカン奇跡調査官 sarisari書き下ろし(ロベルト編) 感想
関連/バチカン奇跡調査官 sarisari書き下ろし(ローレン編) 感想
関連/バチカン奇跡調査官 sarisari書き下ろし(ローレン編完結)感想
関連/バチカン奇跡調査官 sarisari書き下ろし(サウロ大司教編)感想
関連/バチカン奇跡調査官 sarisari書き下ろし(良太編) 感想

| | コメント (0)

銀の匙 Silver Spoon (5)


銀の匙 Silver Spoon 5

馬カッコイイ〜!

| | コメント (0)

アニメ雑記 12/10/18

週末リア充ですっかりアニメを観る時間が…。

>マギ
とりあえず1話。
フニャフニャ動いてて可愛いね〜v ハガレンちっくで面白かったと思うんだけど、なんかOP見てるとやたらにキャラが多そうで覚えるのかったるー…
あんまり勢力図?みたいな、難しいのは面倒で勘弁願いたいところですがさて。

ショタっ子で萌えるわけではないのかしらね?誰かオススメな「○○を見ろ!」ってツボを教えて。

>サイコパス
ブレードランナー?

>絶園のテンペスト
厨2ー!こっちの方が好きかも(笑
音楽が大島ミチルさんでサントラ出たら欲しいです。

>じょしらく
安定して面白かったです。くめたんありがとう。まだ絶望先生の30巻、買えてないよごめんね…(重版かかんないのかね)
マグロの回をもう1回見たいんだけど、どこだったのか思い出せぬ。

| | コメント (0)

よしとおさま! (7) 感想


よしとおさま! 7

新キャラの狼虎がビミョウなんだよねー(だから出番あまりなかったんだと思うんだけど)。
そんなにデザイン凝らなくていいのになぁとか(ピアスとか)、この作品にそういうこと誰も求めてないんじゃないかな(笑)
水着回でビキニ嫌がる葵が可愛かったなー。ああいう「リアル」はいいね〜v
善透が割とサビにデレてきててよい具合です。

関連/よしとおさま! (1) 感想
関連/よしとおさま! (2) 感想
関連/よしとおさま! (3) 感想
関連/よしとおさま! (4) 感想
関連/よしとおさま! (5) 感想
関連/よしとおさま! (6) 感想
関連/よしとおさま! (8) ドラマCD付き特別版 感想

| | コメント (0)

ゲッサン 2012年 11月号 VANILLA FICTION 感想


ゲッサン 2012年 11月号

VANILLA FICTIONの感想は『魔王・Waltz』ではなく通常の『アニメ・コミック』カテゴリーに投稿しています。記事数が膨大なので検索してどうぞ。


バクステww蝉たんがキャラ弁に進化してる。Waltzの1年後ですかね〜。
安藤兄のお弁当も美味しそうw


第3話。ストーリーはあまり進まなかったものの、豪邸という密室での緊迫感がすごかった…!
死体がバレるかもしれない焦燥感、進まない小説…
行き当たりばったりで靴や血を隠して回るのがドキドキしますねー!デスノを思い出すよ!

そしてまたラストの太宰…。死体?ではなく生きてた!?
こわいこわいこわい。

関連/ゲッサン 2012年 10月号 VANILLA FICTION 感想

| | コメント (0)

赤いカンナではじまる 感想


赤いカンナではじまる

その人は涙を流していた。涙を流していたのは、わたしと同じ書店員だった――。
ある日、書店員の野際は、文芸書棚を担当している保科史江が涙を流しているのを、出版社の営業マン、作本とともに目にする。後日、退職を願い出る彼女の涙の理由とは、何だったのか。関西出張で偶然彼女と出会った作本が、意外な秘密を聞き出してくる……。(「赤いカンナではじまる」)
期待の新鋭がおくる、書店員、編集者、出版社営業マンたちの「過去との再会」を描いた恋愛小説集。
----------

タイトルが素敵だったので珍しく恋愛ものなど(笑)
『恋愛』と言ってもサッカーボーイズのはらだ先生ですから、若い男女の生々しい…ではなく、「懐かしい中高生時代、ああ、あれは恋だったのかもしれない」ふと思い出すような、ちょっと遠くから見守る風な恋愛模様でございます。

書店員、編集者…と「本」に関わる人々がテーマでオムニバス5本。微妙に登場人物がクロスオーバー。どこからでも読めるのが短編の良いところですね。

個人的なお気に入りはヒガンバナがキーアイテムになる「いちばん最初に好きになった花」かなー。


『誰が何と言っても、きみは美しい。』


教室の嫌われ者の「川嶋さん」と野の花の嫌われ者「ヒガンバナ」。みんなは気味悪がるけれど、自分は美しいと思うーー

はわー、素敵です。素直にこういう言葉を出してみたいです。
はらだ先生の文章は心が洗われるなぁ。いつも腐っていてすみません。

| | コメント (0)

人魚は空に還る 感想


人魚は空に還る

「しずくは観覧車に乗りたい」富豪の夫人に売られてゆくことが決まり、最後の願いを口にした見世物小屋の人魚は、観覧車の客車から泡となって消えた。水神の怒りに触れて浅草は水中に沈んだのか。いや、地上という水底から人魚がその身を縛るもののない空へと還っていったのか──(表題作)。
心優しき雑誌記者と超絶美形の天才絵師、ふたりの青年が贈る帝都探偵物語。
----------

「僕がワトソンで君がホームズだ。さあ謎を解け」

高飛車なワトソン役と、常識人で真面目な探偵ホームズ役の二人が面白そうで読んでみましたv

期待したほど高広と礼が絡まないね…。
一緒にいて互いに依存してるっぽい雰囲気はあるのにイマイチ萌えには届かんのう。絵師と記者、探偵業でコンビ張るわけではないからなー。


お話の方はすごく真面目で隙のない感じがしました…明治の時代を調べあげました、というのが伝わってくる!
明治〜大正のお話は好きですv 特にこの「帝都」な雰囲気がたまりませんvv
路面電車も自動車も走っているのに『人魚』の見世物が大ウケしたり。賑やかさと暗さが混雑してて妙に切なくなります。

タイトルにもなってる『人魚は空に還る』。越後で人魚で蝋燭というと…な人物が出てきますね〜。
不思議なんだけど、作家に愛される作家だよね。
そしてタイトルがいちいち素敵だ…。


探偵役の高広視点で物語が進むので、謎解きシーンがちょっと駆け足すぎるのがなぁ。もったいないと思うんだけど。
「後で誰かに顛末を話す」って形式じゃないとトリックも犯人もわかんないのは…。巻末解説はそこがいいんだって褒めてるけどさー。


文体はしっかりしていて決して嫌いではない。むしろ長編を読みたいと思う。
もうちょっと、短編の軽いミステリで続くならキャラものに寄せていただいて、長編になるなら事件とトリックを大きく…って、殺人は高広の守備範囲外だからそれは無理かぁ。
各短編のキーアイテムが女性ならでは、綺麗で素敵ですねv 人魚、真珠、モネの睡蓮…。
『美しさ』へのポリシーがすごくしっかりしてるのかも。

| | コメント (0)

4歳9ヶ月です

4歳9ヶ月になりました。以下折りたたみ。

続きを読む "4歳9ヶ月です"

| | コメント (0)

SPARKお疲れ様でしたv

SPARKお疲れ様でしたv スペースにお立ち寄りいただいた方、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。たくさんお話しできて良かったです〜><
アフター最高に楽しかったです!vv 差し入れ&誕生日プレゼントも本当にありがとうございました!!(涙)大事にします…!


本の方はキャパオーバーしていたためかミスが多くて凹み中でございます…。
今後は引きこもって大人しくマンガ描いています。冬コミ受かるといいな〜。

| | コメント (0)

SPARKお品書き

(この記事は削除しました)

| | コメント (0)

よろず占い処 陰陽屋アルバイト募集 感想


よろず占い処 陰陽屋アルバイト募集

王子稲荷のふもとの商店街、ホストあがりのイケメン毒舌陰陽師が営む占いの店「陰陽屋」は今日も細々営業中。ある日おしかけてきたのは、派手なスーツの綺羅綺羅しい一団。祥明が元いた店の若手ホストたちだった。人捜しを頼まれたはずが、なぜかカリスマホストと店を賭けた大勝負に。アルバイトの妖狐高校生瞬太の身の上もいかに!?やっかいな双子の恋占い、ラーメン番長捜しなど、よろず占い処に依頼人の訪問は絶えず。大好評シリーズ第四巻。
----------

ゆるゆる陰陽屋さん騒動記、第4弾!v
季節は9月から11月まで、瞬太高1のお話でした。

またいつもながらの「事件といえば当事者にとっては事件なんだろうけど、取り立ててニュースにはならない」ドタバタが微笑ましいですv
絶対に誰も傷つかないし、ちょっと元気をもらってまたいつもの生活に戻る。

例えば『優勝する』『世界を救う』な大きな目標も、青春の目標としては分かりやすくて良いのだけとね。
沢崎家みたいに毎日仕事してご飯作って息子は学校行って…みたいな「普通」の生活して町の一員としてやってくのも『努力』だよなぁ、って解ってもらえてる気がする。この世界にいると。

真面目に(たとえホストだろうが!)やっていれば、最終的にはうまく丸くおさまるんだ!


個人的にはラーメン番長の「だって12月は冬コミの原稿があるから!」のオチが秀逸でした(笑)
でも嘘書き込みはやってはいけないよ。因果応報、冬コミ当日にインフルエンザ呪いが発動するからね。

祥明と瞬太も相変わらず仲良しでvv バイト禁止で2年間の休業扱い…!
イッツミラクル。そこまで逃がしたくないか。ご両親も永久就職を容認?

次はクリスマスやら狐の行列が待ってますね~。続きが待ち遠しいですv
朗読会なんて開けたんだから、ぜひコミカライズ、アニメなど…!


関連/よろず占い処 陰陽屋へようこそ 感想
関連/よろず占い処 陰陽屋あやうし 感想
関連/よろず占い処 陰陽屋の恋のろい 感想
関連/よろず占い処 陰陽屋 あらしの予感 感想

| | コメント (0)

風の海 迷宮の岸 - 十二国記 感想


風の海 迷宮の岸 十二国記

幼(いとけな)き麒麟に決断の瞬間が訪れる──神獣である麒麟が王を選び玉座に据える十二国。その一つ戴国(たいこく)麒麟の泰麒(たいき)は、天地を揺るがす<蝕(しょく)>で蓬莱(ほうらい)(日本)に流され、人の子として育った。十年の時を経て故国(くに)へと戻されたが、麒麟の役割を理解できずにいた。我こそはと名乗りを挙げる者たちを前に、この国の命運を担うべき「王」を選ぶことはできるのだろうか。
----------

やはり泰麒はかわいいのぅ…くぎゅぅぅ。ここはアニメを併せて見るべき。
時系列的には今作の「風の海〜」→「月の影〜」→「魔性の子」ですね。

全体に起伏の激しいのが特徴?蓬山に帰ってきて安心→麒麟に自信が持てなくて…→景麒と仲良くなれて安心→王を選べなくて…→李斎と仲良くなれて安心→トウテツが!〜…

単に異世界に渡って馴染んでオシマイ、ではないところが物語として面白いのかなぁとか懐かしみつつ。

関連/月の影 影の海 〜 十二国記 感想
関連/魔性の子 〜 十二国記 感想

| | コメント (0)

ファイ・ブレイン ビジュアルファンブック 感想


ファイ・ブレイン 神のパズル ビジュアルファンブック

全員分の誕生日データが載ってて嬉しいv
…ピノクル15歳とか書いてあったのは何かの間違いだよね?(笑)

2期最終回のビジュアルが間に合ってなかったのは残念だけど、背景や設定資料はこれとスターターBOOKを合わせれば十分!
各話のあらすじにカットも多数あって「あれは何話だったっけ…」のお悩みwにも答えてくれそうです。

地味にスタッフインタビューが面白いんだよね〜、ファイブレ。サトジュンと遠藤さん、パズル監修の郷内さんのお話が興味深かったです。
浅沼さんと神谷さんの対談も面白かった!

版権絵もほぼ網羅されててオトクでしたv(直近のピノフリとかは間に合ってなかった…;)

公式で出してくださるものがあるというのは本当に幸せだ…!
3期が始まったらまたムックをお願いしますv

| | コメント (0)

幽霊詐欺師ミチヲ (2) 招かざる紳士淑女たち 感想


幽霊詐欺師ミチヲ2 招かざる紳士淑女たち

今晩、寝室に次々と女(幽霊)がやって来る。お前は彼女たちを抱きしめ、一人残らず昇天させてやるんだよ―図らずも幽霊詐欺師の道を歩き始めたミチヲは、怪しげなホテルで出会った謎のイケメン・サカキに恐怖の「幽霊夜這いゲーム」を仕掛けられる。サカキに寝とられた最愛(!?)の幽霊マミコを取り戻すため、ミチヲはやむなくゲームに挑むことになるが…かくしてミチヲの最悪の一夜が幕を開ける!シリーズ戦慄の第2弾。
----------

次から次へと出てくる詐欺の手口!
口先だけで相手を騙すだけじゃなく、アイテムばらまくフィッシング詐欺まで!(ただし相手はすべて幽霊)

ミチヲも相変わらずカタリとカネコにこき使われるヘタレなんだけど。
ヘタレなのに一生懸命で必死だから応援したくなるキャラですね〜。
…どういう風に応援すればいいのかわからないけど(笑)

マミコさんとお幸せに…?カタリと一緒に、プロの詐欺師になって…?


ツクヨミとの詐欺対決よりサカキとのジゴロ対決w が面白かったです〜v
夜中に尋ねてくる女性(軒並み素敵スプラッタ)を全員失恋させるってw 発想がすごい。

ミシェルとぽんぽん丸、サカキの新キャラたちが個性的で楽しかったですv さらっと読める厚さなのも嬉しいですね。

関連/幽霊詐欺師ミチヲ (1) 感想

| | コメント (0)

アニメ雑記 12/10/01

新アニメの予約ー!

入稿その他は先週すべて終了しました。納品されてるよヽ(´▽`*)ノ 表紙のベージュブラウンが綺麗に出てますv 秋っぽい。
今回はシュラバ中にちょこちょこTwitterで遊ばせていただきました。いい気分転換になりますね。
でも若干スケジュールが厳しかったので、今回みたいなことはもう二度としたくないです…(最終回待ってたのが大きかっただけかも?)。
イベントでお会いできる方はどうぞよろしくお願いしますv 楽しみです!

>ファイ・ブレイン
来週から1期の再放送スタートです!マギの次!どうぞそのまま、テレビの前から動かずにチャンネルは2番へ…!

1期、特に最初の1クールのカイトはツンツンしていて笑わないし説明しないし、不親切系主人公でしたなぁ(しみじみ)。何もかもみな懐かしい。

>マギ
特番見忘れた。まぁいいか。

じょしらくの後にテンペスト?(BS-TBS)なんか絵がキレイなので気になります。

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »