« 今月のアマゾン | トップページ | アニメ雑記 13/01/10 »

バチカン奇跡調査官 (7) 天使と悪魔のゲーム 感想


バチカン奇跡調査官 天使と悪魔のゲーム

奇跡調査官の初仕事を終えた平賀は、ある少年と面会することに。彼は知能指数測定不能の天才児だが、暇にあかせて独自に生物兵器を開発するなど危険行為を繰り返し、現在はバチカン情報局で軟禁状態にあるという。迷える少年の心を救うため、平賀のとった行動とは…(表題作)ほか、ロベルトの孤独な少年時代と平賀との出会いをえがいた「日だまりのある所」、ジュリアの秘密が明らかになる「ファンダンゴ」など計4編を収録。

----------

やっと1冊にまとまってくれました…!sarisariで小出しに読むのはなかなか大変で;結局、2週間くらい溜めてから読んでました。

sarisari感想で書いてしまってるので簡単にまとめー。

>日だまりのある所
ロベルト編v とても愛らしい短編ですねっ♪ラストがたまらんのですーv

>天使と悪魔のゲーム
ローレンの詳しいビジュアルがわかって、当時は衝撃でした(笑)

>サウロ、闇を祓う手
大司教はてっきり、平賀贔屓なのかと。…うん、ロベルトなんだ。

>ファンダンゴ
ジュリア様!
双子設定かと思いきや、ひっくり返してきましたねー…。

No6。
遺伝子操作。

盛ってきたー!
…と一瞬思いましたが、ジュリア様が純粋に「悪」を貫くのもこの辺が理由になってるのかな。そんな気にさせられました。
残るはあと3人…。絶対に滅ぼすまで誰にも邪魔はさせない。


今年は8巻を!ラプラスの続きを早く読みたいです!!

関連/バチカン奇跡調査官 (1) 黒の学院 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (2) サタンの裁き 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (3) 闇の黄金 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (4) 千年王国のしらべ 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (5) 血と薔薇と十字架 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (6) ラプラスの悪魔 感想
関連/バチカン奇跡調査官 (8) 終末の聖母 感想

関連/バチカン奇跡調査官 sarisari書き下ろし(ロベルト編) 感想
関連/バチカン奇跡調査官 sarisari書き下ろし(ローレン編) 感想
関連/バチカン奇跡調査官 sarisari書き下ろし(ローレン編完結)感想
関連/バチカン奇跡調査官 sarisari書き下ろし(サウロ大司教編)感想
関連/バチカン奇跡調査官 sarisari書き下ろし(良太編) 感想

関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 1話 感想
関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 2話 感想
関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 3話 感想
関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 4話 感想
関連/バチカン奇跡調査官 黒の学院 (コミックス) 感想
関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 サタンの裁き1話 感想
関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 サタンの裁き2話 感想
関連/コミック怪 バチカン奇跡調査官 サタンの裁き3話 感想

| |

« 今月のアマゾン | トップページ | アニメ雑記 13/01/10 »

バチカン奇跡調査官」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今月のアマゾン | トップページ | アニメ雑記 13/01/10 »