« アニメ雑記 13/01/10 | トップページ | 東の海神 西の滄海 ~ 十二国記 感想 »

くろねこ屋歳時記(クロニクル) 感想


くろねこ屋歳時記(クロニクル)

カフェ「くろねこ屋」にやってくるキャラたちの短編集ですv
最後のカメラマン×リーマン以外、和装&カジュアルカプなのがたまりませんね!袴もはっぴ(?)も、大好きだ!

メインの神主×酒屋はなんだかしっとり、癒されました(*´ω`*)
音楽で食べていけなくて、大好きなピアノを売り払って田舎の酒屋に帰ってきた大介。噂だけで有名人になって息苦しい田舎暮らしの中、偶然出会った神主の鹿郎がまた良くてねー。
飄々としてるのにちゃんと大介を見て引っ張り上げてくれるのが!
「ちゃんと側にいていい?」
確認したくなる気持ちがわかるわ~。


あとお気に入りは双子の庭師のお話v
公平と陽平、いつも同じ人を好きになるけど陽平はすぐ諦めてばかり。でも同じ庭師の悟史のことだけは諦められない…。

悟史だけは双子の区別が完全につくのが、お約束でツボでしたv 兄弟に遠慮しがちな陽平も可愛くて好みですv
「もうちょっと図々しくなってみようかな」
高校生のピュアな恋愛!って雰囲気がして(学生じゃないけど)ドキドキできました~ホント可愛いv


あっさり目の台詞とトーン無しの絵が雰囲気に合っててよかったですv 優しい気分になれる本でしたv
オマケで椹野道流先生のSSが載っています。くろねこ屋オーナーのネコヤナギさんのお話です。

|

« アニメ雑記 13/01/10 | トップページ | 東の海神 西の滄海 ~ 十二国記 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アニメ雑記 13/01/10 | トップページ | 東の海神 西の滄海 ~ 十二国記 感想 »