« 職場体験完全ガイド 〜 アニメーションにかかわる仕事 | トップページ | 今月のアマゾン »

真・イズミ幻戦記 暁の国篇 感想


真・イズミ幻戦記 暁の国篇 上巻


真・イズミ幻戦記 暁の国篇 下巻

マザーコンピュータ“ジュリア”の暴走、原因不明の激震により、機械化文明は崩壊した。拓己と省吾の“有機融合”によって誕生するスーパーヒーロー・イズミは、行方不明の少女・響子を探し求め、“ジュリア”の創造した合成人間たちの攻撃をかわしつつ、西に向かう。しかし、凄絶な戦いで、拓己は行方不明。省吾は視力を失ってしまう。
その後、省吾は『千里眼のキヨコ』を補佐し、“京都”にいた。彼は二重のゴーグルと補聴器を付した頭環を常用し、その素顔を覆っていた。そして、あの凄絶な戦闘の後、行方不明のままだった拓己が…。九州の地に集結する時代の変革者たち。超人気SFアクション、再び降臨!

----------

何年ぶりかは数えたくないレベルのお久しぶり新刊になりました!
デュアル文庫が廃刊になったため、徳間ノベルでのリニューアル。上巻に文庫の1〜3巻を収録、下巻が書き下ろし新刊です。
申し訳ありませんが下巻しか購入してません;


どうして冒頭からアスカと戦っているのか、拓己が嵐に殺されてるのか思い出せない…けど気にせず読み進めます。
イズミがいるということは拓己と省吾が一緒にいて、尚且つ死んだりしないお約束なので(笑)

3冊かけて九州ウロウロしてたのに、割とサクッと完結して良かったです。
拓己も省吾も独白みたいなひとりで悩むシーンがほとんどなくて読みやすかったー。それは話も進む。
一応仲直りしたんだよね?また二人組復活になったから安心でした。
これで未完になっても心残りは少ない…。

アスカがあんなに弱かったっけ?あれ?な感じが強かったです…。
もっと圧倒的なインパクトがあったはずなんだけどなー…風間への依存も目的意識も昔の4人と同じじゃないかしら〜?


とりあえず風間と如月の決着もついたし、嵐も収まるところに収まったし、九州に思い残すことはありませんね!
拓己と省吾の身長も逆転。拓己×省吾のワンコ攻め決定?(笑)
如月×イズミの主従も復活で各方面サービスぬかりないですねw


関連/真・イズミ幻戦記 感想
関連/「イズミ幻戦記」プレミアム小冊子

| |

« 職場体験完全ガイド 〜 アニメーションにかかわる仕事 | トップページ | 今月のアマゾン »

児童書・小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 職場体験完全ガイド 〜 アニメーションにかかわる仕事 | トップページ | 今月のアマゾン »