« アロエ | トップページ | クラーク巴里探偵録 感想 »

心霊探偵八雲 (9) 救いの魂 - 角川文庫版


心霊探偵八雲 (9) 救いの魂

八雲は高校時代の同級生の妹の生霊を目撃する。集中治療室に入っている彼女の思念は「深い森」と八雲に訴えた。その頃、遊び半分で樹海に侵入した大学生が死体を発見、幽霊から電話がかかってくるようになる。警察を懲戒免職となり、心霊専門の探偵を始めた後藤は、霊からの電話を受けて、とり憑かれてしまう。樹海では両眼の赤い男の目撃情報もあり、何者かの罠と思われたが…。シリーズ最高のクライマックスが迫る!

----------

単行本と比べて今回はあまり加筆入ってないような気がしました。珍しい。

関連/心霊探偵八雲 (1)赤い瞳は知っている 感想
関連/心霊探偵八雲(2) 魂をつなぐもの 感想
関連/心霊探偵八雲(3)闇の先にある光 感想
関連/心霊探偵八雲(4) 守るべき想い 感想
関連/心霊探偵八雲(5) つながる想い 感想
関連/心霊探偵八雲 SECRET FILES 絆 感想
関連/心霊探偵八雲(6) 失意の果てに 感想
関連/心霊探偵八雲 (7) 魂の行方 感想
関連/心霊探偵八雲 (8) 失われた魂 感想
関連/心霊探偵八雲 (7) 魂の行方 - 文庫版 感想
関連/心霊探偵八雲 (9) 救いの魂 感想
関連/心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 祈りの柩 感想

| |

« アロエ | トップページ | クラーク巴里探偵録 感想 »

心霊探偵八雲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アロエ | トップページ | クラーク巴里探偵録 感想 »