« 銀の匙 Silver Spoon (13) | トップページ | バチカン奇跡調査官 独房の探偵 感想 »

天山の巫女ソニン (5) 大地の翼 感想


天山の巫女ソニン5大地の翼

半島を形づくる三国の均衡は、もろくも崩れ去る―ソニンとイウォル王子が暮らす“沙維”では王が倒れ、北の強国“巨山”の王は半島征服を狙い、南の楽園“江南”では、第二王子・クワンの排斥が企てられていた。各国間の緊張が高まるなか、巨山王の一人娘・イェラが、突然“沙維”を訪問する。彼女の狙いとは―?一方、夢見の力を失ったソニンは、裏切り者の巫女・レンヒが遺した手帳を葬るために、かつて暮らした“天山”に向かう。少女ソニンと平和を願う次代の王たちの物語、ついに完結!

----------

結局、これといって決着はつかず。なんだかんだ争いつつも三国でやってくしかないんだなー。
7人の王子がわりとぼんくら(笑)揃いでメインストーリーに絡まなかったのは残念。イェラが一番の成長株な気がする。追放されても一人娘なわけだし。
旅から帰ったら少しはラブになればいいのにね!>ソニンとイウォル

関連/天山の巫女ソニン (4) 夢の白鷺 感想

| |

« 銀の匙 Silver Spoon (13) | トップページ | バチカン奇跡調査官 独房の探偵 感想 »

児童書・小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 銀の匙 Silver Spoon (13) | トップページ | バチカン奇跡調査官 独房の探偵 感想 »