« 2015年11月 | トップページ | しろくまカフェ today's special 1 »

バチカン奇跡調査官 悪魔達の宴


バチカン奇跡調査官 悪魔達の宴

悪魔祓いの補佐としてドイツに赴いたロベルトは、“悪魔憑き”とされる少女の凄絶な変貌ぶりを目にして戦慄する。一方、ニュルンベルク駅では連日決まった時刻に人が死ぬ連続不審死事件が発生。その後、街のいたるところで“悪魔”の目撃情報が報告され、住民の不安が募っていく。調査に合流した平賀は驚愕の方法で“悪魔”の正体を突きとめるが―!一連の事件から導かれた恐ろしい事実とは!?天才神父コンビの事件簿、第10弾。

----------

平賀大活躍!(表紙ロベルトなのにw)ご飯のシーンもラブラブで満足です。連続刊行楽しい!

ネタバレ回避であとで書こうと思ってたらすっかり忘れてしまった…

関連/バチカン奇跡調査官 独房の探偵 感想

| |

« 2015年11月 | トップページ | しろくまカフェ today's special 1 »

バチカン奇跡調査官」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2015年11月 | トップページ | しろくまカフェ today's special 1 »