« うしろ ふきげんな死神。 | トップページ | VANILLA FICTION 8 »

バチカン奇跡調査官 ソロモンの末裔


バチカン奇跡調査官 ソロモンの末裔

バチカンの奇跡調査官・平賀とロベルトのもとに、エチオピアから奇跡調査の依頼が入る。はるか昔、ソロモン王とシェバの女王の子が持ち帰ったという『契約の箱』。その上空に、巨大な炎の剣と天使の姿が浮かび上がったというのだ。
早速2人は現地に向かうが、箱は聖職者の兄と弟に持ち出され、行方不明になっていた。さらに兄弟を追う平賀らの行く手には、想像を絶する過酷な状況が待ち受けていて──。
2人に生命の危機が迫る、天才神父コンビの事件簿、第11弾!

----------

また一気読みしてました面白いね!今回はあまりなじみの無い地域地名だったのでGoogleMAPさんに聞きながら読みました。
砂漠さまよう中でのプロポーズは涙無しには見れませんでした…。ロベ平とうとい…お幸せに……。

| |

« うしろ ふきげんな死神。 | トップページ | VANILLA FICTION 8 »

バチカン奇跡調査官」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うしろ ふきげんな死神。 | トップページ | VANILLA FICTION 8 »