« 2017年10月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年1月の記事

宝石商リチャード氏の謎鑑定 転生のタンザナイト


宝石商リチャード氏の謎鑑定 転生のタンザナイト

大学卒業後の進路を思い悩む正義の前に、不意にひとりの男が現れた。染野閑(しめのひさし)。正義の血縁上の父親だ。正義の誕生後に家庭内暴力が原因で離婚し、家を出ていたのだが、金を使い尽くして正義を探し出して近付いてきたのだった。
話も通じず、何度追い払っても執拗につきまとわれた正義は、思い悩み次第に追い詰められていく。
当然、正義の様子がおかしくなっていることに気付いたリチャードは悩みを聞こうとするのだが、店やリチャードに迷惑をかけるわけにはいかないと思った正義は、理由を隠したまま「エトランジェ」を辞めようとしてしまい……?

----------

昨年からとてもとてもハマっている作品の6巻です(笑) 1部完結とのことで。・・・結婚おめでとう!!気にせずネタバレしちゃうけど、わりと正義くんには公務員諦めてほしくはないな~と思ってたのでラストには満足です。
もちろん本当に公務員になってしまうとリチャードのお店は手伝えなくなるし、二人揃ってこそのエトランジェなのでお話的にありえないなあとは分かってるのですが。
そこは2年の期限つけて二人で海外生活って素晴らしいと思いましたねテンション上がるー!!しかも犬飼ってるし2匹もー。幸せの象徴かよ(幸せだもんねわかってるー)この二人は絶対に犬派だと思ってました。

今回出てきた宝石、パライバトルマリンもタンザナイトもテレビ番組で見たばかりで、色や価値が何となく実感として分かって楽しかったです。
タンザナイトは夜の空のイメージだったところに海を持ってくるとはー!そうだよね、海の吸い込まれそうな濃い紺色はタンザナイトを思い浮かべるね(グアムへの船旅経験を思い出しました)さすが中田のお父さん。懐広すぎかっこいい!
もっと側にいてくれたら良い大人の見本になれたのかな?でも正義の方が心開かないと意味ないかー、リチャードがあそこまでしてやっとだったもんなぁうんうん。

ほんと実父とのやり取りはどうしようもなさが伝わってきて心臓バクバクでした。
こわいこわすぎる。
追いつめられるストレスがほんと間近に感じられてしんどかったです(誉め言葉) リチャードが絶対に助けてくれるって信じていたけどまさにその通りで、しかもちゃんと周りにも根回ししてて本当にこの人は優しくて大好き。
あ、リチャードがさんは正義くんが大好きですよね!知ってた。
「あなたを帰したくない」はもう、どうなの・・・しんどすぎる(笑) 食事もしたいってギリギリしてて、もっとちゃんと早くお話したかったんだね・・・。
正義くんの昔のこともちょっとわかって。実父の実家はちゃんとしたところだったのですね(人間がちゃんとしてるかは別)どうりでノリタケ知ってたはずだ。
そこそこ広い家に住んでてちゃんと仕事もしてて、でも俺はもっとでっかいことやってやる~みたいな話をするあいつにうっかりほだされちゃったんだね、ひろみさん。
すごい代償のうっかりだけど。

谷本さんも好感度高いままのお友達結論で。やっぱり女子キャラって難しいとおもうんですよね、とくにこういう作品は…。
はた目から見たら谷本さんも十分に正義くんのことを好きだと思うのに、あんなに親身になってくれるのに、お付き合いとなると違うかなあっていうの、確かに説明できないけど何となく理解できるところもあって。
恋愛だと「その人至上主義」にならなきゃいけない、みたいな固定観念ぽいものもあったりするのかなぁ。まだ二十歳だもんね。
もちろん相手が「自分だけ」になってしまうのが寂しかったり、少しうっとおしかったり?もちろん自分にも当てはまって。
正義くんも「好き」は「好き」なんだけど、手を繋ぎたいとかさらにそれ以上…ってなると想像もついてなさそうな「好き」で、本当に綺麗なままの「好きな人」になったなあとしみじみです。

銀座のお店の内情みたいなのもちょっと見れて良かったです。
いくらシャウルさんでもツテのない外国人が銀座にお店って難しそうだなあって思っていたので…大家さんと知り合いで納得。

しかし本当にリチャードと正義のスリランカの様子はお幸せそうで!
ご祝儀包みたいですどこに出せばよいのかな???
英語でしゃべるとリチャードと同じ口調になるんか…なんて素敵な。あっさりした銀座の内装と違ってお土産並んでる応接間って、リチャードの変化と正義くんの趣味がにじみ出ててたいへんよろしいかと。
…お土産はリチャードが各地で買ってくるんでしょ????
イケメンって褒められてたのも良い男になったんだなーってまた読んでてしんどくなります(笑)

リチャードの容姿を褒めるのは読んでて楽しかったんですけどねー。全くなくなっちゃったら寂しい!
でもガラスケースに陳列された宝石を「綺麗」って言うような褒め方だったのね。ケースは割っても良いし、中の石に触れても良いし、なんだったらガラスケースなんか元々無かったのよね。
改めて、正義とリチャードの門出をお祝いしたいと思います!おめでとう!!

| | コメント (0)

2017年12月

以下折りたたみ。

続きを読む "2017年12月"

| | コメント (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2018年5月 »