« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月の記事

陳情令 #23 落日後の形勢 感想

#23 落日後の形勢

ネタバレにご注意ください

----------

岐山で魏無羡と対峙する温若寒。ボス登場~。法宝、陰虎符で3つの陰鉄を制御して傀儡を無効化。

魏嬰ピンチかと思いきや、裏切っていたはずの金光瑤が若寒を倒して射日の征戦は終わりです。孟瑤は清河を追われてから曦臣を匿いつつ温氏に取り入り内部のスパイとして働いていたのです。が、信用させるためとはいえ聶氏の兵士たちを殺していたのは確か……納得いかない風の聶明抉と諭す曦臣。後半キーポイントな三人組でした。

ここの高台から陳情を吹いて操る魏無羡が色っぽくてカッコいい😆 これぞ夷陵老祖!でも藍忘機は始終心配そう……倒れる魏嬰を見事キャッチ❤️ あんなに他人には触らないと言い放った藍湛が😁

気を失ってしまった魏無羡、3日間眠ってました。ここの岐山の室内での美術がほんとうに好き😆❤️

温氏だから全体に赤いトーンで花も紅梅、そこに赤いドレスの魏無羡に唯一真っ白な藍忘機……。ため息でてしまう美しさ❤️

琴を弾いてる途中にもちらっと魏嬰の様子を伺いながらなのも素敵。魏嬰のための演奏なのだから様子を見るのは当然だけど、じつはただ姿を見ていたいだけなのでは!そんな熱さも感じるチラ見シーンでした☺️

ただ二人の気持ちはまだ別々なまま💦 陰虎符への対応でまたすれ違うのです…。

射日の征戦には出てこなかった光善、大金星を挙げた金光瑤を重用して温氏の残党狩りを始めてました。

陰鉄を悪用しないように残党狩りだけは認めましたが、曦臣と聶明抉に女子どもまで捕まえないよう約束したのに……完全に汚い仕事を請け負ってる金光瑤と、指示している金光善……。

岐山の崖では藍湛が魏無羡に陰虎符への不安を訴えてました。邪を払う曲を勉強して聴かせるから、どうか聞いてほしい。切実な願いに対してここでも頑なに拒む魏嬰😭

清河の屋根の上で「協力したい」って言ったのに、疑っててできるのかと返すのが辛い……頼ることを知らない魏無羡を責めることはできないのだけど(今まで何でも出来ないことはない!な人生だったから)、ちょっとだけでも助けてと言えてたらなあ😭

偶然出くわした残党狩りは一般人も巻き込んだものでした。離れているけど「安息」の曲を二人でデュエット。不夜天での戦いも曲の演奏も自分と同じかそれ以上の藍忘機に江澄とは違う充実感があったのではないかしら……。

聶明抉、藍曦臣、金光瑤の三人は義兄弟な誓いを立ててました。不夜天では祝勝会!おっさんまたウザいのだ……江家は喪中だから帯が白なのかな?

曦臣お兄ちゃん、金光瑤に対して義兄弟の誓いを立てたのだから「哥」呼びでって心遣いは良いのだけど!

「兄貴」!?!?👀

びっくりな翻訳……いや正しいけど…まぎれもなく兄貴だけど………💦 大哥は大哥だなあ😅

アニキは置いといて、魏無羡の金光瑤に対する印象は抜け目のないヤツらしい。表向きはやり手ですからねえ。

お約束の宴抜け出す藍湛と魏無羡。また金子軒と師姉の婚姻が蒸し返されてここまで。

2023_20200428135101

2020年見るべき中国時代劇ドラマ (ぴあ MOOK)

 

| | コメント (0)

陳情令 #22 不夜天の決戦 感想

#22 不夜天の決戦
ネタバレにご注意ください
----------

 また対峙した藍忘機と魏無羡。でもやっと二人で話をすることができました。思い出のある清河の屋根の上❤️あの時は藍湛を見送ったけど、今度は二人で❤️

夷陵での虐殺のことを師姉に言わないでくれてありがとう。「ありがとう」は魔道祖師ではちょっと切なさのある言葉です。

魏嬰は邪道ではなくて詭道だから大丈夫って強がるものの、藍忘機は精神によるものは暴走を心配している…あんな姿を見ていれば当然よね…。

何とかしたい藍湛は魏嬰に「私に協力させよ」だって~!本当に玄武洞から藍忘機の変化が顕著❤️ 誰かのために積極的に動くなんて考えられなかったのに~!「分かった」って魏嬰も藍忘機の変化を面白く感じてたのかも😊

「協力させよ」の訳も、元々の意味は」手伝わせてください」のところをWOWOW藍忘機っぽく訳されてるね。

岐山での決戦に向けて清河出立。藍忘機と魏無羡は馬。御剣の術は使えないから誤魔化すのもたいへんそう…💦付き合って馬移動な藍湛に感謝。

戦局は不利。傀儡の傷に触れると同じ傀儡になってしまうらしい。不死者軍団に聶明抉も攻めあぐねている中で温氏の布陣図届きます。曦臣いわく送り主は秘密。旧友です。

陣幕では金子軒と師姉がトラブル!ここのスープのやり取り、原作魔翻訳では意味が取りづらくて苦労したやつ~。

せっかく上がった金子軒の評価が駄々下がりでございます。プライド高いのは分かったよ。

協力者のおかげで総攻撃開始、不夜天へGO。聶明抉とタイミング合わせるはずが…城にとらわれていてそこには孟瑤が!

……ここだとわりとモブっぽいからあまり裏切っていたのか!?なびっくりはないですけどね😅

城の外では大量の傀儡に囲まれて総力戦!剣を使わない魏無羡を必死に守る藍忘機が❤️絶対魏嬰だけは守る姿勢に顔が緩むわ~😁

倒したと思えばまた増援……もうダメかもなところで夷陵老祖の笛が登場です。

2022


華流スター&ドラマガイド 2020 (COSMIC MOOK)ムック

| | コメント (0)

陳情令 #21 変化 感想

#21 変化
ネタバレにご注意ください

----------

清河で再会した3人。でもどこにいたか言わない魏無羡…師姉には聞かせたくないことなのよね💦

藍氏には関係ないと言われて別れたのを引きずっているのか、遠くから見つめるだけの藍湛😭 すれ違いぎみなのが切ない今回。

再会したらラブラブかと思えばそんなことはないのである………

帰還を祝っての夜宴なのに、剣を持ってないことをとがめられまくりな魏嬰。あのおっさんと子勲め、手合わせしたいとか術をバカにして嫌なやつ~~特にあのおっさん!雲夢で助けてあげたのに!!!金氏なら安全ってアドバイスしたの魏嬰じゃろー!(泣

宴には藍忘機も来てません。仲が良かったでしょと師姉に言われても……気まずいものは気まずいのである。勢いで拒絶したことを後悔しているのかな、藍湛の琴の音で言われたこと思い出している。

戻るように伝えに来た江澄に、剣術が自慢だったのにってまだ剣を持たないことを責められて。

だからー!江澄に責められるのが一番こたえると思うんだよ…誰のために剣を持てなくなったんだと😭 でもこれは誰にも言えない。言っても戻らないことだから。

そして師姉に笛の名前を聞かれて「陳情」と名付けるのがもうー😭😭😭 陳情の意味が!!誰かを守るための力が欲しいという言葉にならない願い、想いが込められてるってここで示してくれるのがたまりません😭

何度か魔翻訳で見てたけど、ちゃんとした日本語でここまで理解するとこの名付けのシーンも重みが違って見えました。肖战の演技も細かくて、危うさというか…笑顔も前半とは違うし。

師姉も優しいね~話したくなったら話してって、アメリカドラマなら絶対聞き出して悪い方向になるやつ!

一方の藍忘機は雲深不知処での授業で魏無羡が答えていた、死者を使うことを思い出して術の察しをつけてます。鋭い。

翌日の揃っての作戦会議に魏無羡がおらず。また子勲がちょっかいかけてきて、江澄は恥をかかせられたと思ってるよねこれ。

魏嬰は奴隷扱いされてる温氏を見つけて思わず陳情を使ってしまう…全員傀儡化してしまうのはとどまりましたが……なにかマズそうな力があるぞ、なシーンになりました。温情は温寧を探してますね、こちらの再会シーンも涙涙な……。

会合にもどった魏無羡は一転、自信満々。陰鉄に対抗できるものがあると大見得。

その様子に心配したのか、藍兄弟の会話が……。 監察寮の虐殺についてお兄ちゃんに聞かれても答えない藍忘機。家訓の嘘はつかないにはあたらないのか心配。

正しい道とは何か、そもそも何が正しくて何が邪なのか。藍湛の気持ちの吐露が切ない。

<真っ直ぐな魏嬰に戻ってきてほしかったのに変わってしまって…でも否定ばかりはしたくないのに…。

江澄と魏無羡も剣こそ正道って言ってるけど、やっぱり術は精神、気持ちに依存しすぎるのでしょうね。師姉も藍忘機に魏無羡のことを訪ねて術のことを聞いて、魏嬰のお怒りを買ってしまいました。

<やっと二人で話をつけるところで次回。

2021

 

| | コメント (0)

陳情令 #20 邪を呼ぶ笛の音 感想

#20 邪を呼ぶ笛の音

ネタバレにご注意ください
----------

温家では怪異が続いてて屋敷に江澄と藍忘機乗り込んだ時には兵士たちは変死してました。

手を加えられた護符に気づく藍湛。

夷陵の監察寮を取り戻したので捕まってた温情も解放されました。櫛を渡す江澄……。

ここで一族ともに庇えるだけの余力があったら良かったのにね…江氏も藍氏もダメージ大きすぎて誰かの面倒見きれないのは仕方ないって分かるけど💦 

ほんのりした片想いなのに藍湛との差は…これも対比なのかな。

 

温晁と温逐流が逃げ込んだ雲夢の宿。温晁はひどい姿に…とても痛そう😫 そして笛の音と共に魏無羡再登場!夷陵老祖の誕生です。

も~、このがらりと変わった雰囲気が!!!雰囲気は違うけど別人ではない…絶妙な空気感!!あんなことがあったらこうなっても仕方ないよね、な説得力。

でも寂しいのは藍忘機が近づこうとしたときに避けるところですね😭 ずっと魏無羡の方から藍湛藍湛って付きまとっていたのに、触れるのも避けるなんて。悲しみ。

「姑蘇で話を聞くから来い」な藍忘機に「姑蘇なんてとんでもない、雲夢が好きだ」なやり取りに号泣です。藍湛のショックは計り知れないでしょこれ……😭

きっと玄武洞でのことで魏嬰を雲深不知処にお迎えしたいって、それを心の支えに頑張ってたのもあるんじゃないかな。

肖战はインタビューで「魏無羡は闇落ちしたとは思ってない」と答えてました。闇落ち…この場合は悪役になる、世の中全てを怨んで滅ぼそうとする、みたいなニュアンスなのかな? とするとやはりこの夷陵老祖な魏無羡は闇落ちしてないですね。

守りたいものを護るために必要だっただけで。

誰にも理解されない道だとしても…。

 

「魏無羡」「藍忘機」

原作でも外せないこの名前呼び合い。アニメだと激しい口調で決定的な別離な印象でしたが、ドラマの魏無羡は控えめ口調。押さえぎみなだけに拒否、拒絶を感じました。

あんなに一緒だったのに。

藍忘機と別れた二人は雲夢へ、祠堂でお参り。江宗主と夫人に報告してるのがまた切ない。これだけの思いで江澄と師姉を助けたのに、誓いは自分だけの秘密なの………😭

清河で負傷者の看病にあたっている師姉を迎えに行って本日ここまで。

2020


華流スター&ドラマガイド 2020 (COSMIC MOOK)ムック

| | コメント (0)

陳情令 #19 乱葬崗 感想

#19 乱葬崗

ネタバレにご注意ください

----------

江澄を待ってる酒場で温晁に見つかってしまう魏無羡。変装を兼ねているのか、みすぼらしい服で具合の悪さが増しているように見える😭

江澄の金丹は無事に戻りました。回想の蓮花塢での魏無羡含めた家族のワンシーン、本当に本当に大切な一瞬なんだろうね。

大事なものの範囲がより一層狭くなっていく江澄……。

温晁に痛め付けられてる魏嬰。温逐流は金丹がないことに気付いてるみたい(でも聞かれないから言わない。徹底している)手術の後で!街まで来てて!金丹もないから抵抗できないの!!😫悔しい~~!簡単に捕まるはずなかったのに!!

ついに無縁塚古戦場と説明された乱葬崗に落とされてしまう……。

四次元ポケット巾着にはいってたのが玄武洞で見つけた黒い剣で、魏無羡の血と乱葬崗の怨念パワーで起動しちゃった感じなのかなあ。ちょっとアイテムの位置づけが分かりづらい。

雲夢三人が出ていった後、監督寮がガサ入れ受けて温情も温寧も捕まってしまいました💦 温寧は姉が来るまでボコボコにされてたのに、魏嬰たちの行き先は決して話さなかった……そこまでする!?貸し借りだけなら全然貸してる方が多いよ、温寧良い子すぎる😭 (それだけ魏無羡に魅力あったってことでもある)

三ヶ月後。

岐山。 藍忘機カチコミー!!!もー、ここのシーン大好き!!❤️

「ひざまづけ」「答えよ」

最高か………。

今まで魏無羡と一緒にいるとお世話されたり、何となく弟っぽい構われ方をしていた藍湛。復活した江澄から魏嬰が行方不明と聞いたのでしょう、それを聞いて岐山に乗り込んでの「ひざまづけ」!

しかも先制攻撃。

原作の藍忘機は剣を向けてない相手に攻撃しないと思ってたけど王一博の藍忘機はアリです。首を絞めながら「答えよ」。むしろもっとやってください!

攻めキャラだなって全世界が再確認したでしょ?

「説」が「言え」ではなくて「答えよ」に訳されてたのも絶妙~。品を保ったギリギリのラインかなと思う。理性振り切れた感じで「言え!!」も捨てがたかったけどw訳者さんの藍湛解釈は大事にしたい。

ここの王一博がすごくカッコいいのですよね。階段登ってくるシーンで体幹良いから頭がピョコピョコ揺れないでスーッと上がってくるし(アニメみたい)

剣を取り戻した江澄と藍忘機は魏無羡の剣も持って清河へ。師姉、金子軒とも合流。

雲深不知処を燃やした温旭は聶明玦が退治してくれてました!射日の征戦は順調だけど剣を渡したい肝心の魏無羡はいない………😭

夷陵討伐を志願する江澄と藍忘機。

 清河で聶明玦が金子軒に孟瑤(金光瑤)のことを聞いている。聶氏追い出されて金氏に戻らず行方不明なことが示されて、この伏線のこまやかさがすごい。

原作では藍家のお兄ちゃんを匿いつつ温氏に潜り込んだはず。若寒に新しいお気に入りが~とさらりと一言伏線が。

やることが……やることが多い!(古今東西、悪役は働き者である)

2019


華流スター&ドラマガイド 2020 (COSMIC MOOK)ムック

| | コメント (0)

陳情令 #18 ずっと三人で 感想

#18 ずっと三人で

ネタバレにご注意ください
----------

お山で狩りをしている魏無羡。ちょっと元気になってきたのかな?雉を捕まえたと思ったら宋嵐まで拾うことになりました。

ここで義城編の伏線入れてくるのたまらんー!続きは20話あとで!

白雪閣で薛洋が待ち伏せしていて宋嵐の目が見えなくなってしまうのですが(薛洋を捕まえた時に目の前で白雪閣出身と言ってしまっている)、抱山散人の名前を使って暁星塵が宋嵐の目を治しているのですね……😭

自分の目と引き換えに。

これからの江澄と魏無羡に重なるところの多いお話で色々な対比が何度見ても上手いなあと思うのです。

江澄に金丹を取り戻す方法が見つかった!と元気付ける魏嬰。でも師姉には内緒💦 着いてきちゃうからね!(バレちゃうし)

食べてたご飯はさっき自分で捕った雉肉かな。やたらスパイスの効いてそうなタレに浸けてて江澄に不味いって言われてるw 江澄も箸の持ち方気になるので味くらいで文句言うのはナシにしてほしい。

呑気な雰囲気を表面的に取り戻したものの、温情とは金丹のことは隠し通すと決意を話している。

この辺、どんなに魏嬰が苦労して温情の元に逃げ込んだのか、書物をあたったのか、金丹を失う覚悟をしたのかそれを黙っている決意をしたのか、江澄は一切知らないでこれからのストーリーが進むのが本当に切なくて。めちゃくちゃ江澄が嫌なやつに見えるのも辛いのである……。

回想の3人の子供時代の話は原作と同じ。江澄の気の強さから孤独だったのと魏無羡も一人で孤独だったのと、犬のことと優しいお姉ちゃんと。雲夢の全部が詰まってるエピソードで大好き。

師姉は蘭陵にお願いすることにして道中の護衛を宋嵐にお任せ。宋嵐の旅もここから辛いものになるのですね……。

いよいよ抱山散人のいる山へ出発。世間では温氏に反旗を翻した「射日の征戦」が始まりました。藍忘機も怪我を治して復活!
2018clip


華流スター&ドラマガイド 2020 (COSMIC MOOK)ムック

| | コメント (0)

陳情令 #17 失意と決断 感想

#17 失意と決断
ネタバレにご注意ください

----------

江澄と助けてくれた温寧と共に船で夷陵へ。ボロボロになってる魏無羡と江澄が痛々しい……外見だけじゃなくて、怪我してるのに行く場所がない移動手段もない、両親亡くしたばかりで頼る人もいない……心の方も余裕ないのが伝わってきて更に辛い😭

いつもあんなに綺麗に撫で付けられてる髪がぼさぼさなだけで可哀想度合い倍増ですよ!

一服盛られたのに気づいた温晁は激おこ。

蓮のお酒作ったの魏嬰だったのか~😲 こんなやり取りだったとは分からなかった💦 

蓮の葉でお酒飲む仕草がとっても綺麗❤️ いつも瓶からこぼしながら飲むから(笑)ちゃんと飲むの新鮮。

 師姉と合流して温情のところへ。監察寮に入るのも疑う魏無羡がつらい…温情へ剣をむけるのもつらい………。今までこんな怯えた剣の使い方してなかったんじゃないのだろうか。

金丹がなくなってしまった江澄を看病する魏嬰たち。化丹手の説明がここでありました。だから怖がられてたし雲夢も滅ぼされてしまうのだ……。

ここの魏嬰ちゃんのマント衣装は最初の衣装合わせ動画で出てたものですね〜サイズ調整したのか、動画よりしっくりしている感じな着付けになっている💕

金丹を復活させるために医術書を読んで研究中。ここの知識で将来、献舎の術を開発するのに繋がるのかな?

金丹を移植できるのなら、命も移せるのでは……みたいな。

医学書探すのに雲深不知処を思い出して「藍湛なら助けてくれるかも!」って言ってくれてるのに涙😭 ここではまだ、誰かに頼りたいと思ってたのですね……しかし雲深不知処は燃やされて古書をお兄ちゃんが持って隠れてるのは知らない。

藍忘機も助ける機会を失ってたと知ったら悔しいよねきっと。頼れていたら、違う世界もあったのかなあ。自分を責める魏嬰がひたすらに辛い。

最後に方法を見つけたと温情に伝えたところでおしまい。温情と話すときの表情が素敵なんですけどー!?

藍湛と一緒のときのいたずらっ子ぽさも師姉と一緒の時の甘えた表情でもなく。尊敬…とか仲間意識?技術を頼りにしてるし、リラックスしてるようにも思える。しかし恋愛ぽさが全然ないのが不思議!w

2017


陳情令 The Untamed  (chinoiserie Music Album)

| | コメント (0)

PASH!(パッシュ)2020年05月号


PASH!(パッシュ)2020年 05月号 雑誌

「魔道祖師」ラジオドラマの記事が載りました。ピンナップとプロデューサーインタビュー。

| | コメント (0)

陳情令 #16 無情の殺戮 感想

#16 無情の殺戮

ネタバレにご注意ください

----------

寂しい画面が多くなりました。魏嬰が軽口を叩くこともできなくなりました。
蓮花塢では全員殺されてしまい…あの子供まで刺されるのつらい。
パパが弱いように見えますがメルトコアハンド…温逐流は金丹を破壊するので接近戦がしづらく、攻撃を一度受けてしまったら反撃もままならず殺されてしまう厄介ものです。
温逐流ももともと温氏ではなく、しかも遺体を必要なく辱めるなと常識人であります。どうして温氏にそこまで尽くすのか、温晁が理不尽なのはわかってるのに仕えると決めたからには絶対にそうする一本気さは気になります。何のドラマが裏にあったのか…。
今回もラストで吊るされてる二人の遺体を気にしている様子はどういう気持ちだったのかなあ?酒に薬入ってるのは気づいたけど遺体をひどいことしてるから怒ってそのまま飲んでやる!な怒ってたのかも??

江澄と魏嬰。師姉を置いて蓮花塢に戻るって両親の遺体を見てしまう…戻るなよ〜〜危ないよ〜〜。
江澄の取り乱しかたがつらい。非常につらい。せっかく父と母の愛情を感じられたところで何も返せず、遺体を遠くから見るしかできないなんて。
そして自分も悲しいのに江澄を守ると誓った魏嬰もつらい。足を怪我していた藍湛が心を閉ざしていたように、魏嬰も自分の心を無視して行動しなければならないのか。
自分も大変なのに、藍忘機や金子軒を助けたのも正義感なのに江澄からひどい言われよう…余計に悲しいと思う。

雲夢の惨状を伝えて宿へ。街の風景なのにとても寂しい色。藍湛たちと旅していた時はあんなにどの町も華やかだったのに。
買い物しているところに温氏の追っ手が…ここ最終回のテストに出ます。
煎餅が「おやき」に訳されててかわいい。煎餅も日本の「せんべい」ではなく、やたらでかいパン?ナン?のよう。食べてみたいなあ。

江澄が行方不明なので蓮花塢に探しに行くことに。お姉ちゃんはおばあちゃんのところにいて!必ず!もう3人だけなんだから!!ほんとこのきょうだいの絆は大好き。
蓮花塢は温寧が駆けつけてくれてました。いろいろあった後だからか、疑ってかかる魏嬰(涙)温寧、あなたがあげたお守り袋つけてるよ!まず疑ってかかる魏無羨なんて見たくないよ…どんなに追い詰められているんだろう。
江澄を連れて来てくれると言う温寧を信じていいのか?自問自答するところで次へ。

2016_20200416120401

 


PASH!(パッシュ)2020年 05月号 雑誌

| | コメント (0)

陳情令 #15 母の思い 感想

#15 母の思い

ネタバレにご注意ください

----------

姚氏が温氏に追われて蓮花鄔に助けを求めてやってきました。このおっさん、姚氏か!ここで出てたのか!わりと後半うざキャラなのでね、死にそうで死なないモブだから心配しなくてもヨシ。
魏嬰の勧めもあって蘭陵へおっさんを送ることにしたパパ。魏嬰もちゃんと金子軒を認めてて偉い。
数日で戻る約束が、なかなか帰ってこれないパパ…マズい空気しかない……。

岐山では清河から逃げた薛洋を探している様子。陰鉄の残りの1つを持っている(はず)清河で逃げる手引きをしたのは誰なのか?どこにいるのか?ちょっとだけ気にしつつ(雲夢の方が大変だから)

嬌嬌が凧に因縁つけて乗り込んできたー!始まった!
因縁つけて虞夫人と女の戦いが始まってしまう…。ここはどう立ち回ったら回避できたのかわからない…あれだけ気の強い虞夫人が温氏に雲夢を譲るとは思えないし…。
魏嬰に対してめちゃめちゃ厳しいけど、雲夢を支える気持ちは同じですよね。多分、これだけ気を強く持たないと江氏に嫁ぐことができなかったのじゃないかな。

メルトコアハンド…温逐流が現れてまんまと信号弾上げられてしまう。ここも魏嬰が夫人の鞭を受けてなくて動けたら違ったのかなあ。嬌嬌?知りません来てないよ〜なんて返事しても隠してる!って疑いかけて襲われてるなきっと。

そしてここまで息子にきつかった夫人が最後に江澄と魏嬰を船で逃すのが!!あんなバカな子って言ってたのに抱きしめてあげて(涙)やっぱりすごく情の深い人なんだよ…。
魏嬰に対して憎い、って言ってしまうのも複雑。素直な気持ちでもあるけど魏嬰だけが悪いわけじゃないのはわかってるでしょう。子供時代は3人兄弟のように仲良くしてたのに、江澄と差がついたから悪かったのか?才能があるのは魏嬰のせいではないものね…江澄が魏嬰みたいにできないのもどうしようもないことだし…

「命に代えて守るように」この言葉が楔となって心に打ち込まれ、魏嬰の子供時代は終わりました。誰かを守る自覚が大人へのきっかけとなるのです……皮肉にも藍湛と同じなのですが、道が大きく分かれてしまう…
こういう対比の構造が「魔道祖師」作品の大きな魅力でもあります。

川下りの途中でパパとも出会い、今度は師姉と3人で脱出することになりました。江宗主ともお別れです。涙涙の回でした。

2015


2020年見るべき中国時代劇ドラマ (ぴあ MOOK)

| | コメント (0)

陳情令 #14 暗黒の剣 感想

#14 暗黒の剣

ネタバレにご注意ください
----------

二人協力しての玄武退治ー!二人なら最強!!
…霊剣がないので弓矢を拾って武器に。心許ない…かと思いきや、弓の弦でも武器にできる藍湛すごい。ただし足がダメなので魏嬰がおびき出すことになりました。
途中で玄武を封印していた黒い剣に触れて怨念に捉われそうになりますがなんとか倒すことができました。ここの今までとは全く違った暗黒面の表情にガラッと変わるところ!!ぐっと大人っぽくなって色気もあって…別人のよう。
ずっとニコニコ明るい表情で天真爛漫キャラでしたが、これからどうなるのか不安にもなる表情でもあります。
美人なのは変わりません😃

怨念に当てられたのか熱を出してしまう魏嬰に歌をうたう藍湛ー!!
忘羨きたーー!!(ガッツポーズ)💕

ここで雲深不知処の出会いからの回想が入るのがまた良すぎて!!二人の思い出を噛みしめながら作った曲なんだねぇ。そして恋を自覚した藍湛が大人になったってことでもあるね。
もちろん今までも正義のために動いてきたけど、特別な誰かがいてこそ。守る自覚が芽生えてのこれからは全く違ったものになるよね。
ドラマではこのED忘羨が多用されますがどこも大好き!

洞窟から出て目覚めるとそこには金子軒!(笑)なんと蘭陵から助けを呼んできてくれました!あんなに喧嘩したのに…お前いいやつだよ本当に…。
藍湛は雲深不知処へ。療養しつつ立て直しをするのでしょう。今度は魏嬰をしっかり守るためという目標がありますので!もう心折れたりしないのです!(妄想)まずは自分の足元をしっかりしてから嫁を迎えに行かないとですね!!

魏嬰は黒い剣をお持ち帰りして雲夢へ。再度の帰還となりました。
師姉は優しいけどまたお母さんがブリザードです…お母さん含めて顔を合わせると空気悪くて仕方ない。江澄がこじれていくのもわかる。板挾み。
魏嬰はそんなに虞夫人嫌ってなさそう?言い分は理解できるからかな?(実行できるかは別として)悪い人ではないものね。
江澄が家主になったら自分は配下になる、父親同士みたいに。藍氏が双璧なら雲夢は双傑だ、って、すごく絆を感じるセリフです。血の繋がりはないのに家の繋がりはとても強いのですね。

2014_20200414145001

 


陳情令 The Untamed  (chinoiserie Music Album)

| | コメント (0)

陳情令 #13 二人だけの夜 感想

#13 二人だけの夜

ネタバレにご注意ください

----------

慕渓山の洞窟を見つけて玄武退治!慕渓山っていうんだ…細かい名前をちゃんと認識しよう。
温兆がほんと嫌な奴ー!!みんなで協力して洞窟にこいつだけ閉じ込めとけば良かったのに!
話の都合でドジっ子にさせられている綿綿がちょっとかわいそう。足を踏み外したり、魏嬰に庇われたり、血で玄武に気づかれたり。モブ誰でも言い訳ではないけど公子たちにさせるわけにはいけない流れで損をした役回りに。薬袋も温寧のものになってて…w
綿綿を庇ったりしてしっかり言い返している金子軒。こんなにズバッと言ってたんだと見直しました。魏嬰目線だと師姉にひどいこと言ったヤツって認識のままになってしまう💦

温兆のやり方に我慢ならなくなって口も手も出てしまう魏嬰…正義感あって全くその通りなんだけど、やっぱり子供ならではのストレートさと傲慢さがあるのかなあ。
玄武を目覚めさせてしまって自分たちだけ逃げる温兆ー!ほんと悪党め!!脱出のヒントを見つける藍湛と、手はずを整えてリーダーシップを取る魏嬰のコンビがなかったら全滅してたでしょ!?
江澄たちを先に逃がして助けを呼んでと二人だけで洞窟へ残ることに。

いよいよ運命の夜ですね!!(1週間くらいあります)
藍湛の血を吐かせるためになぜ服を脱ごうとする(笑)しかもズボンwww アンダーの赤いワンピがまた似合ってて、焚き火の灯りだけで見てたらたいそう色っぽかったのではないでしょうか!!💕
よく耐えたな…っていうかこれは恋を自覚せざるを得ない。
雲夢より雲深不知処からの救援の方が早いんじゃないかと呑気に語るのに燃えてしまった、兄も行方不明と語る藍湛。原作だと泣いてるところ。魏嬰以外だったらきっと話さなかったんだろうな。心配で心細くてでもしっかりしないといけなくて、家に戻りたいのに岐山なんかに呼ばれてもどかしくて。きっといっぱいいっぱいだったんだろう。
そんなところに綿綿庇って必要のない火傷までおってしまう魏嬰に「自分が好きなのはお前なのに!」ってきっちり自覚したのだといいなあと妄想しときますw
好き、って自覚しても焦ったりするんじゃなくて納得してたらいいなあ。抹額もスルっと外れてるしね💕

2013_20200413152701


小説 魔道祖師 番外集 <特裝版> 台湾版

 

| | コメント (0)

2020年3月

以下折りたたみ。

続きを読む "2020年3月"

| | コメント (0)

陳情少年

「陳情令」出演者でユニットがあります!紹介こちら😃

200318tubs

| | コメント (0)

陳情令 #12 粛清の始まり 感想

 #12 粛清の始まり

ネタバレにご注意ください

----------

結局全員剣を渡して訓学スタート。金氏は誰かに指示されるのがお嫌い。このメンバーもう不安しかないw
ひとり矢面に立って反抗し続ける魏嬰がカッコイイのだけど波風立てまくりで心配しかないね。いつも隣の藍湛を気にしている時の表情がとてもいい!堂々と近寄れないけど目線の圧が強い!
でも藍湛の方は雲深不知処が焼かれたことと陰鉄を奪われたことでぴったりと心を閉ざしている…ほんとここの岐山で冷たい表情の加減が!!たまらん!
この間まで一緒に旅して戦って、櫟陽ではだいぶ表情も和らいできたところに。
序盤の無視とはまた少し違っていて、あの頃は怒ったりもしてたのに今回は心が張り詰めている感じがありありとしていて、いぼ君の繊細な演技が際立ってる!!💕

罰として畑仕事をさせられる金子軒と魏嬰、藍湛。あの高級な服で肥溜めを……臭いとれないでしょ…ひどい。
自分も脚を怪我しているのに魏嬰を庇う藍湛。ずっと無視してたけど志は変わっていない。温氏に負けてはいない。
4つ目の陰鉄を隠してるんだろ!と因縁をつけられて魏嬰は地下牢での拷問へ。一応、理屈をつけないと意地悪できないのねー。
飄々と地下牢に向かうけどなんなのあのでかい犬!これほど辛い罰があるか!?!?(号泣)もうだめだ、と思った時に温寧が助けてくれてお薬も2種類くれる良い子。温情も含めて微妙な立場にあるけど彼も魏嬰の人柄に惹かれて助けたいと思ってくれてるそれだけなのに。
お薬、こんなにボロボロになっているのに藍湛のためにとっておいてくれる。

明けて戻ってきた時に藍湛に向かって気にするなよ、って目配せサービスw
饅頭とっておいてくれたのは江澄なのにw

いよいよ玄武のいる慕渓山。丸腰のまま向かわせられる一行。脚のせいで遅れる藍湛が痛々しい…構うなってさすがにひどくないかな江澄。
藍湛に向かっておんぶしてやるぞ!な軽口に思えるセリフだけど藍湛にはそんなこと言ってくる人が残ってるってだけでインパクトのある言葉だったのかな。今までもお兄ちゃんしかいなかったと思うけどね…

2012


小説 魔道祖師 番外集 台湾版

| | コメント (0)

陳情令 #11 手負いの雲紋 感想

#11 手負いの雲紋

ネタバレにご注意ください

----------

雲夢へ戻る魏嬰と江澄。蓮花塢が明るくて綺麗で好き〜〜住民に気軽に声を掛けられてるのが雲夢の気風って感じでいいな〜衣装の深みのある光沢も好き💕

怒るなよ〜兄弟だろなやり取りが泣ける。血の繋がりはないのに大事にしてる血縁なのよね…
温氏からの呼び出しはもう来てて極寒の食事風景。
ここお母さんの気持ちもちょっとわかるかも…小さい頃は遊び相手で良かったけど息子より優秀で旦那も可愛がってて娘とは仲良しだし。場合によっては乗っ取られてもおかしくない状況では…せめて息子がしっかりして魏嬰を下に扱えば良いものをずっと兄弟分で…それだけ魅力的なキャラなんだけど。
江澄がこじらせていくのもわかる(でも魏嬰を嫌いにはなれないの)

姑蘇へ帰る藍湛、途中で温晁に絡まれて逃げるけど、もうすでに温氏が…これは陰鉄を出せっていう命令に背いたからの粛清?
叔父さんと曦臣お兄ちゃんのやり取りが泣ける💦
叔父さんたちの危機に駆けつけるの格好いいー!!!待ってた含光君!
もうこの辺りになるとT字飛行になんの抵抗もなくなっているw
しかし蘇渉は本当にだめなやつだな。一番人間臭いとも言えるけど一番悪いのこの人では!?!?

岐山に呼びつけられての訓学開始。みんな人質って理解している…。ここの連れてこられる藍湛が!冷たさ倍増していてビューティーすぎて大好き!!💕岐山ロケの王一博の輝きっぷりはどういう!!??

金子軒がわりと反抗ぎみなとこ、陳情令では金氏は思った以上に気概のある骨太仙家な解釈なのかも?
魏無羡目線だと鼻持ちならないお金持ち野郎になってしまうけどw「絹の服を着る以上はそれに見合った仕事をするのは当然」って覚悟があったのならいいなあと思う。

2011


陳情令 The Untamed  (chinoiserie Music Album)

| | コメント (0)

陳情令 #10 清河の雄 感想

#10 清河の雄

ネタバレにご注意ください

----------

櫟陽から清河聶氏の不浄世へ。
暁星塵と宋嵐は血の繋がりより志を重んじる派。仙家の子息たちには尊敬される(けど真似できないなあ)模様。
なんとなく白と黒でカラーリングも忘羨に似ているお二人。魏嬰は無邪気に志なら俺たちも!って言ってくれてて藍湛もまんざらではないのでは!
この時点ではあまり本気にはしてないだろうけど、そういう生き方もあるのだなぁって自覚してたらいい。
暁星塵は抱山散人に師事したらしい。魏嬰のお母さんの師匠。ということはお母さんの蔵色散人のことを知っている!?と思ったけど噂しか知らなかった残念。でもお母さんと同窓?ってことで暁星塵は師叔のご縁ができたのでした😃
この辺のお話の持っていき方上手い〜
歩いていく後ろ姿がとても印象的な暁星塵と宋嵐、世俗と縁を切って正義のために生きていくしかも二人でって見送る藍湛は自分を重ねたりしてたらいいなあ。

薛洋、孟遥たちと清河へ。お出迎えしてくれる聶明玦お兄ちゃん。怯えてるように見えるけどそうじゃないって最後まで見てれば分かるのだけど、萎縮してるように見える聶懐桑。先日公開された番外編の乱魂では(見てないけど)兄弟愛がすごくてw ここのシーンもまた違った風に見えて楽しい。
怒られるの好きよね懐桑…怒られるのを期待して真面目にやってないところもありそう…

温氏から訓学の話もあり、陰鉄の記述も古書にあるとのことで姑蘇へ帰ることになった藍湛。魏嬰は屋根からお見送り。屋根で寝ている魏嬰が可愛い!!
さよならを言うのは2回目ね〜お互いにきちんとしたお別れの挨拶するのは気恥ずかしい距離になっているんだ…また会えることも信じているし!💕 

お酒のところで孟遥とすれ違ったりしてるのも細かい伏線〜あと母親の生まれで馬鹿にされてたり。

見送りして雲夢に帰るかーって思ってたのに温晁から乗り込んできて、反抗したからって戦いになってしまう…温逐流をみるとまだメルトコアハンド(魔翻訳)がw 訓学で痛い目見せてやるわ〜と捨てゼリフ吐いて撤退してく。

藍家にも向かった話を聞いて心配する孟遥はまず自分の心配しないとね。将軍を刺してた顛末やら何やら置いておいて続く〜

2010

陳情令 The Untamed (Original Soundtrack)

| | コメント (0)

陳情令 #9 惑わしの霧 感想

#9 惑わしの霧

ネタバレにご注意ください

----------

舞天女と温晁のフクロウ退治続きから。
藍湛があまり剣を使わないのは村人たちを傷つけたくないから?原作とは違って白目の村人たちってあれは生きているんですね(まだ)ただ魂を吸われてしまうとだんだん意識というか、生気がなくなってくみたいな解釈で良いのだろうか…っていうか本配信時にこの辺まったく理解してなかった…!
江澄も合流して梟退治へ。
魏嬰も藍湛と共闘するし〜〜!どっちも強いバディって良いものですね〜💕戦い方がそれぞれ違って楽しい。戦いでも背中を預けられる!ってなってる流れがすごく好き。

温氏の生き残りを逃して櫟陽へ。ああ、おばあちゃん…阿苑……(涙)
温情のことが気になる江澄w 魏嬰たちを助けたことで裏切ったことにならないか心配に。
ここの山道シーンでじゃんじゃんのお顔がパッチまみれでびっくり。虫刺されかな…

櫟陽ではいきなり仙家を尋ねようとする藍湛を止めて、合流した聶懐桑と4人で酒場へ!藍湛と江澄の腕を引っ張ってくやんちゃぶりが可愛い!!💕藍湛も別に嫌ではないのよねww 後々にも出てくる酒場です。
常氏のお屋敷では全員殺されていて、そこにいたのは薛洋。逃げようとするところに暁星塵と宋嵐が駆けつけ捕まえます。
義城組〜〜〜!!
ホントここ早い段階で出してくれてありがとう!!暁星塵は麗しいし、薛洋は大型猫で笑顔が魅力的だし!!
しかし薛洋は陰鉄を持っておらず不明。殺した時に陰鉄の力を使っているはずなのにな?続く〜なんだか突然次の回になるよねー

209


2020年見るべき中国時代劇ドラマ (ぴあ MOOK)

| | コメント (0)

陳情令 #8 不吉な影 感想

#8 不吉な影

ネタバレにご注意ください
----------

陰鉄探しへ出発の回。
藍翼さんのウサギを裏山に隠す魏嬰。原作と違って食べようとはしない(笑)あんなにウサギいたら山も穴だらけにされそう…。
ここのウサギと戯れるじゃんじゃん(肖)がめちゃめちゃ可愛い!!!💕楽しい!!どっちも可愛いよ!!
魏嬰に直接お別れ言わないでウサギに声を掛けて出て行こうとする藍湛。もう…完全に好きになってると思うんだけど……

「夜狩に行くなり😃」ってまたおちゃらけてる書き方が魏嬰らしくて可愛い。
一旦は雲夢に帰るけど追いかけて探しに行く江澄。ちゃんと心配してるし、尻拭いが自分の仕事って思っているのかなあ。やれやれって思いながらそう言うのが自分の立場だって思っているのかも。
途中で会った温情がとても良い人でこっそり助けようとしてくれている…温氏に恩ありまくりなのになー…もう。

蒔花女。これは小朋友が喋ってたネタだったような?(うろ覚え)
ともかく花びらをバックに佇む藍湛が美しすぎる名シーン!💓 懐桑にでも白装束だ、って言い返すところはちょっと自慢しているようでもありw彼氏がかっこいいのはわかってるもんね!
とにかく魏嬰といる時の街は色が鮮やかで華やか。雲深不知処の落ち着いた色使いの中で生活していた藍湛の世界に、魏嬰が色をつけたのだなあ。

舞天女の祠へ!2話で出てきたやつ。2話で藍湛と封印したって言ってたのはここらの話のはず。懐桑が邪魔(笑)だけどここにいることが後々重要になるので!
目線で分かり合って共闘するのが嬉しい~~💕藍湛も特に魏嬰のことを庇ったり気にしたりしないのがまた良いのよねー実力対等ってわかってる。
原作だと過去で共闘って玄武しかないのでここでエピソード入れてくれたのすごいと思う。
そして戦闘だとテンポが途端にゆっくりになるのでw今日はここまで。

208


小説 魔道祖師 番外集 台湾版

| | コメント (0)

陳情令 #7 天灯に託す願い 感想

#7 天灯に託す願い

ネタバレにご注意ください
----------

陰鉄を残して消えてく藍翼さん。あとはよろしく、って感じで消えていたのかと思っていたら「もう無理~」なニュアンスだったのでびっくりw
寒潭洞から重なり合いながら(笑)脱出する二人💓 他人に触らないなんてこの間まで言ってた人がー! 江澄たちに見つからなかったらもっとゆっくりしていたのかな!
対外的には行方不明だったのでお姉ちゃんやお兄ちゃんも探してくれていた模様。一晩を共に過ごしたことになっていると…。

雲深不知処に帰ってから急に藍湛と親しくなったなとヤキモチな江澄。藍家門下に入るのかとお怒りです(笑。嫁に行くよ!)まだこの時は鈍さ全開で雲夢の方がいいって返してしまって、今度は藍湛が…ヤキモチなのかなぁ。江澄と歩いて行ってしまう魏嬰を見つめる眼差しは印象的。
秘密も共有して実力も認めて、でも自分は彼にとって一番になれないってだいぶショックなんだろうなあ。もうひっそりと想い続けるしか、みたいな思いつめ方してるから黙って出て行こうとするんだねえ。

天灯揚げで「悪をくじき弱きを助ける」を誓う魏嬰。気持ちは同じ。二人で誓う大事なシーン💓
絶対に横顔に見惚れてるじゃないかこれ……

金子軒と江厭離のトラブルでパパが雲夢から駆けつけます。
楓眠パパ、アニメやドラマでは虞夫人や江澄も大事にしてる風に描かれてるけど、割と原作はバッサリしてるというか…魏嬰のためにはどこでも駆けつけてるのに、江澄にはただの一度も来たことがないって…ほぼ抱き上げたこともないっぽいし。そもそも血縁ないのに魏嬰を家族扱いしていること自体が相当なわけで。
その辺の本当のところはどうなのかな…想像にお任せしますって話だよね多分。

金子軒も、本当は別に厭離のことを嫌いではないのだけど、言われた通りにするのが気に入らないってだけなんでしょ~~??年頃っぽくていいけど色々巻き込まないでね。

厭離に「もっと良い人があるから!」と慰めたら逆にそっちこそ「良いお嫁さんを娶れるわ」と返される(笑)大丈夫、お嫁に行くから!
さておき、結婚する気がないのはやはり江家に負い目っぽいのがあるんだろうなあとは思う。親がいないのはやはり不利だろうし、江家には住めなくなるし。
結婚する気がないから女の子に気軽に声を掛けたりできてたんだろうな。
酔っ払い藍湛が「一生独り身」からの魏嬰の独身宣言でした(笑)

温氏では薛洋がいよいよ動きました。一応、温若寒の許しを得ないと、虐殺したら捕まっちゃうからねえ。復讐したいけど自分が捕まるのは嫌なのよね。

207



小説 魔道祖師 番外集 台湾版

| | コメント (0)

陳情令 #6 志の継承 感想

#6 志の継承

ネタバレにご注意ください
----------

6話!酒盛り&酔っ払い藍湛と冷泉、寒潭洞。
3人でこっそりお酒飲んでて壁に着物が掛かっているのは灯りが漏れるのを防止してた?汚い部屋だなと思ってて(笑)
江澄の理想のお嫁さんネタ、作者さんの微博からですよねw 細かい!そして無理難題ばかり…。

1杯だけで寝てしまう藍湛!この過去の話で酔っ払いしてくれるのびっくり~~でもすごくキャラ掘り下げタイミングにはぴったりですよね。
スペシャルエディションでは藍湛を寝かせるのにものすごく苦労しててw 抹額触るな!ってしてるところがすごく年相応って感じで可愛い。手をはたき落としてるw
そしてお互いお母さんのお話。切ない。
寝起き汚い藍湛と魏嬰。藍湛は魏嬰を抱き枕しようとして落ちてるんですよね💕触らないって言ってたのにだんだんとガードゆるくなってきてるのがたまらない~。
罰を受けてからの冷泉。雲夢に来てねって言われたし、蓮の実あげるって!雲夢は美人が多いのね~💕本当だ。

寒潭洞では祖先の藍翼さん。ウサギたくさん。陰鉄を発見。

抱山散人と藍翼さんのトラブルがこれからの藍湛と魏嬰を思い出させる……そうか、陰鉄を封じられると思っていたのにできなくて命を使ってしまって。ここもあったから人一倍心配することになるんですね。
抱山散人の弟子が蔵色散人。蔵色散人が魏嬰のお母さん。
抱山散人これから名前だけは出てくるから覚えとくと良いかも。

温氏の先祖、温卯と薛長亥のエピ。まだ温氏は良いリーダー。薛長亥が玄武を操っていたりと伏線たくさんの回でした。
陰鉄のお話はドラマオリジナルです。


206


小説 魔道祖師 番外集 台湾版

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »