« 陳情令 #20 邪を呼ぶ笛の音 感想 | トップページ | 陳情令 #22 不夜天の決戦 感想 »

陳情令 #21 変化 感想

#21 変化
ネタバレにご注意ください

----------

清河で再会した3人。でもどこにいたか言わない魏無羡…師姉には聞かせたくないことなのよね💦

藍氏には関係ないと言われて別れたのを引きずっているのか、遠くから見つめるだけの藍湛😭 すれ違いぎみなのが切ない今回。

再会したらラブラブかと思えばそんなことはないのである………

帰還を祝っての夜宴なのに、剣を持ってないことをとがめられまくりな魏嬰。あのおっさんと子勲め、手合わせしたいとか術をバカにして嫌なやつ~~特にあのおっさん!雲夢で助けてあげたのに!!!金氏なら安全ってアドバイスしたの魏嬰じゃろー!(泣

宴には藍忘機も来てません。仲が良かったでしょと師姉に言われても……気まずいものは気まずいのである。勢いで拒絶したことを後悔しているのかな、藍湛の琴の音で言われたこと思い出している。

戻るように伝えに来た江澄に、剣術が自慢だったのにってまだ剣を持たないことを責められて。

だからー!江澄に責められるのが一番こたえると思うんだよ…誰のために剣を持てなくなったんだと😭 でもこれは誰にも言えない。言っても戻らないことだから。

そして師姉に笛の名前を聞かれて「陳情」と名付けるのがもうー😭😭😭 陳情の意味が!!誰かを守るための力が欲しいという言葉にならない願い、想いが込められてるってここで示してくれるのがたまりません😭

何度か魔翻訳で見てたけど、ちゃんとした日本語でここまで理解するとこの名付けのシーンも重みが違って見えました。肖战の演技も細かくて、危うさというか…笑顔も前半とは違うし。

師姉も優しいね~話したくなったら話してって、アメリカドラマなら絶対聞き出して悪い方向になるやつ!

一方の藍忘機は雲深不知処での授業で魏無羡が答えていた、死者を使うことを思い出して術の察しをつけてます。鋭い。

翌日の揃っての作戦会議に魏無羡がおらず。また子勲がちょっかいかけてきて、江澄は恥をかかせられたと思ってるよねこれ。

魏嬰は奴隷扱いされてる温氏を見つけて思わず陳情を使ってしまう…全員傀儡化してしまうのはとどまりましたが……なにかマズそうな力があるぞ、なシーンになりました。温情は温寧を探してますね、こちらの再会シーンも涙涙な……。

会合にもどった魏無羡は一転、自信満々。陰鉄に対抗できるものがあると大見得。

その様子に心配したのか、藍兄弟の会話が……。 監察寮の虐殺についてお兄ちゃんに聞かれても答えない藍忘機。家訓の嘘はつかないにはあたらないのか心配。

正しい道とは何か、そもそも何が正しくて何が邪なのか。藍湛の気持ちの吐露が切ない。

<真っ直ぐな魏嬰に戻ってきてほしかったのに変わってしまって…でも否定ばかりはしたくないのに…。

江澄と魏無羡も剣こそ正道って言ってるけど、やっぱり術は精神、気持ちに依存しすぎるのでしょうね。師姉も藍忘機に魏無羡のことを訪ねて術のことを聞いて、魏嬰のお怒りを買ってしまいました。

<やっと二人で話をつけるところで次回。

2021

 

|

« 陳情令 #20 邪を呼ぶ笛の音 感想 | トップページ | 陳情令 #22 不夜天の決戦 感想 »

陳情令」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 陳情令 #20 邪を呼ぶ笛の音 感想 | トップページ | 陳情令 #22 不夜天の決戦 感想 »