« 陳情令 #7 天灯に託す願い 感想 | トップページ | 陳情令 #9 惑わしの霧 感想 »

陳情令 #8 不吉な影 感想

#8 不吉な影

ネタバレにご注意ください
----------

陰鉄探しへ出発の回。
藍翼さんのウサギを裏山に隠す魏嬰。原作と違って食べようとはしない(笑)あんなにウサギいたら山も穴だらけにされそう…。
ここのウサギと戯れるじゃんじゃん(肖)がめちゃめちゃ可愛い!!!💕楽しい!!どっちも可愛いよ!!
魏嬰に直接お別れ言わないでウサギに声を掛けて出て行こうとする藍湛。もう…完全に好きになってると思うんだけど……

「夜狩に行くなり😃」ってまたおちゃらけてる書き方が魏嬰らしくて可愛い。
一旦は雲夢に帰るけど追いかけて探しに行く江澄。ちゃんと心配してるし、尻拭いが自分の仕事って思っているのかなあ。やれやれって思いながらそう言うのが自分の立場だって思っているのかも。
途中で会った温情がとても良い人でこっそり助けようとしてくれている…温氏に恩ありまくりなのになー…もう。

蒔花女。これは小朋友が喋ってたネタだったような?(うろ覚え)
ともかく花びらをバックに佇む藍湛が美しすぎる名シーン!💓 懐桑にでも白装束だ、って言い返すところはちょっと自慢しているようでもありw彼氏がかっこいいのはわかってるもんね!
とにかく魏嬰といる時の街は色が鮮やかで華やか。雲深不知処の落ち着いた色使いの中で生活していた藍湛の世界に、魏嬰が色をつけたのだなあ。

舞天女の祠へ!2話で出てきたやつ。2話で藍湛と封印したって言ってたのはここらの話のはず。懐桑が邪魔(笑)だけどここにいることが後々重要になるので!
目線で分かり合って共闘するのが嬉しい~~💕藍湛も特に魏嬰のことを庇ったり気にしたりしないのがまた良いのよねー実力対等ってわかってる。
原作だと過去で共闘って玄武しかないのでここでエピソード入れてくれたのすごいと思う。
そして戦闘だとテンポが途端にゆっくりになるのでw今日はここまで。

208


小説 魔道祖師 番外集 台湾版

|

« 陳情令 #7 天灯に託す願い 感想 | トップページ | 陳情令 #9 惑わしの霧 感想 »

陳情令」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 陳情令 #7 天灯に託す願い 感想 | トップページ | 陳情令 #9 惑わしの霧 感想 »