« 陳情令 26話 雨の中の選択 感想 | トップページ | 陳情令 28話 双傑の対峙 感想 »

陳情令 27話 揺るがぬ誓い 感想

#27 揺るがぬ誓い

ネタバレにご注意ください

----------

引き続き雨の中の別れ。悪をくじき弱きを助ける。それが俺たちの誓いなのか、正しいことを貫きたいだけなんだと。藍湛と考えは同じなのに。

 

お前と勝負したい、死ねるとしても含光君の手で死ねるなら悔いはない………そんなこと言われて!藍湛が動かないわけないでしょう!!!😭😭😭

道を譲ってしまった藍忘機は見送りながら涙を流すのです…しかも傘離して涙を分からなくするなんて鉄板の演出で泣かせにくるのずるい(号泣)

魏無羡たちは一路、乱葬崗へ……薛重亥のいた伏魔殿に住むことになります。

 

金鱗台には藍啓仁も揃って温氏と魏無羡のことを議題に話し合いが。

日本語訳だとこういう話し合いの場がよく理解できてありがたいー!世家の論調がだんだん動いて魏無羡が英雄から謀反者にされていくのがスムーズ……。

逆らおうとした綿綿は金氏を出奔するほど怒ってる(男気あふれるありがとう)

聶明抉が温情のことを若寒の側にいたのに止められなかったのは加担したのと同じ、な意見が重い~~💦 温寧を人質に取られてたのを知らないし、知っていても見てみぬ振りなどしてはならぬ!って真っ直ぐすぎる意見なんだろうなあ。

正しすぎるくらいに正しいけどついていけない弱い人はどうなるのだろう…(聶明抉に対して憧れる聶懐桑と鬱屈する金光瑤でここも対比がありますね)

部下をコントロールできないと煽られた江澄……光善たちの方が策士だからなあ……。

 

雲深不知処に戻ると藍忘機が叔父さんに怒られてる。魏嬰見逃したことはたくさん責められた模様。

あんなに!!辛い見送りだったのに!!!😭😭😭

政治的にはなにもしないで見逃した、になるの辛い。

そして父親のことがまたちらりと。同じ轍を踏んではならぬ……叔父さんも魏無羡に対して藍忘機が強く執着しているのを心配してるのですが、どうもお兄ちゃんとは心配の方向性が違うのよね。

 

金鱗台には狩りからずっと師姉が残ってます。魏嬰は戻らないし江澄も探しに行くし、不安なところに金子軒が!「一生君を守る」気恥ずかしい~w でもようやくカップルになれそう、あとひとおしがんばれ!

乱葬崗では皆で本格的に生活しようと畑を作ったり。阿苑に大根みたいに植えるぞ、な原作でも人気のシーン💕

温情ともいいコンビ😊 温情は魏無羡に何してるの!って突っ込んでてくれないとw元気になって良かった。

皆で生活しようとしてるところに江澄が単身乗り込んできました。しがみついてくる阿苑にどけ!ってお前……そういうところだぞ………。

2027

 

|

« 陳情令 26話 雨の中の選択 感想 | トップページ | 陳情令 28話 双傑の対峙 感想 »

陳情令」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 陳情令 26話 雨の中の選択 感想 | トップページ | 陳情令 28話 双傑の対峙 感想 »