« 陳情令 49話 不義の果て 感想 | トップページ | PASH! 2020年 08月号 »

陳情令 50話(最終回) 忘羨 感想

#50 忘羨(最終回)

ネタバレにご注意ください
----------

 曦臣に刺される金光瑤!聶懐桑の言葉に騙されて……騙されていたのは金光瑤も同じ。10年以上も知らぬ存ぜぬで通ってきて誰も聶懐桑を疑わなかった。

曦臣がショックなのは騙されたことより自分が金光瑤を信じきれなかったことよね……

「あなただけは傷つけようとは思わなかった」

あらゆる悪いことをしてきたけど、曦臣に見せていた一面までも嘘だと断じていいのか?白と黒だけではないと言ってた自分が。


金光瑤も覚悟を決めたのか自分の血で封印を解いて堂が崩れはじめてしまう。

曦臣に「一緒に死んで」とお願いするものの、曦臣が了承した途端に突き飛ばす……。金光瑤にとって曦臣が命を掛けてくれた、その決断だけで満足だった。曦臣にもらった自信とともに天敵の聶明抉のところへ…きっと聶明抉は金光瑤のことを許さない。

許さないけど、精一杯、自分はこうすることしかできないのだ、誰もがあなたのように真っ直ぐ強くはあれないのだと主張しにいくのでしょう。


内部は崩れてしまいました。

曦臣は金光瑤がわからない…誰よりも理解してたと思ってたのに、複雑すぎて分からなくなって辛いよね😭 本当に襲おうとしてたのかすら分からない……。


金光瑤は曦臣のいい意味でのお坊ちゃんなところに救われていたのかなあ。育ちの良い人はいい人。

出身なんか関係なく声を掛けてくれて、損得抜きで与えてくれた人で自分から何も奪わない人。

曦臣みたいにこんなに綺麗でいられたら良かったのになんて憧れていたりして……絶対に傷つけたくない大事なものだったことは間違いないね。


魏無羡の腕の傷が消えて呪いが終わりました。 金光瑤は死んだのです。第1話で4本あった傷が最終50話にして全部消えたなんてエモ~~!


仙子が皆を連れて来てくれて賑やかになりました。欧陽子真くんが魏無羡の心配してくれててほんと素直でいい子だ~もっと掘り下げて活躍してほしい(笑)


崩れた跡には金光瑤の帽子が落ちてました。ずっと帽子を被ってた意味……拾った聶懐桑にも、誰にも分からないのです。

母親に君子は身なりもきちんとしてなければと言われて育てられてきた、その思い出と決意とが込められた帽子なのですがそれを理解してくれる人はどこにもいない。

義城編でも薛洋が黒ずんでしまった飴を大事にしてましたが、その意味は誰にも知られなかった。

どんなに何かを求めても、正しくあらないと理解してくれるたった一人も手に入らない……。帽子も飴も本人にはすごく大事なものなのに周りにいる人にはゴミなんですよ、切ない………でもそれが罰なのかなあ。


原作だとこの後、曦臣お兄ちゃんはショックでしばらく雲深不知処でこもってちょいポンコツになってしまうのだけど、時間が癒してくれるみたいです。



魏無羡と含光君がいないことに気づいた金凌ちゃん。江澄に出ていったことを伝えると…追いかけるなと冷たい態度!しかし我らが金凌ちゃんは以前のペースを取り戻し外叔父さんに言い返すのです。

そんな態度だから出ていっちゃうんだぞ!

その通り!!!😂よく言ってくれた!


……魏無羡に話したいことがあったのではないかと甥っ子は気づいてたのです。

16年前。両親が殺されるのを目の当たりにして蓮花塢逃げたした後、魏無羡を庇って温氏を引き付けたのは江澄でした。

「達者で」「姉を頼む」

ひょっとしたらもう会えないかも、そんな覚悟で温氏に捕まっていたなんてー😭 温寧に、魏無羡みたいに誰かを助けることはできないだろって言われてたけどそんなことはなかったのよ……家族限定なだけで……。

そしてあの時と同じ言葉を魏無羡に贈ります。

「達者でな」

も~~~!!!(号泣)

元気でいてくれればそれで良い。また会うこともあるだろう。雲夢に、という望みは諦めた。全てを含んでの「達者で」の訳に完敗ー😭(多保重は小心と違ってしばらく会えない場合の「気をつけて」。ご自愛ください、とか身体に気をつけて元気でねみたいなニュアンスが欲しいところに「達者で」って、その翻訳センス素晴らしい~ありがとう😭)



観音寺から離れた二人を思追と温寧が追いかけてきました。ここで全部思い出した思追が告白。温氏の生き残りの阿苑、藍忘機が密かに助け出して藍氏として育ててました。

…子供が生き残っていたっていうのは本当に心が救われることだと思う……たった一人だけど藍忘機のあの時の精一杯の努力と16年の誠実さの表れだよね。


思追と温寧を見送った後、俺たちもさて、どこにいこうか? 世俗を離れて旅することを当然と思ってる魏無羡に………藍忘機は行かない!💦えっ何で!?やっと片付いたのに二人きりにならないの?

申し訳なさそうにうつむく藍忘機と、悲しさを耐える表情がたまらない魏無羡。じゃんじゃん演技上手くてほんと好き……。

数日後なのか、山の上で別々の方向に歩き出す二人……天下すべてが家だから、だから離れててもずっと一緒。あの曲の名前だってもうとっくに考えてある。

数ヶ月後(1年は経ってないと勝手に思ってる)、雲深不知処の滝の上に戻ってきた魏無羡。笛を吹いていると「魏嬰」懐かしい声が…!!

藍忘機と二人で雲深不知処に戻ると聶懐桑が来てました。諸々の黒幕なのはバレてますが、このタイミングで魏無羡をよみがえらせてくれたのも事実。莫玄羽は犠牲になっちゃったけど……聶懐桑が直接殺したわけではないし。お互い様で藍忘機も責めることはしないみたい(仲良くもしないけどw)

なんと、藍忘機が仙督になってました!清談会に参加したこともなかったような含光君が!世俗的なことに自ら名乗りをあげるとは。

魏無羡と一緒にいかなかった理由はこれでした。曦臣がショックを受けてて支えたいのもあったと思うのですが、やっぱり魏無羡と一緒にいることで藍忘機も成長したんだろうなあ。自分にももっと出来ることが、弱きを助けることができると思っての決断だとしたら格好良すぎ…!💕

滝での「忘羨」合奏。「さすが含光君」に対して「さすが魏嬰」と ちょっとした軽口で応じる藍忘機ー!!💕💕

この余裕さ!!と二人の距離感が最高です😆💕


金光瑤という仙督が大スキャンダルでいなくなった後は大混乱、後始末が大変でしょう。無傷の藍忘機が仙督を引き受けて処理。その間、こういう仕事に向かない魏無羡を旅に出させておく。

3ヶ月~半年くらいで落ち着いた雲深不知処に準備万端でお迎え。

………完璧すぎる!!藍忘機のスパダリが光る納得のエンディングでした😆💕

魏無羡も、江氏を支えることはできなかったけど藍忘機を支えることはできる。雲深不知処を拠点にして、夜狩や子供たちに術を教えたり音楽を教えたり……きっと自分向きな仕事をさせてもらえて生き生きできるのではないかな😊

「二人はいつまでも仲良く暮らしました」

幸せなEDをありがとうございました💕



実はこのラストシーン、中国版とは違うんです!👀オリジナルは、

滝での合奏→聶懐桑との会話→山での別れ→笛を吹いて振り替える魏無羡。笑顔でエンディング。


中国版だと諸国漫遊しながら夜狩を続けて、時々雲深不知処に帰ってきてそれぞれがお互いにやるべきことをやっている。でも心はずっと一緒だよ、な余韻の残るものになっていました☺️ 個人的にはこちらのEDも好きです✨

やっぱり冒険譚は好きだし、特に陳情令の魏無羡はちゃんとした大人の男性なので(笑) ずっと同じ家に住むのは耐えられるのかな?みたいな心配がw💦

3ヶ月くらい旅して路銀が尽きたら雲深不知処に戻ってくる、そんな生活も似合っててカッコいいなと思ってます。


日本版のスパダリ藍忘機なら、魏無羡が旅に出たそうな時にはさりげなく夜狩の予定なんかを持ってきて「行ってらっしゃい」してくれそうですねぇ😁


----------

全50話の個人的な感想文にお付き合いいただきありがとうございましたー!ラクガキも全部に付けることができたし、満足満足😆

今はTwitterでの実況感想が主流ですが、これからレンタルや再放送、BDなど時間差でハマった方たちに少しでも陳情令を楽しんでもらえたら嬉しいです☺️

次は9月のアニメ「魔道祖師」感想文でお会いしましょう✋❤️(予定)

2050


陳情令 Blu-ray BOX3【初回限定版】

| |

« 陳情令 49話 不義の果て 感想 | トップページ | PASH! 2020年 08月号 »

陳情令」カテゴリの記事

コメント

中国時代劇は、見たことなかったのですが、というより、中国大っ嫌いだったのですが、このドラマを見てすっかりはまってしまいました。中国で、こんな言面白い物を作れるなんて、共産主義国家で、こんなドラマが作れるなんて思ってもみませんでした。あの、文化大革命をした中国共産党の国で。まず、ストーリーも脚本も凝っていて丁寧に作られ、奥深い。バックの絵も素晴らしい。俳優たちも美しく、肖戦と王一博にぞっこんほれ込んでしまいました。初めは、ただストーリーだけと思ったのですが、今はただ、最高の画質で、残したいと、再放送を待っています。ストリーが膨大なので、細かい説明が無く、判らないところが多々ありましたが、こちらのブログを見て、納得できました。ただ、藍忘機の胸のやけどの跡のことがわかりません。この、陳情令のPART2は無いのですか?その後の二人の活躍を見てみたいです。

投稿: 小川ひろみ | 2020.07.04 12:08

>小川さま
こんにちは!コメントありがとうございます☺️ ほんと陳情令面白いですよね、ストーリーは深くて俳優さんは格好良くて美術と音楽も素晴らしくて…何度でも見られます😆
日本だったらこんなに人気がでたらすぐにパート2が作られそうですが、なかなかそういう訳にもいかないみたいで💦外伝ドラマが2本作られてるのですが主演二人は出ないので残念です。
原作で最終回その後のお話もありますが日本語訳も出てませんしね…。
これから再放送やBlu-rayの発売もあるのでそちらで応援していきましょう!

藍湛の胸の傷(焼き印)は原作ファンへのサービスでした(笑) 魏無羡が行方不明の間、藍忘機は魏無羡と同じことを全部してみたくて、お酒を飲んでみたり笛を欲しがってみたり……最終的に温氏の焼き印も自分で付けてしまうのです!💦魏無羡と同じ場所に……。
藍忘機の想いの深さが分かるエピソードでした😆💕

投稿: nanami | 2020.07.07 11:24

初めまして。
実はこちら様のブログ、この数か月、何度もお邪魔して読ませていただいていました。9月のwowowで初めて「陳情令」を見て、そのままずぶずぶ泥沼に嵌ったのですが、登場人物の多さに加え、中国独特の字や称号、愛称で混乱していたので、大変助かりました。さらに原作と並行しての解説はとてもありがたかったです。おかげさまで、ドラマを見ていて感じていた齟齬感も解消されました。
Blu-rayで最終回まで見て、頭まで沼に沈み、まだしばらく這い上がれなさそうです。仕事と家事以外の時間のほとんどを「陳情令」に費やしていたりします(笑)
本当に何度リピートしても見飽きることがありませんね。
過去記事にちょこちょこ感想書き込ませていただいてよろしいでしょうか。周りにリアルで語れる人がなかなかいないのです。

投稿: aoi | 2020.10.25 06:15

>aoiさま
こんにちは!コメントありがとうございます😄
陳情令にハマられたようで嬉しいです!本当に沼なドラマですよね〜ブログがお役に立てて良かったです!見逃してしまうようなちょっとしたところが鍵になっていたりして、そういうシーンを拾っていくのが楽しかったりしますよね😄
コメントも歓迎です〜❤️

投稿: nanami | 2020.10.26 13:08

その後の忘羨ですが、私も個人的に中国版の方が好きです。無羨は一か所に腰を据えるタイプじゃないと思うので、「通りすがりの仙師」をやったら面白いんじゃないかな、と。藍家だけでなく江家や金家にもふらりと顔を出して弟子たちに指南して、途中夜狩で出会った若い仙帥たちには、いいことも悪いことも教えてあげて(笑) 基本、面倒見のいいお兄ちゃんですものね、無羨って。
そして、後継ぎ問題で大変なはずの金家。多分江澄が外戚として、藍湛は仙督の立場で金凌をサポートしていると思うのですが、無羨も大切な甥っ子のことは気にかけているから、ちょくちょく金凌を訪ねては引っ張り出して、息抜きの相手をしてあげているような気がします。
もちろん拠点は雲深不知処。お兄ちゃんが以前の調子を取り戻したら、藍湛も仙督の勤めをたまにはお兄ちゃんにお願いして、無羨と一緒に旅に出るのもありかしら。
それぞれの世家が若い当主の代になって、色々な変化がありそうな気がします。

投稿: aoi | 2020.11.03 15:10

>aoiさん
ずっと同じ家にいるのはちょっと無理そう?な気がしますよね(笑)藍湛と一緒にいたいけど、やっぱり事務仕事や座学は無理だろうし…w 藍家に夜狩りの依頼は来るのでしょうが、他の家の弟子たちの手助けして回って…一息ついたら藍湛に「おかえり」って迎えてもらえるのも理想的ですよね!
藍湛は毎日顔を見たいのかもですが(笑)魏無羨がやりたいことで、笑顔で戻ってきてくれるのならちゃんと送り出してくれそうです!

投稿: nanami | 2020.11.04 10:40

実は藍湛の方が気がかりでした。再会後の無羨甘やかしと片時も離れないオーラは仕方がないとしても、過去に「連れて帰って隠したい」という問題発言した人ですからね^^;でも、藍湛はわかったんですよね、きっと。無羨を四六時中拘束することは出来ない、それは本当の愛じゃないってことを。彼への深い信頼があるから、最後は必ず自分のところへ戻ってくると信じて待つことが出来るようになったのだと思います。

このところ再会後のお話を中心に追いかけていて、久しぶりに16年前に戻ってみたのですが、改めて見直すと、奥が深いなぁと感じ入ります。原作の翻訳本や写真集の情報もありますし、まだしばらく陳情沼から抜け出せそうにありません(笑) 
お相手下さってありがとうございました。毎回最後を〆るイラストも楽しませていただきました。
Twitter でフォローさせていただいているのですが、Twitterの書き込みが苦手なのもので、いいね、しか押せていません。申し訳ありません。

投稿: aoi | 2020.11.04 19:05

>aoiさん
そうそう、藍湛も何をどう大切にすべきか、成長したんだな〜と思います!😆 片時も離れず守るのも大事だけど、心が一緒ならば大丈夫って思えたことが立派になったなと思います💕
魏無羨も絶対に待ってくれてるって思えるから安心して出かけられるのだろうし
お互いに依存するだけじゃない成長って良いですよね。

Twitterはお気になさらず〜話題がすぐに流れていくし、長文にできないから面倒なところもありますので!
こちらこそコメントありがとうございました!😆

投稿: nanami | 2020.11.05 13:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 陳情令 49話 不義の果て 感想 | トップページ | PASH! 2020年 08月号 »