« 陳情令 45話 在りし日の面影 感想 | トップページ | 陳情令 47話 華麗なる弁舌 感想 »

陳情令 46話 金丹の真実 感想

#46 金丹の真実

ネタバレにご注意ください

----------

金光瑤が仙督になるためには後ろ楯になってもらうために結婚は必要だったのだろう。そして子供は死ななければならなかった。

金子軒の死も薛洋を逃がしたのも金光瑤だ、金鱗台へ攻めこもう!

……何故文を秘密をばらしたのか、ばらしたから自害したのでは?魏無羡の言葉には誰も耳を貸さず、逆に陰虎符よろしく~って都合良すぎ!💢 さっきまで殺そうとしてたのにー。

 

付き合いきれない忘羨ちゃんは江氏の祠堂へ。入るのをためらうけど結局はお参りすることにしてます。

原作だと魏無羡が木から飛び降りて藍忘機が抱き止めてくれるか確かめて、ちゃんと抱き止めてくれたからもう大丈夫。藍忘機大好き❤️になった後で、心理的に結婚式ぽいなと浮かれぎみで祠堂に入ってて、でもこちらのドラマだとそこまで恋愛メインな動きではないなあと感じてます。

もちろん師姉たちに藍忘機と二人の姿を報告したかったとは思いますが😁💕

 

祠堂にいる忘羨を目ざとく見つけた絡んでくる江澄。本当はゆっくり魏無羡と話したいだろうに、どうしても本音とは逆の言葉しか出てこない…ハイハイって流してくれるのにも限度がありますよ?藍忘機に対する言葉だけは許せない。

江澄からしたら藍忘機を助けたから雲夢が狙われたということになってる…そんなにピンポイントな理由ではないって、16年も当主してるから分かってはいるはず。でも気持ちは別なんですよね、感情で許せない。

16年前と変わらず怒ってる江澄に対して魏無羡は位牌の前であることからやり返したりしません。我慢。譲ってくれればいいのに追いかけてまで絡んでくる江澄。

だからちゃんと話なさいよ、帰ってほしくないんでしょ………。江晩吟呼びで劇おこなのが分かる藍忘機に(不夜天で魏無羡を崖から落とす時にしか呼んでない)手を離せって言われて、二人の仲にも怒ってるようにも見えるー。

乱葬崗からの激闘で回復しきってなくて気を失ってしまう魏無羡を抱き止める藍忘機😆💕 手つきも本当に大事にしてる感じで素敵✨

 

紫電で追い討ちかけようとする江澄に温寧が助けに来てくれました。

随便を差し出すと江澄は抜くことができるです……藍忘機は抜けなかったのに……😭

江澄の金丹は魏無羡のもの、温寧の姉の温情が移植手術してたのです。抱山散人の助けを借りる一連は魏無羡たち3人で仕掛けた大がかりな嘘でした。

金丹がないから剣を扱えない、だから持たない。だから詭道を修めた。陰口をたたかれても言い訳しなかった。

江澄も藍忘機も16年前に魏無羡に何を言い続けていたのか……どうして彼のことを思い至ろうとしなかったのか。二人の後悔がとても重い。そして対照的。藍忘機は静かに涙を流して、剣を一度打ち付けるだけ。でもこの演技だけで後悔と二度と繰り返さないという決意が伝わってくる!✨💕

 

自分の金丹が魏無羡のものだとショックな江澄。鬼や傀儡を倒せる霊力がどれくらい強いかでランク付けされてしまう、そんな世界で16年、必死に頼りにしてきたものが自分のものではなかった。兄から贈られたものだったと気づかず辛く当たってきて、最後に雲夢から追い出してしまった。

温寧は「あなたは永遠にあの人に勝てない」と今までの理不尽な物言いに一気に反論!

……原文では「彼のようになることはできない」的な、もう少しマイルドな言い回しなのですが、勝ち負けにこだわる江澄むけにはっきり言う言葉に翻訳されてました。

 

ただ、魏無羡の方が強いとかそんな単純な話ではなくて、いやもちろん強いけど。世界が違ったと思う。

江澄の望む世界は政治の世界で、黒も白だと言わないといけなかった。そういう世界では魏無羡は生きていけなかっただけで。魏無羡は政治からこぼれ落ちる人たちを放っておけない人で、温寧や温情はその「こぼれ落ちた人」の側からの言葉なのでとてもきつくなってしまうのは当然です。

 

江澄には誰かを思いやれる心…心っていうより気付き?もしかしたら何かしら理由があるのかも?と思い付く余裕がずっと足りなかっただけだと思う。

誰かを想って、時には自分より優先する。その優しさが江澄には無い。表面上の勝ち負けしか見えてないうちは「勝てない」。

自分を犠牲にできる魏無羡には及ばないと言いたいのかなあ。

 

自分が自分がばっかりで他人の本当の思いには気づけなかった、江澄もかわいそうなのです。ずっと一人で雲夢の立て直ししてきたからか精神的に子供のまで…。気を張りすぎていたんだろうと思うけど。

でも温寧からしたら、命を助けたのも金丹の移植を成功させたのも姉のおかげなのにかばってもくれなくて。乱葬崗ではお墓どころか形見すら無いのに……魏無羡には江氏の祠堂があるのにお墓参りにもいちゃもんつけて、やっぱり一言ふざけるな!って言いたくもなるよねー、視聴者的にも!

 

雲夢の湖、魏無羡を抱えてボートへ💕 優しい抱えかたが絵になる~💕💕

温寧と藍忘機が話す珍しいシーン。金丹のこと、阿苑のこと。移植の手術は麻酔ナシで意識を保ったまま1日以上かかる……しかも無くなった後に霊力の源が無くなる消失感まで。温晁に捕まってしまった時はどんなに身体が辛かったのか……😭

それでも金丹を譲ったのは魏無羡にはほかの方法があるけど、江澄には金丹がないと、その世界じゃないと生きられないと分かっていたから。

江澄は誰か伴侶と人里離れた場所で小さく暮らす、なんてできないタイプなんだよ……的確に理解している魏無羡すごい。目覚めて悪態へのフォローも忘れない。ここまでされて憎めないのだから兄弟の絆に早く気づいていただきたいものです。

 

そして蓮の実を取ってくれる藍忘機ー💕 持ち主いるか気にしながらも、魏無羡が拗ねると今回だけって……w 温寧に「藍忘機は酔ってないよな?」なリアクション?😁

一度、シードポットごと食べてみたいですね、蓮の実。

 

金光瑤は雲夢の雲萍にいるようです。ゴー。

2046_20200611002201


陳情令 Blu-ray BOX1【初回限定版】

|

« 陳情令 45話 在りし日の面影 感想 | トップページ | 陳情令 47話 華麗なる弁舌 感想 »

陳情令」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 陳情令 45話 在りし日の面影 感想 | トップページ | 陳情令 47話 華麗なる弁舌 感想 »