« PASH! 2020年 08月号 | トップページ | PASH! 2020年 09月号 »

イベントにおける金銭授受の扱いについて

魔道祖師については「ウェブサイトのページの著作権は晋江文学城が所有しており、いかなるユニットまたは個人も無断で転載、複製、配布、または営利目的(商業用途)で使用することはできない」
とあり同人活動を制限されるものではなく、有償頒布の禁止はファンルールと認識しています。システム手数料や送料、印刷代を負担して常識の範囲で対価をお支払いすることは問題ないと考えます(同人活動は利益が出ることはほぼなく、営利目的ではありません)
当イベントに参加されているサークルさんへ無償配布や物々交換の強制、また通販を利用されているサークルさんへの誹謗中傷などはおやめください。

もちろんフォロワーさん同士での無償配布や物々交換は自由です。しかし、負担に思われている方もいらっしゃいます。負担と思うラインも各々違いますし、交換の件数が増えれば約束した品が届かないなどのトラブルも増えてくるでしょう。
当イベントとして、各サークルさんが通販サイトを選択して利用することは何ら制限されるものではないと考えております。

繰り返しますが読者側が送料や手数料、印刷・材料代を負担することでサークルさんに利益が発生するわけではありません。同じ作品を好きだということに甘えすぎてはサークルさんも疲弊していってしまいます。
やっと日本でのアニメ放送が決まったばかりの作品です。これから息の長い活動をしていただきたいので、サークルさん側も少しでも負担を感じたら遠慮なく支払いをお願いしてほしいと思います。

——————————

よく中国や韓国と同じように〜とお問い合わせも頂くのですが、ここは日本でファン規模も違います。全く同じイベントはできません。
特に現在はコロナ禍で大人数で集まって物品の交換をすることも不可能です。日本のオンラインのサービスを使って手探りで方法を探すしかありません。

印刷所さんや各種通販サイトさんも次々とオンデマンド販売や倉庫サービスなど新しいサービスを打ち出してくれています。サークルさんも在庫を抱え通販業務を自分で行うことなく、同人誌やグッズを頒布することができるようになってきています。
もちろん原作者さんや海外の先駆者さんたちへのリスペクトもしつつ、新しいサービスを利用しての日本なりのファンダムが作られることを願っております。

 

魔道祖師オンライン交流会(2020年8月8日)

|

« PASH! 2020年 08月号 | トップページ | PASH! 2020年 09月号 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PASH! 2020年 08月号 | トップページ | PASH! 2020年 09月号 »