魔道祖師

人渣反派自救系統 感想

ネタバレにご注意ください。

人渣反派自救系統、YouTubeでのアニメ(穿书自救指南)が面白かったので一気読みしてきました!アニメ、良いところで終わってしまって気になりすぎるのがいけないと思います!

ストーリーは難しかったです(完)
……いえ、お話の流れは一本道で素直なのですが、ネットスラングやオタク用語が多用されていて自動翻訳では無理です。「お前のものは俺のもの」と言うセリフが分かっても「胖虎」がジャイアンだと分からなければ「ジャイアン理論」と翻訳できないわけで…ちゃんとオタクな人に訳してもらえると、主人公の高速セルフツッコミがものすごく面白いです(笑)

キャラは沈清秋がとても魅力的でした!オリジナルの悪役も、入れ替わった沈坦の方もどちらもいろいろ考えたくなる深いキャラですね。

沈坦(師尊)はオタクです。オタクということは家庭が金銭的に恵まれています。余裕があるからオタクなのです。PCを扱い、日本のアニメを大量に見ています。兄妹も複数いて、現世で沈坦が死んでも家族の仕事は困らない。

沈清秋(オリジナル)は貧しく辛い子供時代を過ごしました。氷河も幼少時代が恵まれてなくて師弟で不幸の再生産してたわけだけど、そこに恵まれた師尊が入って事態が好転するのはちょっとした皮肉が含まれてるように思えます

自分の力だけでは現状(本来のストーリーライン)を打開できなかった、なところに痛烈な皮肉が含まれてる気がしてて。自分の物の見方と行動が変わればキャラの生死すら変わる、そのきっかけは何なのかが面白いなあと思います

氷河が弟子入りするところで沈清秋(オリジナル)が氷河にものすごい嫉妬するシーン、あれがすごく怖くて印象に残っています。
優しい義母がいて羨ましい。若くて才能があって弟子入りできて羨ましい。氷河の全てが羨ましい。
自分が辛い子供時代だったんだからお前も辛くあれ、って、書き方がとてもとても怖かった。さすが魔道祖師で薛洋や
金光瑤を描いた作者さんです。
もちろん読者(師尊) のメタ目線だと氷河の過去がそんな甘いものじゃないってわかるのもあるのですが、児童虐待ダメ絶対!とか泣いてたら可哀想でしょ!?なフツーの感覚って、意外に普通には育たないのかなみたいな…。ちゃんとした余裕がないと視野が広がらないのかも?みたいな……視野が広がると岳清源(七哥)の見方も変わった訳ですし。

薛洋と魏無羡のような、表裏一体な構成も面白いなと思います。

萌えシーンは最後にどっと詰まっていました!(笑)
師尊の笑顔が欲しい、貴方はたくさんの笑顔に囲まれているけれど自分に笑いかけてくれる人は師尊しかいない。貴方が私だけに向けてくれる笑顔が欲しい。

一途か〜〜〜!!!氷河!!ずっと不器用で寂しがり屋で…。
外伝で元世界とのクロスオーバー?、「あのハーレムには師尊がいなかった」ってセリフはそのままの意味もあるけど、元の氷河はハーレムで大量の美女に囲まれてても望むたった一人の笑顔は手に入れられてなかった、な意味もあるのでは。

扇子で頭ポンポンされているのが可愛くて好きです!!ワンコめ。
師尊も「これからは師が一緒です」って応えるのがとても良い…!最高の返答セリフだと思います!!お幸せに!!!
1日の最後に見る顔が氷河で、最初に見たいのも氷河だっていうのもたまらんです。本当に氷河の事ががかわいくて大好きなんだなあと幸せになれる〜お互いに笑顔を見ていたいって、最高か!

ちょっと倒錯的な趣味として、師尊の抜け殻ボディに半裸で密着してるのが(ボディが腐らないようにしてるだけです!)あれは絵で見たら破壊力抜群ではないのかな〜〜。最初に理由分からないでこのシーンが出た時に「死体と…!?」って一瞬びっくりしてしまったのは内緒です。

脇役としては岳清源が好きなキャラなので救われてほしい…。
師尊のおかげで報われてはいるのだろうけど、救われるにはオリジナルの沈清秋がいないと駄目なのではないだろうか……別に現状で満足してても良いけど本来助けたかったのは沈清秋なんだし…。
オリジナルには七哥だって知られてはいたんですよね?(言語の壁)でも剣の呪い(寿命を使う)と、呪いを受けた理由はずっと秘密で、本来のストーリーでは秘密のまま沈清秋を庇って死んでいた。
外伝で沈清秋の記憶が無くなって人格が変わったのでは?な会議の時にも、他の峰主は「元に戻さなくても」な意見なのに、岳清源は無くしたものがあるなら取り戻した方がって言ってて。
やはり本当ならばオリジナルの方と和解できたら良かったのになあと無理なことを考えてみるのでした。

柳清歌にはこれからもツンデレ極めていただきたい……扇子拾い頑張って!
柳溟煙…途中で腐女子しぐさしてて気づいた(笑)顔を隠してる意味が全然違ってきて面白いw
尚清華…作者じゃん!なんとかしなよ!って思ったけどそこまでの権限が与えられてないのですね…外伝では「小説を書く人」への希望というか、もしかして作者さんの意思なのかも?
漠北君…こっちも不器用だなあ。
天郎君パパ。これは人類の敵か!?と思いきや、なかなか面白い敵役でした。結局誰も殺さなかったのが面白いところだと思います。


人渣反派自救系統

| | | コメント (0)

アンケート結果

2020年10月31日に開催した魔道祖師イベントのアンケートです。

<配置>
・100spのマップだと動作が重く、突然固まったり落ちてしまうことも多かったので、50spのマップでエリアを細かく分けて実施していただけると嬉しいな…と思いました。

・エリアが広くてスペースからスペースへ移動するのが結構たいへんでした

・CPでスペースが分かれているので回りやすかったです

・今回2か所に分かれていますがチェックをしているとどちらのサークルか分からないことがあるのでスペースの頭文字を被らないようにして頂けると嬉しかったかもです。自分でメモすればいい話しなのですがそれだともっと分かりやすかったかな?って思います

・会場マップ(CP分布とかサークルカット入り)が途中で下げられたような

・スマホで操作してますが、やはりうっかり外にでてしまいます。システムの問題で仕方ない事ですが、1日という時間なので、素早く回れるようエリア配置と、一覧配置が(アバター不使用)あったらいいなと思いました。

今回はCP別でエリア分けしたのですが、配置作業が初めてだったのと、CPを別けることでエリアごとの来場者数が偏ることを絶対に避けたかったので100×2エリアに設定しました。
来場者の偏りはそこまでなかったようなので、入場時のエリア選択はそこまで面倒ではなかったのかな?と感じました。ただあまり細くても忘羨だけまわっておしまいなことのないように上手くできる方法ないかなあと思ってます。
ちなみに50SPのエリアマップにしたからといって、動作が軽くなるということはほぼないですね…。端末に依存するところもあるようですが、チャットが遅いとか落ちるのは絶対サーバーだと思う…。
スペース番号も固定なので、例えば50SP×5エリアにした場合、番号「あ-1」のサークルさんが5個発生することになってしまうので、一概に便利になるというばかりではないのかもしれません。
CP分布図はTwitterで流れないようサイドバーに表示していました。ただ案内をすっかり忘れていたのでスマホのみでログインしていた方は見えなかったかもしれません本当にすみませんでした。ちなみに小説系と、漫画イラストのサークルさんも分けてはいたのですが、また揉めそうだったので公表は控えました。R18も含め、エリアごとに全て均等分布になるように配置はしています。
私もサークル配置図(別添え)は欲しいと思いましたので次は作りたいなと思います。ただどういう形が良いのか?直前までサークル名非公表のスペースもありますので、どこまで区切って一覧にするのか悩みどころです。設営は直前でもいいのがオンラインの良いところですが、閲覧者さんからすると事前チェックさせて欲しいというのもわかりますし…。あと配置図作るにしてもテンプレートの形も悩みますね…。コミケカタログっぽいのでいいのかな?

<頒布物>
展示作品等であきらかに公式の家紋を加工して使っている方をみかけた。

見つけた部分については主催からお願いして下げてもらっているものもあります。12時から〜や、出来上がり次第〜とお品書きも刻々と変わりますのでチェック仕切れない部分もあるかと思います。見かけたら本人には直接言わずに主催にご連絡いただければと思います。
特にハンドメイドグッズについて、禁止事項を守っていただかないとイベントの場全体が「海賊版を売っている場所」として認識されてしまうので、もっとわかりやすい案内にするか、頒布物は事前チェック制にするなど厳しくするとか、何らかの対策が必要かなと思いました。
具体例を出して「これはダメ」とすると、「じゃあこっちはいいのか?」みたいないたちごっこになるのも避けたいところ…。

<pictSQUARE>
・それぞれのブースを覗いて、ネップリの番号を掲載してあるのはわかったのですが、その他のものを欲しいと思った場合どうしたらいいのかわかりませんでした。
また、真ん中の玉をクリックと書いてある方があったのですが、それもわかりませんでした。

・店舗画像やアバターなどの設定が分かりにくかったので苦労しました

・会場が広くて、画面が狭いため、店舗がどこにあって、どこまであるのかが分かりづらいです。

・PCのマウスだとピクスクさんでアイコン動かすのが難しくて、時間ばかりが過ぎていくので、いつもいらいらしてしまいます…可能なサークルさんに限りますが、出来れば全体的にタグ併用での参加を促していただけたら嬉しいな~と思いました…

だいぶ癖のあるシステムなので操作は慣れるまで難しいですよね。「店舗に入る」ということから説明が必要でした、すみません。参考動画をもっとRTした方が良かったのかなと思います。
画面が拡大や縮小表示できなくて自分の場所を見失ってしまうのもとてもわかります…MAPを見ていただくと自分の場所がマッピングされて出ますのでご利用ください。
マウスでも動かない(矢印キー)のでキーボードに持ち替えて、クリックするのはまたマウスで…というのが面倒です。私はタブレット(キーボード取り付け)が一番ラクだなと感じてます。
タグについてもお願いはして行きます。

・間違って何回も退場してしまって時間ロスしました。初めてだったので仕方なかったです。入場してから会場のmapを拡大で見れたら助かります。

・1番戸惑ったのが移動中やお品書き等を見てるときに、急にログイン画面に戻ってしまい、さっきいた所に戻るのに何処だったかわからなくなったことですね。何度も奥のブースにスタート位置から走りました

・会話(チャット?)の途中でフリーズして、回復しても会話が消えてしまうし、場合によってはアバターを選ぶ画面に戻されてしまったのが残念。

サーバーが安定したと案内はされていますが、なかなか動作の軽減までは繋がっていないようです。

<企画について>
・気軽にチャットで色々と語り合うこと専用のスペースがあれば積極的に他の方と会話できたかと思います。

・ペーパーラリーですが、ネップリばかりだと大変なので、無配ダウンロードも参加対象にしてもらえるとうれしいです。

・ネプリができなく、ペーパーラリーや他のネプリ用のものを用意してくださってるサークルさんたちの物を楽しめなかったのは残念です。

チャットはコアタイムに何かお題?を出すとかかな…ただあまりチャットに特化したシステムではないので、表示にタイムラグもあり「会話」を続けるのは結構難しいかなと感じてます。
ペーパーラリーはDLやPixivなどへの掲載は自由なので、ネップリとは別に対応していただいてもOKです。きちんと案内しきれてなくてすみません。
海外からの参加者さんもありますのでネップリ対応は心苦しいのですが、漫画やイラストをDLさせてしまうと別な問題も出てくるかなと思います。ベストではないですが、ベターな落とし所かなと…。


<その他>
・欲しいご本があっても、物々交換だと見合う物を用意できないのが悲しい。作品の有料ダウンロードでも喜んでお迎えしたい

・交換出来るモノが無くて見送りしております。何かいい方法があると嬉しいのですが…

難しいですよね…私も本が作れないので涙を飲んでます。

全体に即売会的なものをまず求められているなとは思いましたが即売会は謳いません。コミケを目指しても劣化コピーになるだけです。即売会なら即売会に行った方が楽しいです。せっかくオンラインなので展示を楽しんだり、普段は出会わない鍵アカウントさんと出会ったり、自分からは検索しなかったカプの作品を見てみたり。もちろん同人誌の取引もしていただけて。買うだけの通販リンク集ではない場所と思っていただけたらなあと思うのですがやっぱり一番は本が欲しいですよね……ううん。
ハンドメイドも一律ダメではなく、「家紋の刺繍をしてみた!」な途中経過含めた展示ですとか、コミケの机の上だけではない使い方もあっていいのかなと思います。
ジャンル特性もあってオンラインも一定程度需要があるのかなと思いますが、アニメでどうなるのかさっぱりわかりません…。

20201102-121921 20201102-122106 20201102-124440

| | | コメント (0)