NO.6 [ナンバーシックス]

No.6〔ナンバーシックス〕beyond 感想


NO.6〔ナンバーシックス〕 beyond

西ブロックに稀な、春の日のような穏やかな一日。NO.6崩壊後にNO.6に留まった紫苑。風のようにさすらうネズミ。そして、紫苑の父の秘密―。惜しまれつつ完結した物語に、さらなる命を与え、それぞれの生の一瞬を、鮮やかに切り取る。

----------

外伝短編集。
紫苑様ー!!No.6のその後は当然ばら色ではなく。
再生委員会の紫苑がどう生きていくのか、ものすごく気になってしまいました。

ネズミ&紫苑サービスはワイン酔っ払い!萌えも外してこないね〜。
イヌカシ可愛かった。

関連/NO.6〔ナンバーシックス〕#9 感想

| | コメント (0)

漫画版 NO.6 [ナンバーシックス] (3) 感想


NO.6〔ナンバーシックス〕(3)

アニメが終わってしまうとやはり盛り上がりに欠けてしまいます。
沙布がさらわれて紫苑がコートを見つけるまで。淡々と進んでます。

| | コメント (0)

NO.6 ブックカバー


NO.6ブックカバー

どうしても欲しくて買ってしまいました…!
発売後即完売で、再入荷をずっとチェックしてたんだけどなかなか来なくて;公式でも在庫無しになるし…。
ヲタク絵のブックカバーって、使えないことこの上ないと分かってるけどさ(笑)

アニメイト商品ではありませんー。一般の文具店に置かれています。近所のお店でもヘタリアグッズや戦国武将ブックカバーがあってびっくりしたらここの商品だった。

乙女文具『おとぶん』

| | コメント (0)

アニメ NO.6 #11「伝えてくれ、ありのままを」感想

アニメ最終回。全11話、あっという間でした!

ラスト2話はネズミ→紫苑の矢印強すぎるだろww な感想しか出てきません。ネズミが涙を隠さないでいるとかもー、表情がよすぎてお腹いっぱいでした。
作画さんありがとうございました。お疲れさまです。
最後のキスシーンまで逃げずにやっていただいて(笑)いやー、あさのファンで、NO.6をアニメで見れて良かった。

しっかしなぁ。案の定のつめこみ最終回でポカーンとした部分も多くて;
紫苑も撃たれるー!?くらいのオリジ展開は許せたんですが、ネズミの歌はただの葬送曲だわ、イヌカシも力河も紫苑を見捨てていくわ、あげくに生き返りの超展開にはがっかりモード。
いまどき「ラスボス戦勝利のお礼に大切な人を生き返らせてあげましょう」はナシじゃないかな…。

脱出の時に紫苑とネズミが口論になって、その仲直り(誤解をとく)もしてなくないか?
「再会を必ず」も紫苑の台詞になっちゃってて、まぁこれはあの流れだと紫苑が口にする方が妥当かもしれないけど。
そうするとネズミのキスが「別れのキス」になってしまって「再会」を誓うキスにはならないんだよねー。うむむ。

NO.6の肥えた人たちが楊眠のデマに煽動される様なんてすごく面白そうだったのに、どうして削ってしまったんだかよく分からない。
ネズミが月の雫に行くことが意味があるんじゃないのか。

6年も前から原作読んでてアニメのまとめ方にはちょい厳しめ意見になってしまいますね;
でもキャラ作画は一級品でネズミ&紫苑を追いかけて見ている分には全く文句のつけようがありませんでした!ラスト2回のネズミはリピートして見よう(笑)

関連/アニメ NO.6 #10「奈落にあるもの」感想

| | コメント (0)

アニメ NO.6 #10「奈落にあるもの」感想

10話。アクションー!面白かった!寺岡さん頑張った!
矯正施設突入をあんな大胆にはしょるなんて予想外。でもスピーディになって展開にドキドキ止まりませんでした。
ブラック紫苑(笑)が登場するまでノンストップって感じでw
紫苑もすごかったけど後半のネズミも作画気合い入っていて良かった〜。スプリンクラーで濡れて泣いてるシーンは神がかってたよ。
完全にシオネズになったね(笑)
もうちょっと止血を本格的にして欲しかったかもー。

関連/アニメ NO.6 #09「災厄の舞台」感想

| | コメント (0)

アニメ NO.6 #09「災厄の舞台」感想

9話。イヌカシ!カツラ&スカートまで準備されてる。
イヌカシの複雑さが出た良いシーンになってた。

矯正施設が隙ありまくりそうなデザイン…面白いけど。こう、外観上は全く無害なフツーのビル、内部は実は!かと思ってた。
抱き合いながら落ちてたねw

ネズミはもう、歌わない方が雰囲気出ると思うんだ…。イメージ音楽と歌の芝居だけで十分だと思うよ?

関連/アニメ NO.6 #08「そのわけは…」感想

| | コメント (0)

アニメ NO.6 #08「そのわけは…」感想

8話。老の話を先にしたんだ。火藍さんモテモテです。
結局あの写真に白衣の男は出て来ないってことかな。
ネズミの歌がちょっと想像と違ったかも。イメージ的にもののけ姫だった(笑)
人狩りやるのかなぁ。

関連/アニメ NO.6 #07「真実の嘘・虚構の真実」感想

| | コメント (0)

アニメ NO.6 #07「真実の嘘・虚構の真実」感想

7話。ちゃんとキスシーンやるんだw よく逃げずに描いてくれた!これは最終回にも期待。

火藍&楊眠のシーンはNO,6の怖さがよく出てる。

沙布のコートも見つけてお話は一気に矯正施設へ。次は突入準備だけかな?

関連/アニメ NO.6 #06「密やかな危機」感想

| | コメント (0)

アニメ NO.6 #06「密やかな危機」感想

夏コミ疲れでgdgdモードです…。
そういや過去(05年)のNO,6イラストのページにも結構アクセスがあって、当たり前だけどアニメ準拠な絵ではないから申し訳ない気がしてます。
かと言って同人萌えは当時に吐き出しているんで新たに描く気は全くない。昔はオンリーイベントもあったよね〜、今冬あたりは新規さんで盛り上がっているのかしら?

アニメ第6話。沙布が攫われてストーリーが動きだした!
安置場?に向かう沙布が余裕たっぷりでちょっと変な感じ…。

関連/アニメ NO.6 #05「冥府の天使」感想

| | コメント (0)

アニメ NO.6 #05「冥府の天使」感想

アニメ第5話。
ダンスが!!ダンスが全部持ってった!ハンパない気合いの入った作画に菅野さんのプロ魂を見ました。
まさか、このシーンにあんなに尺取るとは想像してなかったんですよね。紫苑の心象風景まで入れてしまって。
荒れ果てた世界に二人だけ?直後の愛の告白と、紫苑のラブ度が増してるのがよく分かる演出だったのでは。
あ、演出が寺岡さんかー。さすが。

肝心のネズミさんが告白に上の空でしたけれどね…。

「尼寺へ行け!」
イヴもよかったv 考えてたのとちょっと違ってたけどこれは全然アリ。声が男のままなのも、聴いているうちに慣れました。
倒れたネズミを舞台衣装そのままで隠れ家まで運ぶのは無理があるような気がするわ(笑)顔近い。

力河の動きもコミカルで面白かった。イヌカシも細かく動いてる(ホテルの看板がイヌカシ…シュールだった)。わんこもしっかりしてた。

ダンスの音楽がすごく良くて、サントラ欲しくなりました。
エリウリアスの歌も出てたんだけどね;ダンスのインパクトが強すぎる。

ネズミと沙布のこれでもか!な対比。面白かったけど残り6話で足りるのかが心配に。でもこのレベルのスタッフさんだと、きちんと決着つけてくれますよね。

関連/アニメ NO.6 #04 「魔と聖」

| | コメント (1)